HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

酉年 開運招福♪

カテゴリー:

fujinami | 2017年1月17日(火曜日) 12時25分28秒

岩本キャスターから、
今年もお年賀をいただきました :lol:

「厄よけ」で有名な、
堀之内妙法寺の御祈祷をお受けした
開運・招福「酉」手拭い ♪

可愛らしいニワトリが(写真では見えていませんがヒヨコも)
デザインされたもの。

酉は『とりこむ』に通じることから、
福を取り込む、縁起の良い干支と言われているそうです。

厄年は、
私はかなり前に過ぎましたが、
普段からの厄除けも大事ですよね :roll:

“粋”な岩本さんからの、粋なお年賀。
有難しです♪

相場の方でも、
厄をよけて、
福をとりこめる一年となるでしょうか︎ :roll:

御利益、、ありますように ;-)

*昨年2016年(取引日245日)の、
日経平均「曜日別」勝敗。

・月曜日 26勝21敗 (勝率約55%)
・火曜日 28勝23敗 (  〃 55%)
・水曜日 23勝27敗 (  〃 46%)
・木曜日 25勝22敗 (  〃 53%)
・金曜日 26勝24敗 (  〃 52%)

※「三桁(100円)以上の上昇回数」
月:20回、火:15回、水:14回、木:16回、金:13回

※「三桁(100円)以上の下落回数」
月:11回、火:14回、水:18回、木:16回、金:12回

一昨年(2015年)は負け越しだった、
月曜・火曜が勝率︎アップで勝ち越しでした :-D

コメント (2)

初絶叫⁈

カテゴリー:

fujinami | 2017年1月10日(火曜日) 13時26分19秒

遅まきながら、新年は今日が初出勤。
皆様本年もよろしくお願い致します!

今年の年明けは、シンガポールで迎えました。
5年ぶりの再訪でしたが、
今回は、リゾート地「セントーサ島」や、
前回未完成だった「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」にも足を運びました。

シンガポールといえば「マーライオン」。
(頭が獅子、体が魚というシンガポールの神話に由来する生き物です)
街には色々なマーライオンが! 8-)

最も有名な、「マーライオンパーク」のマーライオン(8.6メートル)

セントーサ島の、大きく凛々しいマーライオン像
(37メートル!)
中にも入れます。口の部分の展望デッキから 8-)

セントーサ島とロープウェイでつながるスポット
「マウントフィーバー」にあるマーライオン

ここは観光客もやや少なめでしたが、
緑に囲まれた、ゆったりできるスポットです。

セントーサ島の、
「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」では、

絶叫マシンコースターに、
新年“チャレンジ”したものの、
乗車直前に激しいスコールが! :-o
覚悟を決めて乗り込みましたが、
高速で走り抜けるコースター。
顔には容赦無く激しい雨が叩きつけ
目を開けることもできず、
全く景色はわからず…
(うそでしょーっ!!なにコレー!! :-o)
と心の中で絶叫しながら、
終わってみれば、見事に全身ズブ濡れ!! :evil:
今でこそ笑って思い出せますが…(笑)
(暑い国だったのが、まだ幸い?でした :oops:)

絶叫マシンといえば、
シンガポール川沿いに広がる人気観光地
「クラーク・キー」の美しい夜景エリアにも

巨大クレーンが!

・「ジーマックス リバース バンジー」
時速360キロで地上60メートルまで一気に上昇する、
逆バンジーのようなアトラクションです!
大絶叫が下まで聞こえてきて思わず身震い(笑)
(さすがにコレは無理かな…(汗))

2012年に誕生した巨大な植物園
「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

 
夜の幻想的なイルミネーションにも目を奪われました。

マリーナベイサンズホテルの屋上プールは、
思ったより水が冷たかった〜

シンガポールのローカルフードも楽しみましたよ :-D

「バクテー(肉骨茶)」(左下)は、
豚肉のスペアリブを、ニンニクやスパイスとともに煮込んだ料理。
コショウのきいたスープもクセになる味♪
おかわりも注ぎ足してくれます。

英国の植民地として発展し、
インド系、アラブ系、ヨーロッパ系、マレー系、中国系など、
様々な人種と文化が融合したシンガポール。

とても面白い国の一つです!

