HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

どこでも「お〜いお茶」

カテゴリー:

suzuki | 2017年4月21日(金曜日) 12時52分56秒

だいぶ暖かくなってきました♪
とは言え、春夏秋冬、お茶うがいをするためと
ホッと一息つくために「お〜いお茶」を持ち歩いている私です ;-)

さて、いよいよ決算発表シーズンに入りますね☆
日本の上場企業の7割は3月期決算なのだそうですが、
もちろん、この4月にも決算期末を迎える企業はあります :lol:

先月、ベトナム・ホーチミンを訪れた際に、
コンビニで「お〜いお茶」をよく見かけたのですが、
その伊藤園(東証1部・2593)も実は4月期決算ですよね。

コンビニエンスストアでは、500ml入りの「お〜いお茶」が24,000VND(日本円で115円〜120円)で売られていました
ちょっと気になったので、調べてみました(*^_^*)

伊藤園は、2012年に東南アジアへの進出を発表し、
シンガポールに東南アジア事業を統括する持ち株会社
「伊藤園アジア・パシフィック・ホールディングス」を設立。
シンガポール、ミャンマー、ベトナムの3か国での
事業展開に注力し始めました。

東南アジアで販売されているお茶の飲料は
加糖の甘めのものが多いのですが、「お〜いお茶」は日本の味に近く無糖です!

ベトナムの首都はハノイですが、私が訪れたのはホーチミン。
そもそもホーチミンと言う地名は、
1960年から1975年まで続いたベトナム戦争時に活躍した革命家「ホー・チ・ミン」氏からとった名称だそうです。

それ以前は「サイゴン」と呼ばれており、ミュージカル「ミス・サイゴン」の舞台としても有名ですよね。

今や商業船や観光船が賑やかに行き交い、活気にあふれるサイゴン川を眺めながら、
過去の複雑な歴史とその地に生きる人々の姿を想像しつつ、「お〜いお茶」と共にアフタヌーンティさながら…
午後のひとときを過ごしました :hammer:

4月期決算の伊藤園については、株主優待に関する情報もまとめています。
ご興味のある方はご一読いただければ幸いです☆

コメント (1)

こういう時こそ

カテゴリー:

suzuki | 2017年4月14日(金曜日) 13時14分50秒

なんだか、国際情勢も相場も不透明になってきましたね。。。

「こういう時こそ」上手に気分転換することも大事かなぁと思い、
ここ数日は、お仕事に向かう途中、
駅までの道のりを遠回りしています(^.^)

遠回りや寄り道も、たまにはご褒美をもらえます♪
東京はまもなく見納めですね(^-^)/

そしてその後、パリから来日した
OECD(経済協力開発機構)グリア事務総長の取材に向かう前、
この時期ならでは!上から桜を眺めることのできる日本橋の特等席で
『抹茶フロート』をいただきました♪

しか〜し!思いのほか、ソフトが大きすぎ。。。
これは厳しい…と思いきや、いえいえ、
そう言いつつペロリといってしまいました(^_^;)

これだから私ってやつは・・・ ;-)

気をとり直して『2017年 OECD対日経済審査報告』の
主なポイントは以下の´△任靴拭!
‘本の労働生産性の低さの指摘 対GDP債務比率の高さの指摘。


(こっちを
見てくださいませ〜!
と視線を送ったところ、
カメラ目線で
応えてくれました!
ありがたや〜♪)。

■経済見通し
・日本の実質国内総生産(GDP)成長率は2017年が1.2%、2018年は0.8%。
・消費者物価指数(CPI、総合)は
2017年で0.9%(昨年11月時点予測は0.3%)、
2018年は1.1%(同1.0%)に引き上げ。

<取材したグリア事務総長のコメント↓>
◆OECD加盟国の中でも、高学歴者が多く、
優秀な研究者が多いにも関わらず、日本は労働生産性が低い。
◆日本の高齢化の問題は深刻だが、生産性を高めるためには、
女性の起用が不可欠。
◆日本は所得だけでなく、機会や成果についても
男女の平等性を高めた方が良い。
◆若いスタートアップ企業が他国に比べ少なく、
特に中小企業の高齢化が著しい。
そのため、大企業との生産性の差がなかなか埋まらない。

それにしましても、この週末も不透明感が漂うなかですが、
「こういう時こそ『投資のチカラ』が見たい」という
コメントもいただき、胸が熱くなりました。

取引時間外にも『今日の株式 明日の株式』を始め、
今後も充実のハコ番組のラインナップとなりそうですので、
皆さまと共に進んでいけたらと思っております☆

コメント (2)

一週間の潔さ♪

カテゴリー:

suzuki | 2017年4月7日(金曜日) 12時37分22秒

いよいよ桜前線が日本列島を縦断するシーズンとなりました。
東京の桜の見頃は今週末まででしょうか。。。?
入学式や入社式と重なるこの時期は、
学生も社会人も歓迎会を兼ねてお花見を楽しむ人たちで
街や公園がいっぱいになりますね♪

お花見にかこつけて、ワイワイ楽しく騒ぎたいというのもありますが、
そもそも私たち日本人は桜が大好きであり、
桜の花には特別な美しさと風情を感じるもの……。

それは、咲き誇る時間が限られ、
たった一週間ほどで散ってしまう
美しさやはかなさ、そしてなにより一週間で咲き誇る
その潔さに心ひかれるからかもしれません☆

そんななか、西谷キャスターもブログで伝えてくれていますが、
今週は、毎年恒例のストックボイス特等席のお花見が
開催されました(^.^)

昼間の番組&夜の番組キャスターやスタッフ陣が入れ替わりで参加。
私は後半戦に間に合いました!

