HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

Ageless(エイジレス)

カテゴリー:

suzuki | 2017年7月28日(金曜日) 12時46分29秒

2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、
女性が87.14歳と過去最高を更新したそうですね。

世界トップクラスの長寿国で、
男女とも香港に次ぐ2位なのだとか。
香港が長寿であることにはちょっと驚きです。
5月に訪れた時にも、若々しいエネルギーを感じていたもので。。。

でも、日本でも100歳人生が珍しくない昨今、
まさに、Ageless(エイジレス)な生き方に注目が集まっているようです。

そうしたなか、先日、御年85歳の映画監督・山田洋次氏に、
今の日本社会とAgelessな生き方をテーマに
インタビューさせていただきました。

印象深かったのは渥美清さんから山田監督がもらった言葉の数々。

なかでも渥美清さんが山田監督によく仰っていたのが
『山田さんはよく食べますね。私は昔から食が細いんですよ。
だから早死にします』という言葉だそうです。

渥美さんは子供の頃から体が弱く病気ばかりしていて、
小学校も長期欠席が多く、勉強はまるでできなかったと
ご本人は仰っていたようで、
だから山田監督を見て、この人は欠席しないで勉強して
級長をしていたような人なんだなと思ったのではないかなぁ…
と、山田監督ご自身は解釈されていました。

その他にも
『山田さんはインテリですね。だから粘り強い。
なかなかあきらめません。
私はインテリじゃないからすぐあきらめちゃう。
それじゃ、いいものはできませんね』

『山田さん、自信のある人は、
どんなに謙虚であろうと努力をしても、
周りからは傲慢に見えるものなんですよ。
だから仕方ないんです』

など、様々な人生訓をもらったのだとか。。。

心に響くエピソードをいっぱいうかがうことができましたので、
もしよろしければ

『日本を代表する映画監督・山田洋次氏 インタビュー
〜あきらめ悪く映画を作りなさい〜
山田洋次監督が渥美清さんからもらったメッセージ』

をお読みいただければ幸いです☆

山田洋次監督からパワーをいただき、
私自身も前向きに年を重ねていきたいものだなぁ・・・
と改めて感じました :hammer:

コメント (1)

同窓会へ・・・

カテゴリー:

m.ogawa | 2017年7月27日(木曜日) 17時12分13秒

高校の同窓会の通知が来ました。
卒業して27年?ワオ!
初めて開かれる同窓会です。
地元にいる子たちが声を合わせて企画してくれた会。
連絡もイマドキですね、LINEでグループが作成され、
グループへの参加を表明するとメンバーたちから近況が送られてきました。

1人増え2人増え、30人、40人・・・どこまで増える!?
そりゃそうですよね、
団塊ジュニアの私たち学年で9クラス、1クラス40人で見積もっても
360人はいるわけですから、
この巨大サークルをよくLINEで仕切ろうと思った!幹事の発想、スバラシイ(笑)
あまりに毎日ピコピコ受信するので、
ついに着信音だけ切ってしまいました。ごめん。

もちろん全員がLINEをしている訳ではないですし、
連絡先が分からない同級生だって多数。
しかしながら、名簿をはじめとする個人情報が固く守られる昨今においては、
この方法のほうがリアリティーがあるのかなと考えたりもします。
何しろ、連絡も無料ですし :-)

もう一つ良かったのは夏の全国高校野球都道府県大会が盛り上がるこの時期、
母校の試合を現地から観戦リポートをしてくれたりする子もいて、
久しぶりに後輩たちの活躍に胸を躍らせました。

来月の同窓会、いったい何人が集まれるのか。
私自身もまだ仕事の都合で行けるかわからないのですが、とても楽しみです。

しかし。
友人たちと心配していること。
私、高校時代よりプラス8キロほど。
同級生たちに分かってもらえるかしらん :roll:

必死でにわかダイエットに取り組んでいるのですが、
その成果やいかに??
来月です。来月。

コメント (3)

初めて見た花

カテゴリー:

m.murata |  15時52分10秒

母が先日、写メを送ってきました♪

それがこちら!

初めて見る花♪
名前を聞くと、「サギソウ」というそう!

とても可愛い花♪
白鷺が羽ばたいている姿によく似ています♪

ガーデニングが趣味の母は、家の前を花一色に★

昔は、家に、いちごやトマト、なす、ゆず、きんかん
なども植わっているときもありました!

このサギソウ、実は3年前に球根を買ってきて、毎年育てていたそうですが、
花を咲かせるのが難しいらしく、
ようやく今年花を咲かせたということ。

コツは?と
聞くと、
「水はけがよい砂で育てているので、水やりを朝晩とこまめにすることにしたの」と。

ちょっとしたやり取りでしたが、
この可憐な花に、暑さが吹き飛ぶ、心が癒された瞬間でした!