コメント (3)

今年のベスト⁈

カテゴリー:

fujinami | 2016年12月27日(火曜日) 12時41分14秒

今年もスマートフォンで
沢山の写真を撮りましたが、

iPhoneの新しいOS「iOS10」では、
標準の写真アプリに、
新たに「メモリー」機能が追加されて、

過去に撮った写真の中から、
自動で作成された「アルバム」を見ることができたり、
「今年のベスト」写真を自動で選んでくれたりと、

思い出の写真を見返したり
振り返ってみるのが
とても楽しくなりました! :lol:

例えば、
「過去3ヶ月のベスト 」というアルバム名をタップすると、

過去3ヶ月に撮った写真が、
自動でピックアップされオシャレに並んだ
スライドショーを見ることができて、

長さも「短編」「中編」「長編」があったり、
BGMも様々選べるので、
ついつい、色々なパターンで、
色々なアルバムを見てみたくなります(笑)

自分だけの、おしゃれなオリジナルアルバム⁈
自動で作ってくれる上に、
このクオリティはすごい! :-o

ちなみに、
ワタシの「今年のベスト 2016」写真は
コチラ↓でした!

(なぜコチラが選ばれたのか⁇ :roll:
選定基準はわかりませんが(笑))

皆さんも、ご覧になれる方はぜひお試しくださいね ;-)

さて、年内は今日が最後の担当日となりました。
今年も皆様、一年間ありがとうございました!
来年も、また元気にお目にかかれますように。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!

コメント (3)

PCTT (パイナップルケーキと台湾ティー (笑))

カテゴリー:

fujinami | 2016年12月20日(火曜日) 12時34分58秒

先日友人と、
青山エリアのカフェに向かったのですが、
お目当てのお店がたまたま休業日。
そのまま路地裏をウォッチングしながら
てくてく歩いていくと、
あれっ! :-o
偶然にも、
前から訪れたいと思っていた
こちら↓の建物に行き着きました!

ヒノキの木組みで覆われた、
周囲の中でもひときわ目立つその外観!
(帰りに友人が撮影 8-))

建築家の隈研吾氏デザインの
この建物だけでも一見の価値あり!ですが、
実はここ、
台湾に本店がある、その名も知られた
「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」の専門店なのです! :-D

しかもこちらでは、
2階と3階のラウンジで、
こだわりのパイナップルケーキの
“試食”を勧めてくださいます。
(2階と3階のラウンジ全てが
試食のためだけに使われています!)

もちろん、我々(3人)も、
せっかくなので立ち寄らせていただきましたよ! :-D

店内は、木の香りに包まれた
とても柔らかな落ち着いた空間♪

美味しいパイナップルケーキと
台湾茶(このお茶もとても美味しい)をいただきながら、

あまりの居心地のよさに、
ついつい長居⁈してしまいました。。

外国人観光客の方も、
入れ替わり訪れていましたよ。

帰り際に皆が購入したお土産は、
可愛い布袋に入れてくださり、
プレゼントにも喜ばれそうです♪

思いがけず、年の瀬に出会えた
“愛しのパイナップルケーキ”に感謝でした ;-) :-D

コメント (2)

イルミネーションの季節

カテゴリー:

fujinami | 2016年12月13日(火曜日) 12時50分42秒

冬至が近いこの時期は、
一年で最も日の入りが早く、
夕方5時には辺りはすっかり暗くなります。

「寒いし暗いし…」
と、普段なら何となく足早に
帰路についてしまいそうですが、

クリスマス前の師走の街は
特別な雰囲気 :lol:

暗くなるほどに、
イルミネーションが輝いて、
街を華やかに彩り、

時折り、
歩いていると、
あまりにキレイな
イルミネーションやツリーに、

わぁ〜♡
と目を奪われ、
思わず足を止めてしまうことも 8-)

そんな師走の街の景色、
私は一年でいちばん好きかもしれません :-D

 

ストボ事務所のある日証館1階にも.
今年もツリーがお目見えしました♪

普段は傘置き場?となっている入口付近。
緑のツリーに、
赤や、
金(→「今年の漢字」に選ばれましたね ;-))の
オーナメントで彩られた
ツリーが飾ってあるだけで、
建物の一角が華やいだ雰囲気に!
気持ちもUP︎します。

