HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

新鮮食材のおかげ♪

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月26日(月曜日) 12時00分26秒

梅雨入り後の、我が家の家庭菜園。

グングン成長しています!!

一見すると順調そうなのですが、
上手くいかないものもチラホラ出てきました。
一番の問題はこちらのパクチー。

確かに沢山、芽が出てはいます。
これでは混みすぎなので、この後しっかりと育てる為に
間引く作業をしてみたところ・・・
なんと、根がプツンと切れていました :-o

おそらく原因は「ネキリムシ」
蛾の幼虫で、作物の根を食べてしまうのです。

ヤラレタ〜 :oops: :oops: :oops:

しかし、枯れる前に気付いたことがせめてもの救い。
かなり小さいですが、全て収穫することにしました。
そしてもちろん(?)採れたてはすぐに調理します。

今回は『パクチーチャーハン』に初挑戦!!
具はみじん切りのパクチー、ベーコン、タマネギ、そして卵。
味付けは塩胡椒と醤油のみ。
最後に生のパクチーをたっぷり盛り付けました。

これが大成功!!
特別な香辛料などは一切使っていないのに、
パクチーの香りがアクセントになり、味に深みが出るのです。
見た目も華やかで「カフェ飯」みたい♪
家族にも大好評で、思わず自分の腕を過信してしまいそうになりました :-D

いやいや・・・チャーハンの作り方はいたって普通です。
これは私の力ではなく“採れたてのパクチー”のお陰。
こんなに小さいのに、家の中に充満するくらい
とにかく香りが強いのですから!!
新鮮野菜のチカラは凄いですね。

食後、すぐに農産物直売所へ行き、
園芸用の新しい土を調達してきました。
お天気の良い日に、また種蒔きから始めようと思っています。

それにしても・・・食材頼みのワタクシ。
料理上手への道、なかなか険しいです :roll:

コメント (1)

新たな発見

カテゴリー:

suzuki | 2017年6月23日(金曜日) 12時58分04秒

ちょっとだけお先にマスコミ試写へ。
やっぱり、最高のエンターテイメントでした〜(*^^*)
『パイレーツ・オブ・カリビアン〜最後の海賊〜』。

アクションあり、笑いあり、親子愛にウルウル。
今年でジョニー・デップは54歳、オーランド・ブルームも40歳。
二人ともまだまだイケてます(^.^)

今作では新たなイケメン、ブレントン・スウェイツも登場。
まさに、夏がやってくる〜(^-^)/という作品ですね!

7月1日に公開となります☆

夏に向けて楽しみにしているもう一つの作品は、
ディズニー/ピクサー最新映画『カーズ』です。

おそらく、甥っ子たちと一緒に観にいくことになるでしょう。
最近は、このやんちゃ坊主たちによって、私の食生活もやや偏りがちでして。。。

『ドラゴンボールヒーローズカード』を集めるために、
丸大食品の『ドラゴンボー超スーパーヒーロー フィッシュソーセージ』ばかりを
毎日、食べております…(笑)

最初はカードを得るために必死に食べ続けていたので、
飽きてしまうかな…と思っていたのですが、これがなかなかの美味!!でして。

今ではハマりまくっています♪
自分だけの志向に頼っていたら、知らなかった美味しい発見でした。

でも、こんなに食べ続けていたら、さらにぽてぽてになってしまいます。
はい、その点にこそ、気をつけますね(笑) :hammer:

コメント (1)

データ量

カテゴリー:

m.murata | 2017年6月22日(木曜日) 16時10分28秒

毎週ゲストにお越しいただいている証券ジャパンの大谷さん。
今日はデジタルデータについてお話し頂きました。
その中で、興味深かったこと。

米国大手のストレージ開発企業EMCの試算によると、
年間に作られるデジタルデータは2013年で4.4ZB(ゼタバイト)だそう。

よくスマートフォンなどでも使われるデータ量の単位でつかわれるのがKBという単位があります。

ZBは、そのKBの何倍でしょうか?
辿っていきます。

1KBの1000倍が、1MB(メガバイト)。
1MBの1000倍が、1GB(ギガバイト)。
1GBの1000倍が、1TB(テラバイト)。
1TBの1000倍が、1PB(ペタバイト)。
1PBの1000倍が、1EB(エクサバイト)。
1EBの1000倍が、1ZB。

そう、ここでようやくゼタバイトが出てきます。
(詳細にはそれぞれ1024倍だそうですが、簡略化で1000倍にしました)