コメント (1)

不正利用、気を付けて

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年7月26日(水曜日) 12時01分40秒

昨日、びっくりすることがありました :-o

持っているクレジットカード会社からの電話で、
私のカードが不正利用されたことがわかったのです。

私の場合、カード会社の側から電話があり、
「あなたのカードで旅行代金として10~20万を4回などの
請求が何件かありますが、心当たりがありますか?」と
確認されました。

全く心当たりがありません!

どうなるの?と不安にかられましたが、
その請求はもちろん私が払う必要はなく、
カードを再発行してくれる、とのこと。

ひとまずホッとしたものの・・・不正利用?
なんで?誰が?どういうこと??
といろいろ質問が浮かびました。

~オペレーターの方とのQ&Aの概要~

.ードは落としてもないし、私のお財布の中にずっとあるし、
 ほとんど使用していないカードなのに、どこからか情報が流出したの?

→カード番号は数字の組み合わせ。
情報が漏れたのではなくても、利用されてしまうことがある。
 どうして不正利用されたかは特定できない。

誰が使ったかはわかるの?

→海外の可能性もあり、どこで誰が使ったかはわからない。
 特定できない。

カードの番号だけじゃなくて、暗証番号もわかってしまうの?

→ネットショッピングなどネット上の決済は、暗証番号不要のため、
 カード番号を入力するだけで利用されてしまう。

い匹Δ靴道篷椰佑任覆、不正利用だとわかったの?

→他のお客様でも同じような不正利用のケースがあり、
 さらに該当がないか検索する中でみつかった。
 またセキュリティ対策で、過去のカードの利用頻度や金額などからも、
 おかしな請求は引っかかるようになっている。

ネ祝彬,蓮

→未然に防ぐ方法はない。利用明細をしっかり確認してください。

とのことでした。

率直な感想としては、やはり「こわい :cry:」。
手口も、どこの誰によるものかも、何もわからず、
気をつけようもないということは、
今後もまた起こるかもしれないし、
起こった場合に対処する、という受け身でいるしかないわけです。

カードの番号は16ケタもあるけど、
人間には不可能に感じるようなことも、AIが容易にこなす世の中。
使えるカード番号の組み合わせをみつけることなんて、
難しいことではないのかも。

クレジットカード会社に早期に対策を打ってほしいですが、
ではどうしたら不正利用をなくすことができるのか、
私にはまったく見当もつきません :-?

皆さんのクレジットカードも、もしかしたら不正利用されるかもしれません。
しばらくは、とにかくしっかり明細を確認して、
不正利用分を誤って支払うことがないようお気をつけください。

コメント (2)

日本画展へ

カテゴリー:

fujinami | 2017年7月25日(火曜日) 12時46分34秒

日本橋高島屋の美術画廊で開催されている、
日本画の展覧会へ足を運んできました :lol:

今回で4回目の開催となる、
「グループホライゾン」という展覧会。

日本を代表する日本画家・千住博さんが、
才能豊かな“若手作家の研鑽の場”として、
強い思いを込めて立ち上げられた「グループ展」です。

これまでにも足を運ばせていただいたことがありましたが、
実は、昔から千住さんの作品ファンであるとともに、
親しい友人の義妹さんで、
このグループ展の出品作家のお一人でもある、
若き日本画家・菅 かおるさんのファンなのです :lol:

千住さんの作品にも感じるように、
私達が持つ従来の日本画のイメージを塗り替えるような、
ハッと目を奪われる新しい作品の数々。

岩絵具を用いた繊細で鮮やかな色彩と、
自然や生き物や宇宙などをモチーフに描かれた
優美な作品とその世界観、感性に、
いつも心を魅きつけられ、胸打たれます。

作品にふれていると、
自然と気持ちが浄化されていくような、そんな思いに…

心揺さぶる美しい絵の力…本当にすごいですね。

*今回のグループ展に出品されていた
菅かおるさんの作品 (パンフレットより)

「水中花」

*夏の風物詩である金魚をテーマにした
グループ展に出品されていた作品

「遊泳」

じっと見惚れていると、
しばし外の暑さも忘れ、
心地よい、ゆったりとした時間を味わうことができました。
素晴らしい作品にあらためて感謝です :-)

コメント (1)

今度は船!?