クリスマスカラーとしても外せない「赤」と「緑」。
相場の方でも、年末に向け、
「赤」or「緑」…動きが気になります。。 :roll:

コメント (4)

紅葉をめでる

カテゴリー:

fujinami | 2016年12月6日(火曜日) 13時04分26秒

紅葉の穴場スポット⁈として
お気に入りの場所へ足を運んできました。

と言っても、とても近場 ;-)
都内にあるお寺の境内です。

先月訪れたときは、こんな感じ。


参道はすでに彩られていましたが、

今回訪れてみると、場所によって、
紅葉の赤色がさらに濃く色付いていました。



境内の、
凛とした冬の空気の中、
赤いモミジと、
黄色い大銀杏の木のコントラストが
何とも言えない雰囲気を醸し出し・・・

人の手によるものではなく、
四季折々の自然の変化によって
浮かび上がる美しさ。
格別ですね。

静かな参道や境内で、
落ち着いた雰囲気の中、
都会の喧騒をすっかり忘れて(笑)、
しばしゆったりと紅葉を楽しみました。

お参りをしながら、今年一年にも感謝…

年内も健康に過ごせますように :-)

コメント (1)

“ごぼう菓子”との出会い♪

カテゴリー:

fujinami | 2016年11月29日(火曜日) 12時36分55秒

野菜としての「ごぼう」以上に、
もしかしたら好きかも :-D…と思う、
お気に入りの「ごぼう菓子」♪

「ゴボチ」と
「豆乳ごぼうかりんとう」

「ゴボチ」は、数年前宮崎を訪れた際、
コンビニに沢山並んでいて、
「ゴボチ⁈…見たことないけど、食べてみたい!」
といくつか買ってみたのが出会いの始まりでした。
(ネーミングも面白く… :-D)

実は宮崎県はごぼうの産地として有名なのですね。
丸ごとのごぼうを、
薄くスライスして素揚げしたチップスは、
歯応えパリパリ!
特製のだし醤油で味付けされた
シンプルな無添加チップスですが、
ごぼうの風味がしっかり口の中に広がって、
いくら食べても食べ飽きない美味しさなのです! :lol:
宮崎土産としても大人気だそうで… 8-)
(東京でも購入できます ;-))
おつまみにも合いますよ♪

そして、
「 豆乳ごぼうかりんとう」は、
つい先日、鈴木ともちゃんが買ってきてくれたもの。
一口、いや二口、三口…と食べ進め、
そのあまりの美味しさに、
すっかりハマってしまいました!
美味しい豆富で有名な「三代目茂蔵」さんが
扱っているお菓子とのことで、
直売所を探し、早速買い増しに!

ごぼうのかりんとう自体珍しいと思いますが、
こちらも素材のごぼうの風味と味が、
とてもしっかりしています。
かりんとうの甘さに、
ピリッとした唐辛子の辛さがきいているのがまた格別!
カリポリした食感の、
美味しいきんぴらごぼうのよう :lol:
こちらも後引く美味しさで、
食べだしたら止まりません!

食物繊維豊富なごぼうを使った、
安心安全な絶品“ごぼう菓子”。
美味しすぎてつい食べ過ぎてしまうので要注意 :evil:…です。

コメント (2)

当たりますように!

カテゴリー:

fujinami | 2016年11月22日(火曜日) 12時45分10秒

最近、若い人の間で
『落語ブーム』が起きているそうですが、

実は、私も子供の頃から
落語には親しみを感じていました。

というのも、小学生の頃、
一番仲の良かった友人が、
「落語」がとても上手で、
(彼女はいつもお父様に教わっていました!)
学校で何か催しがあると、
クラスの皆のリクエストで、
「え〜、では毎度ばかばかしいお笑いを一席…」
と、よく落語を披露してくれ、
その身振り手振りを交えたしゃべりの可笑しさに、
クラスの皆は大爆笑!