つまり、1KBの「1000000000000000000倍」が1ZB。
なんだか並べると目がちかちかしますね。

わかりやすくすると、ゼタバイトは、GB(=KBの百万倍)の1兆倍だそう。
とにかく1年間ですごい量のデータが作られていることが分かります。

2013年で4.4ZB作られていたそのデータ量が、
EMCの試算によると、2020年には10倍の44ZBに達すると見られているとのこと。
だからこそ、データセンターやサーバー関連に注目という興味深い話を頂きました。

ちなみに、ゼタバイトのさらに1000倍は、
ヨタバイトだそう。

今日のヨタ話ではなく、よもやま話でした♪

コメント (2)

西本聖

カテゴリー:

m.ogawa |  12時32分49秒

西本聖さんにじっくりお話を伺う機会を頂きました。
内角にググッと切れ込む“シュート”という球が持ち球だった巨人の名投手!!

・・・なんですよね :roll:

プロ野球の往年の名選手の皆さまとお仕事をさせて頂いておりながら
現役時代を全く知らず、
もちろん予備情報は沢山収集して臨むものの
知らずに失礼な発言もしているんだろうなぁ・・・と思います。
どうもすみません。

西本聖さん。
定岡正二さんがドラフト1位で巨人に選ばれた年にドラフト外で入団。
江川卓さんと共に巨人のエースとして一時代を築き、
プロ通算165勝を挙げた名投手。
“練習の鬼”として知られ、そのストレートな性格から、
付き合いづらいという印象も持たれがちだった。

前述の、ネットなどから寄せ集めた情報です。

私の知る野球解説者としての西本さん(現在60歳)は温厚で物腰が柔らかく、
思慮深く極めて謙虚な方。
そんな一面もあったのか?と不思議に思っていましたが、
現在人気を集めている野球漫画『江川と西本』を読んで、そういうことだったのか・・・と。

7人兄弟の末っ子で、兄3人は甲子園に。
自分もお兄さんたちと同じ名門に松山商業に進みますが、
あまりの練習のきつさに耐え兼ねて全寮制の学校から2度ほど脱走(本人談・笑)
結局甲子園に行く夢は叶わなかったものの、
巨人から、いろいろあってドラフト外指名を受けて入団。
同期の定岡正二にばかりスポットが当たる中、自分を伸ばすのは努力しかないと、
遊びたい盛りに野球以外の事には目もくれず、
例えば電車の中では常に爪先立ちをしたり、また後ろの歯をあえて外した下駄を履いたりして
足腰を鍛えたり。
春のキャンプ時には、みんなが休みの日には「人より多く練習できる」と
休まず練習。
野球の選手同士で食事に行っても、考え方は似たり寄ったりだから得るものも少ないだろうと
誘いは断り、
キャンプで初めて同僚と食事に行ったのは6年目のこと・・・

などなどなど。
とっつきづらいと言われたのは、ひとえに全ての事よりも練習を優先させたからなんでしょうね。

彼の投球フォームは、左足をまっすぐ、ほぼ頭と同じぐらいまで上げ、
それを振り下ろしながら投げるフォーム。
当時の写真を見て「よくこんな格好で投げられたなぁ」とご本人が感心するほどですが、
それぐらい下半身を鍛えなければ実現できなかったフォームなのでしょうね。

『江川と西本』という漫画を書きたいと打診が来た時、
何で自分が??他にいい選手は沢山いるのにと率直に驚いたそうです。
現在単行本で5巻が発行、
『ビッグコミックスペリオール』で連載中ですが、
ご本人も忘れている様なエピソードを原作者が丹念に調べて掘り起し連載。

ご家族の反応は?と聞くと、
「息子たちは元々原作者の書く漫画の大ファンだったため、
お父さんすごいじゃない!と感動して愛読している」
とのこと(その順序?笑)

実は原作者の森高夕次さんは様々な文献を読み解くのが大好きで
ありとあらゆる資料を研究し、
西本さんご本人に会われたのは一度だけ、それも食事程度だったそう。
漫画ですので、事実を元にしたフィクションとして書かれていますが、
時に詳細まで忠実に、
時に面白おかしくデフォルメしながら綴られていく西本聖と江川卓の半生。
なによりもご本人がその最新作を楽しみになさっているのだそうです。

私もハマりにハマって一気に読んでしまいました。

勢いのままにここまで書いてきてしまいましたが、
はて、このブログのタイトルは『西本聖』なのか?
『江川と西本』じゃないのか?
ま、いいや。
『江川と西本』には現役引退翌年の長嶋監督や王選手のエピソードも出てきて、
野球を知らなった私が読んでもとても面白い一冊です。