カテゴリー:

n.nakada | 2017年7月24日(月曜日) 11時55分40秒

以前から気になっていたアプリをインストールしました。

ライブ船舶マップ「Marine Traffic」

洋上を航行している船の現在位置を知ることが出来るというものです。

客船や一定のトン数の船舶などには、AISという
自動船舶識別装置の搭載が義務付けられています。
アプリは、そのAISからの情報をGoogle map上に表示したもの。
地図上の船のマークをタップするだけで、船名、写真、位置、針路など、
詳細を知ることが出来てしまうのです!!
実はこれまでWEBサイト版を見たことはあったのですが、
実際に船を見ながら検索してみたくなり、いよいよダウンロードしたのでした :-D
(つまり、以前ご紹介した「Flightradar24」(航空機の位置がわかるサイト・アプリ)の
「船版」ですね ;-))

そして、東京湾岸の某所にて。
海に浮かぶ船を見ながらアプリを開くと、
地図上にも沢山の船のマークが現れました!!
しかしそのマークをタップしても、「あれ?何かが違う??」のです。
特に沖の方に見える船同士の遠近感がつかみ辛い。。。
近くにいるように見えて、実際はずっと沖の方だったり。
(巨大なタンカーだったので近くに見えたのでした :oops:)
またコンテナ船はコンテナの数量が異なるだけで、
アプリ上に表示された写真とは、色の印象までが違ったり。
う〜む、これは少しコツがいるかもしれません :roll:

それにしても、海上には沢山の船が行き来しているのですね。
定期船のフェリー、LNGタンカー、コンテナ船etc・・・
国籍もさまざま。
東京〜横浜という数時間の移動のものもあれば
アメリカ到着予定が8月!!という長距離船もあり。
それぞれの船を眺めながら、この海の先にある陸地に思いを馳せ・・・
ちょっとした旅気分を味わってみました。
ずっと海の上で過ごす船の旅、特別感がありますよね〜。
航空機版に続き、こちらもハマってしまいそうな予感がします :-D

さて、現実に戻って。
WEBサイト版もお薦めです!(こちらは無料!)
豪華客船を探したり、混雑する運河に驚いてみたり。
そして・・・
時には海運市況や貿易統計について考えてみたり? :-D

今度は羽田空港の展望デッキで、「航空機」と「船舶」
両方を眺め、楽しみたいと思います :lol:

コメント (1)

黒革の手帖

カテゴリー:

suzuki | 2017年7月21日(金曜日) 16時00分22秒

本日の生放送後、お店のカードがたまりまくった
自分の黒のお財布を見ながら中嶋キャスターに
『なんか黒革の手帖っぽいですよね』と、お伝えしました。

すると、中嶋キャスターは
『黒革の手帖って、何?』とのお答え。。。

それに対し私は『えー!?松本清張の黒革の手帖ですよ!
今も13年ぶりにドラマが始まってます!!
今回も全部見るつもりです〜』とお伝えしたところ、
中嶋キャスターからは『どんな話?』との質問。

そこで私は長々と物語について説明し始めました。

中嶋キャスターは『ふむ、ふむ、なるほど』と真剣に聞いて下さり、
最後に『鈴木はそういう話が好きなのか』と一言。。。

『・・・そうですね。。。確かに。好きですね・・・はい』と私。

考えてみれば『黒革の手帖』は
1978年11月16日号 〜1980年2月14日号に『週刊新潮』に連載され、
1980年6月、新潮社から単行本が刊行されました。

最も注目されたのは、
1982年1月4日〜2月8日まで『松本清張の黒革の手帖』のタイトルで放送された山本陽子さん主演のテレビドラマだそうです。

実は、松下律キャスターに先程の中嶋キャスターとのエピソードを
お伝えしたところ、松下キャスター曰く
『中嶋さんはちょうど海外に勤務されていた頃だから
ヒットした思い出はないんじゃないかな』とのこと。

そっかぁ〜。そうですよね。

私のようにミーハーでなければ、13年前の米倉涼子さん主演のドラマも
ご覧になってないでしょうし、詳しくないはずです :lol:

結局、中嶋キャスターにも松下律キャスターにも
『私、大好きなんです!』とアピールして会話を締めました☆

このアピールを受けて、お二人が次週のドラマを
ご覧になるかどうかは・・・
来週のこの時間には判明していることと思います(笑)。

コメント (3)

月島へ

カテゴリー:

m.murata | 2017年7月20日(木曜日) 17時10分42秒

先日、仕事が終わった後に向かった先が。。

月島!