中でも彼女が得意だったのは、
「寿限無(じゅげむ)」。
クラスの皆もこれが好きで、
何度も聞いているうちに、
私もすっかりセリフを覚えてしまいました。
(「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ ……」今も言えちゃいます :-D)

以来、
「落語って面白いな〜」と感じるように。。

今は、好きな落語家さんのライブに
たまに足を運んだり、
キャスター仲間や友人にも、隠れ?落語ファンは案外多く ;-)
時折連れ立って行っては
毎度気持ちよい笑いに浸っています。
落語家さんて、ホントにすごいですね!

*こちらは、放送50周年を迎えた
『笑点』の観覧応募ハガキ。

いつもTVで観ている大喜利ライブを
一度生で観てみたい!と、
「競争率高いだろうなぁ…」と思いながら、
応募経験のあるまっ茶さんと、
ダメもとで⁈今回送ってみることに! :-D
(ってこんな古い年賀ハガキじゃだめかしら :roll:)

いやいや…どうか、当たりますように!

(ストボフォーラムに応募して下さった皆さまも、
こんな心境でしたでしょうか。。)

コメント (1)

バウムクーヘン発祥の店♪

カテゴリー:

fujinami | 2016年11月15日(火曜日) 12時40分04秒

先日、神戸に行く機会があり、
前から訪れたいと思っていた
こちら↓の洋菓子店に行ってきました!


*神戸元町「ユーハイム本店」 8-)

ユーハイムと言えば、バウムクーヘン! :-D
今やデパ地下などでもすっかりお馴染みですが、
子供の頃からバウムクーヘン好きだった私としては、
神戸に来たら一度は寄らねばと思っていたお店です(笑)。

今回2階のティーサロンへお邪魔しました。
階段や、洋風レトロな雰囲気の店内には、
創業者のユーハイムさんをはじめ、
歴史を感じる写真がいっぱい。

バウムクーヘンは、
注文すると、目の前で切り分けてくださいました!

独特の削るような切り方は、
『神戸切り』と呼ばれる切り方だそうです。

3種類のバウムクーヘンから好きなものを3つチョイス。
生クリームを添えて♪

プレーン味は、甘さもちょうど良く、
これぞバウムクーヘン!の変わらぬ美味しさ♪
(やはり一番好きかも :-D)

本店限定の“マイスターの手焼きバウム”は、
濃厚でしっとり!

外側を囲む白いシュガーコートも、
いつもの優しい甘さで…
老舗ユーハイムならではの
バウムクーヘンの美味しさを、
しっかり味わいました♡

1階のショップでは、お土産も購入。

入り口で販売していた“神戸牛のミートパイ”も
大人気のようでしたよ :-D

神戸には、この他にも、素敵な洋菓子店が沢山!

また、次回、楽しみに訪れたいと思います ;-)

コメント (2)

ワン切りにご注意!

カテゴリー:

fujinami | 2016年11月8日(火曜日) 12時24分39秒

先日、携帯電話に着信があった際、
呼び出し音が1回鳴って、
すぐに切れてしまいました。
着信履歴には、03から始まる登録のない番号。

「ん?間違い電話かな…⁈」
と呟く私に、

居合わせた友人は、
「ワン切り詐欺かもよ。」
とのこと。

「え?ワン切り詐欺って?」

友人曰く、
・無作為に選んだ相手の電話を1〜2回鳴らしてすぐに切り、
着信履歴を残す。
・履歴に表示された電話番号に、相手から折り返しかけさせ、
相手に通話料を負担させた上で、
音声ガイダンスなどから、巧みに有料サービスにつなげ、
料金を支払わせる(振り込ませる)

というような、いわゆる一種の
「振り込め詐欺」のようなものとのこと!

「ちなみに何番?」
携帯の着信履歴に残った番号を友人に見せると、
検索して調べ、
「あ〜やっばり!!」

『「ワン切り着信03-××××-××××」は、詐欺との情報。
折り返しは危険ですのでやめましょう』
とあったのです!

まさかとは思いましたが…! :-o

普段から、原則、
見覚えのない番号には折り返さないように
してはいるものの、

『オレオレ詐欺』のようなもの以外にも、
今や色々な特殊詐欺が広まっているようです。

不審な電話やメール、ワン切り等には
皆様もくれぐれもご注意くださいね!

コメント (4)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索