コメント (2)

セレクトショップ『ブーケガルニ』

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年6月21日(水曜日) 12時08分51秒

今日は、友人が始めたインターネットの
セレクトショップをご紹介します :lol:

お店の名前は『ブーケガルニ』。

「フェアトレードをはじめ、
世界中の温かみのあるハンドメイド雑貨、
時代や国を超えたワクワクするような
ヴィンテージ雑貨」を取り扱っています :-)

このお店の店主さんは、
大学のゼミの後輩です。
お店のコンセプトに賛同し、
彼女のチャレンジを応援したいと
思っています。

早速サイトを開いてみると、
そこにはカラフルな
アクセサリー・雑貨の数々。

その商品力の高さに驚きました。
これは、本当にかわいい :lol:!ステキ :-P!!

例えば、シリーズの一つは
「ニャンドゥティ」。
クモの巣という意味をもつ
パラグアイのレース編みだそうです。
私は初めて見ましたが、
繊細でかわいいですよね :-P

ni1ni2

他にも、私も欲しいし、誰かにプレゼント
したくなるようなアイテムが揃っています :lol:

今月オープンしたばかり。
これから商品数も増えるのかしら。
とても楽しみです :-)

知り合いだから、ではなく、
ちょっと珍しくて
ステキな雑貨のセレクトショップとして
みなさんにもご紹介させて頂きました。

よろしければ、のぞいて見てくださいね :lol:

『bouquet garni』WEBサイト
 http://bouquet-garni.jp/

コメント (0)

祝「インディ500」優勝

カテゴリー:

fujinami | 2017年6月20日(火曜日) 12時40分43秒

様々なスポーツで、
感動シーンに出会うことがありますが、
先日、特に感動を覚えたのが、
元F1レーサー・佐藤琢磨選手の
「インディ500」での優勝です!! :lol:

「インディ500」は、
「ルマン24時間レース」「F1モナコグランプリ」と並ぶ
世界三大レースのひとつで、
アメリカ中西部・インディアナボリスで毎年開催される
北米最高峰の自動車レース。
今年で101回目の開催でした。

一周4劼梁扮澤船魁璽垢200周。
東京〜広島に匹敵する800劼竜離(500マイル)を3時間、
世界中から集まったトップドライバー達が腕を競い、
最高時速380キロ以上で走り抜ける
まさに命がけの超高速レースです :-o

使う車体は、
F1では、各チームが独自に開発しますが、
インディ500では、
どのチームも同じ車体を使うので、
ドライバーの腕と、チームの技術力がカギとなります。
F1と違い、車体の性能にはほとんど差がないため、
多くのマシンがコース上でひしめき合い、
乱気流に巻き込まれてマシンコントロールがきかなくなったり、
壁に激突したりなど、リスクも大きく、
観ている方も、レースの行方に
ワクワク、ハラハラ、ドキドキ :-o

そんなビッグレースに、
日本から唯一参戦している佐藤琢磨選手。
2010年の初参戦以来、今年8回目の挑戦で、
見事!初の優勝を果たしました!!
日本人としてはもちろん、アジアでも初めての快挙です!!

F1参戦の頃から応援していた
琢磨選手の快挙!
本当に素晴らしく、感動しました! :cry:

レース勝利後、優勝者が、
シャンパンではなく、
ミルクで勝利を味わう姿は、
ジーンとしながらも、ちょっと微笑ましく ;-)
これもインディ500ならではの“伝統”なのですね!

こちらは、琢磨選手が手にした
優勝者だけに贈られる“優勝リング”だそうです

“500”の文字が刻まれた、
特別なチャンピオンリングですね。

10才の時、故アイルトン・セナ選手のレースに魅了され、
25才で F1に参戦
27才で F1アメリカGP3位表彰台
33才で インディカーシリーズに参戦し、
今年40才で インディ500に優勝!

こだわり続けてきた信念、
大切にしてきた言葉は、

“ No Attack , No Chance ”
(挑戦なくして チャンスなし)

だそうです。
信念を貫き、挑戦し続け、
見事に夢を掴んだ琢磨選手。
柔和な笑顔からは想像できない
真の強さが感じられます。

又、「レースは自分一人ではできるものではなく、
完全なチームワークで勝ち取った勝利!
これまで応援してくれたファンの皆さん、スポンサーの皆さん、
そしてチーム全員の力で勝利できた。ありがとう!」
とコメントされていました。

シリーズ年間チャンピオンを目指し、
これからも果敢な攻めに期待!
後半戦もぜひがんばってほしいです!