その目的は・・・

「もんじゃ」を食べに^^

何を隠そう東京の下町育ちの私は、
小さいころから、近所のもんじゃ屋さんに食べにいったり、家で作ったりと。

もんじゃを作ることが、ちょっとした特技でもあります^^

お店に入り、頼むのは、いつも決まったメニュー★

「めんたいこチーズもちもんじゃ」
「キムチチーズもんじゃ」
です。

作り方は、人によってお店によってさまざまですが、
私の作り方は、
まず具材を炒めて、土手をつくり、そこに生地を流し込みます。

そしてある程度焼けたら、
おせんべいを作りつづけながら、食べるというもの。


(写真は、おせんべいを作っています^^)

週に1回、ないし2週間に1回は食べるもんじゃ。
この日一緒に行った、元テレビ山梨の野牛アナも大満足してくれました^^


(食べ終わったら、すっかり夜に)
肝心な2ショットは、食べることに夢中になり撮り忘れました・・・♪

コメント (2)

カテゴリー:

m.ogawa |  12時05分09秒

7月17日。
愛犬が息を引き取りました。13歳でした。

子供たちが巣立ち、会話の少なくなった両親を心配して
弟が買ってきた犬。
両親の愛情を一身に受けて、
丸々と太り、やんちゃでワガママ放題に育ったのですが、
たくさんの笑いと安らぎをくれました。

病に倒れて半年、最期の週間は完全に寝たきりになってしまいましたが、
本人も、介護をした両親もよく頑張っていました。
どこかが痛むのか、夜通し切ない鳴き声を上げる彼女の背中を擦ってやった夜。
私は一晩だけでしたが、毎日世話をしていた両親はとても辛かったと思います。
涙を見せると本人も可哀そうだからと
努めて明るくふるまう両親を我が親ながらすごい人たちだと思いました。

少しずつ少しずつ気持ちの整理を付けてきたつもりでしたが、
いざその時を迎えてみるとやはり寂しいものですね。

犬を飼ってみて分かったのは、動物といえども家族であって
例えこの先同じ犬種、似た姿に出会う事はあっても
彼女の代わりはいないということ。

煙になって天に昇って行ったちょうどその時間帯の空を
私は生涯忘れることはないでしょう。

可愛いヤツでした。

コメント (5)

能の世界に誘われ

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年7月19日(水曜日) 12時12分54秒

鈴木ともみキャスターの落語のブログに続いて・・・
私は、GINZA SIXの地下3階、「観世能楽堂」に、
能を観に行って参りました :-)

nounou2

その名も「藤波能の会」。
藤波家は、能の一門で、藤波キャスターは
お祖父様、お父様、弟様、従弟様など、
ご家族ご親族が能楽師でいらっしゃいます。
藤波さんにお願いし、同じ事務所の先輩と
三人で並んで観劇させて頂きました。

私は10代の頃、一度だけ、国立能楽堂で
能を観たことがありましたが、
全く記憶にありません。
なぜなら…ずっと舟をこいでいたからです :oops:。。。
失礼千万。ごめんなさい!

ですので、実質、能は今回が初めて。
難しそう、わかるかな、と不安半分、
いってまいりました。

能は用語が独特ですね。
藤波さんから事前に頂いた「番組」。

ban

出演者やあらすじがかかれたプログラムのこと。
私たちが出演しているのも
「東京マーケットワイド」という「番組」ですが :-D

そして、演目の前半と後半を、
「前場」「後場」というそう。
読み方は「まえば」「のちば」。
どうしても「ぜんば」「ごば」と
読んでしまう私 :-D

さて、7月14日の「藤波能の会」は
休憩をはさんで、
前半に「素謡」「舞囃子」「狂言」。
後半が「能」でした。

nou3

能の演目は「烏帽子折」。
およそ85分、舞台に出続ける牛若を演じる
子方(子役)は、藤波さんの従弟様のお子様。
中学1年生。
「番組」によると、舞台上で元服を行うことからも、
子方を卒業する節目の演目だと言われているそう。

私が一番感動したのは、盗賊の一味との
斬組(きりくみ…武士等が切り合う)。
悪者たちが一人ずつ牛若の前に進み、
牛若がすっと刀を振り下ろすと、倒れる。

そうした動きは決して「リアル」ではなく、
そこには、目にもとまらぬ早さや
複雑な殺陣はないのですが、

削ぎ落した美しい動きと、場面を盛り立てる囃子に
心動かされ、自然と涙 :cry:がにじみました。

今世の中を席巻している
デジタル、3D、バーチャルなどと対局にある世界。
そこにズシリと手ごたえのある感動を覚え、
すっかり能の世界に魅了 :-Pされたのでした。

今回は本当に触れただけでしたが、
もっと知りたいし、もっと観てみたい!
という気持ちです。
能はきっと年を重ねても一生楽しめると思いますし、
気長に少しずつ親しんでいけたらいいなと思います。

藤波キャスターが能のお家でなければ、
今、能と出会うこともなかったかもしれません。
改めて、藤波キャスター、ありがとうございました :-)

コメント (0)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索