コメント (1)

大当たり、その後。

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月19日(月曜日) 12時04分39秒

まずは先週のブログ「私の“大当たり”」のその後のご報告から。
特賞の賞品『さつまビーフ』を頂きました :lol:

なんと4等級がたっぷり500グラム :-o
しかも、一枚一枚がとても大きくなんとも立派なのです。
まるでテレビで紹介されている、高級すき焼き店のお肉のよう。
(行ったことはありませんが :roll:)
味付けするのは勿体無いので、そのまま焼肉にし
塩胡椒やわさび醤油、おろしポン酢、等々、贅沢に味わいました。
食べ応え、ありましたよ〜。
噛むごとに肉汁が溢れ、幸せな気分に♪
“タダで頂いた”と思うと、また一層美味しく感じられるから不思議です :-D

このブログを機に友人からも様々な反応があり、
宝くじ、また懸賞で高級品が当たった(車など!!)という人が
実は周囲に結構いる、ということが判明しました。
(コメント、ありがとうございました :lol:)
皆さん、あまりに素晴らしい賞品なので、
自慢が出来なかったのかもしれませんね。
羨ましい。。。
それに引き換え、元来クジ運がないワタシ。
当選しても賞品が“現実路線”だとか、ブツブツ言っていましたが、
いやいや、当たるって素晴らしい♪
贅沢品を遠慮なく、堂々と頂けるのですからね :-D :-D
抽選会、これからは念のため(?)参加しようと、心に決めたのでした。

この流れが続いているうちに・・・
最近は足が遠のいていた「宝くじ売り場」にも行ってみます ;-)

さて、牛肉パワーを得た我が家。
小川、西谷キャスターに続き、「梅」の作業にも取り掛かりました。
我が家の場合、近所の八百屋さんのベテランの目利きで
市場から南高梅を仕入れて頂いています。
今年も梅干し用に20キロを注文し、追熟も終え、現在は塩漬け中。

良い具合に水も上がり、順調そのものです。

確かに作業は大変ですし、まだカビ対策など気が抜けませんが、
毎年恒例、鬱陶しい梅雨に梅の香りがしないと
何だか夏が来ないような気もしてしまうのですよね。

そして昨日、『たこ焼き』の無料券が当たりました!!
またもや当選賞品が“身になる物”だということが引っ掛かりますが・・・
夏に食欲を落とさない為にも、まだまだ「梅干し作り」を
頑張ろうと思います :-D

コメント (4)

ひよっこ

カテゴリー:

suzuki | 2017年6月16日(金曜日) 12時41分23秒

関東も梅雨入りしましたが、今のところ晴れの日が多いですね。

晴れの日も雨の日も爽やかに過ごしたいなぁ…と思う今日この頃、
私にとって、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』は一服の清涼剤となっています☆

『ひよっこ』の舞台は高度経済成長期の時代。
茨城県の北部にある奥茨城村(物語上の架空の村)から、
東京へ集団就職することになった有村架純さんが演じる
谷田部みね子という一人の少女の成長物語を描いたドラマです。

中嶋健吉キャスター曰く、ちょうど、物語のなかのみね子と同じ世代なのだとか。。。

なので、自身の青春時代と物語がかぶるのだそうです(*^_^*)

さて、『ひよっこ』では、農村出身の愛らしいみね子のキャラクターに、
有村さんの姿が見事にはまっています。

その理由の一つに挙げられるのが、自然な茨城弁のセリフ回し。

「んだから〜、言ったっぺよ」や「そっけ?そんなごと言ったっぺか?」など、
イントネーションの上がり下がりや濁音も多い茨城弁を有村さんは
違和感なく表現しています。
有村さんの愛くるしい表情と音の響きを通して、
言葉の温もりを感じ、毎回、心がほっこりしてしまうのです。

例えば、標準語で上記のセリフを言われたとしたら、
「だから、言ったでしょう」や「そうかしら?そんなこと言ったかしら?」となり、
なんだか無機質でよそよそしい印象になってしまいますよね。

それから、有村さんが演じるみね子の場合、方言そのものの親近感に加え、
濁音と鼻濁音のバランスが絶妙です。

本来、茨城弁に多い「だ」や「ご」などの濁音には語気の強さが出てしまい、
ゴツゴツした男性的な話し方の印象になりがちですが、
有村さんの発する濁音にはやわらかさが混じり、
女性的なやさしい茨城弁になっています。

一方で、鼻濁音の発声もとてもしなやかで、
やわらかくやさしくも明瞭な発声がとても魅力的です。

今の物語の舞台は、赤坂の『すずふり亭』という洋食レストラン。
新人ウェイトレスとしてみね子は奮闘しています。

私も新入社員として入社した放送局が赤坂にありましたので、
時代は違えども、ひよっことして赤坂で過ごした身としては、
赤坂に集まる様々な業種の大人たちのなかで
右往左往してしまうみね子の気持ちは、よ〜くわかります。

今朝も8:30からの『東京マーケットワイド』スタートの前にちらっと
『ひよっこ』を見ましたが、「あ〜ゆっくり見たい〜」と、
マーケット情報を整理しながら呟いてしまいました(笑)。

茨城弁に癒されている毎日です ;-)

コメント (2)

気になるメニュー

カテゴリー:

m.murata | 2017年6月15日(木曜日) 16時11分17秒

アルゴナビスの旭さんがゲストに来た時、
コメダホールディングスの銘柄を見た時がありました。

その際のお話で、旭さんがおっしゃっていた一言
「コメダ珈琲のかき氷がおいしいんですよ!」。

それ以来、ずーーっと「コメダ珈琲に行きたい」と思っていた私。
ようやく先日行ってきました!

目的は「かき氷」!!

なはずでしたが、
メニューを見ているうちに迷いはじめ、
選んだのが…

小倉トースト★
トーストにバターを塗って、その上に小倉餡をのせる名古屋グルメです♪
コメダ珈琲では自分でバターとあんこをぬるので
自分好みのバランスへ調整することができます。

定番の味ですが、
バターのほんのりとした塩味とあんこの甘さがマッチしていて、とても美味しかったです!
私は夕方にいったので、パンは薄切りのほうでしたが、
モーニングでいくと厚切りのパンが出てくるとか。

でも後から分かったのですが、
実は夕方でも厚切りパンに変えることができたのですね^^

友人に話したら、
実はコメダの「たっぷりたまごのピザトースト」がおいしいとか、
「みそカツサンド」がおいしいとか様々な声が!
クリームソーダなどのドリンクも、遊び心にあふれた容器に入ってきます!
「ソフトクリーム」も、ソフトクリームの部分がお皿の上にのっていて、その上にコーンがのってくるという。

名古屋発祥で今や全国展開しているコメダ珈琲の
その予想外な楽しく美味しいメニューに、なんだか目が離せません。

すっかり暑くなってきたこの頃、
次行った時こそ、かき氷を食べたいなと思っています^^

コメント (2)

ちょっとブレイク

カテゴリー:

m.ogawa |  12時07分17秒

お茶の産地、緑茶で育った私ですが、
いつの頃からか毎日の生活にコーヒーが欠かせなくなりました :pint:

ラジオの帯(月曜〜金曜)の朝ワイドを担当していた時代、
スタッフがまとめて淹れてくれるコーヒーを飲む以外、他に飲むものがなかったというのも一つの理由。
って以前も書きましたね、確か。

最近のマイブームはイタリアンコーヒー。
“illy”というブランドのコーヒー豆を愛用しています。
珈琲マニアの友人が教えてくれたブランドで、
若干お値段は張りますが、芳醇な香りとコクがたまらず、
色々試してみても結局ここへ帰ってしまいます。
せっかくだからと手動のコーヒーミルを買い、
毎回ゴリゴリ豆を挽きながらお湯を沸かし、
じっくり時間をかけて珈琲を淹れます。

コーヒーの淹れ方が我ながら下手くそで、
何がいけないのかいろいろ研究してみたところ、
お湯は熱過ぎてはダメで85度ぐらい?
一度お湯でふやかしてから、
お湯は少しずつ細く細く淹れる・・・

あれ?待てよ、このくだり、同じく珈琲マニアのスタッフ川岸君に伝授してもらったような・・・
はいすみません、また他人様のふんどしで相撲を取るところでした(笑)
自分の研究ではありません。

苦節何年か。
最近ようやく満足の行く珈琲を淹れられるようになってきました。
時折、余裕のない朝など他に優先することがあるだろうと思いつつ、
朝食と共にこの一杯がないとなんだか一日が始まらない、
そんな習慣です。

ちょっとブレイクして気持ちを入れ替え、午後も頑張りましょう。

コメント (3)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索