全員一致で(笑)『ナイススマイル大賞♪』は
岩本秀雄キャスターに決定 :hammer:

そして、岩本キャスターのようなナイススマイルを
チビ甥たちにもしてもらいたくなり(笑)、
半日オフをとって、お花見遊びをしてきました。

桜並木としては、目黒川が有名ですが、
実は荒川沿いもなかなか立派な桜並木の風景を楽しめる知る人ぞ知る名所なのです!

約一週間にわたるお花見タイム♪
皆さんも、どうか素敵な桜との出会いがありますように :lol:

コメント (4)

『投資のチカラ』公開収録の放送は17:15から

カテゴリー:

suzuki | 2017年3月31日(金曜日) 12時54分22秒

今日は『投資のチカラ』(株式会社 岡三証券グループ/岡三オンライン証券 株式会社 提供)の最終日特別版の放送があります!!

昨日は『カフェ サルバドール ビジネスサロン』(東京証券会館1階)にて
公開収録が行われました⭐

満席御礼!102回目、最終回スペシャル!!

ご来場下さった皆さまから
『終わってしまうのは残念』『またいつか復活を!』との
お声をたくさんいただきまして。。。

ご来場者の方のなかには、
普段「テレビ番組は見ないYouTube生活派」という方もお越し下さいました。

茨城県水戸市からご来場された方もいらっしゃいました。
本当にありがたい限りです♪

最後は全員が名残惜しんで写真撮影タイムに(^.^)

出演者もスタッフも、視聴者の皆さんと共に一丸となって楽しめた番組でした。

『投資のチカラ』は一旦、終止符を打ちますが、
今後も、様々な形で視聴者&投資家の皆さまと
ふれあう機会がありそうですし、
新年度からもガンバりたいと思います(^-^)/

PS:今月いっぱいでバッキ―・小椿希美キャスターが
『東京マーケットワイド』を卒業しました☆
とても頑張り屋のバッキ―。これからも自分らしい道を進んでいかれることと思います♪

そして、後場の放送でも紹介されていましたが、
来週からは村田美紀キャスターが登場します :hammer:
数字に強い資格を持ち、数字の世界にも興味のある美紀キャスター。
新年度のスタートですね〜 :lol:

コメント (2)

30日(木)は公開収録!!

カテゴリー:

suzuki | 2017年3月24日(金曜日) 14時06分31秒

『投資のチカラ』公開収録が決定しました!

3月30日木曜日、午後6時半から、
東京都中央区茅場町のカフェ サルバドール ビジネスサロンにて。
東京証券会館の1階ですね!

当日は、視聴者の皆さまが交流できるサロン形式の公開収録になっております。

皆さまとお会いできることを、すご〜く楽しみにしております☆
お申し込みはこちらまでお願いいたします!!

さて、先週末の三連休は皆さまどのようにお過ごしになったのでしょうか。。。?

私は、中日の19日(日)、とある講演会に登壇させていただきました。
『ジャポニスム振興会』(会長・本願寺文化興隆財団理事長、マイスター・宇崎竜童氏)主催の『美しい日本語と会話力』。
(竜童←改めて文字にすると独特のお名前ですね(笑))。

講演題目に「美しい日本語」とありますが、
語り部の方々が発する美しい日本語を多くの皆さまにお伝えしたいなぁ…と
思ってきた私にとって、語り部・平山八重さんとのコラボ講演は、とても嬉しく新鮮でもありました。

今後は、さらに『映画の名台詞』をテーマに、
ピアノ演奏者の方も加わる形で、全国各地を訪れる予定です。

会場が映画館でしたので、ポスター看板までご用意頂き、
まるで舞台挨拶する映画俳優(?)になった気分でした(笑)。

こちらでも、全国の皆さまとお会いできる機会が増えればなぁ…と
思っております☆

もうすぐ桜も開花しますし、出会いの季節の到来ですね(*^_^*)

コメント (1)

Good morning Vietnam!

カテゴリー:

suzuki | 2017年3月17日(金曜日) 12時08分47秒

まずはじめに…『投資のチカラ』は3月をもって終了することになりました :cry:

番組内の発表後、早速、様々な方々から「残念だ。なくさないでほしい」
「代わりにどんな番組が始まるのか教えてほしい」というメールを
頂戴いたしました。
そして、こちらのコメントにも、あたたかいメッセージをいただいております…。
本当に、いつもいつもありがたいなぁ。。。と感謝、感謝の気持ちで
番組を続けて参りました。
オンデマンドの再生回数も本当にたくさんの数を記録し、
スタート当初は達成できるのかな…と思っていた記録も、
達成することができました☆

視聴者の皆さまには、親しみ&感謝の気持ちいっぱいです!!
番組と視聴者の皆さまとの結束を、なんとか次につなげていければ…と。。。
またその都度、ご報告させていただければ♪と思っております。

さて、皆さまからパワーをもらっているなか、さらなるパワーをもらいに、
ベトナム・ホーチミンへと行って参りました!!

2017年はベトナムがAPEC(アジア太平洋経済協力)の議長国。
5月以降は貿易担当大臣会合や財務大臣会合、女性経済フォーラムなど、
様々な会合が開催されますので、世界からますます注目されそうですね。

ホーチミンはまさにSummer!
ドンコイ通り、聖母マリア教会、市民劇場、生春巻&揚げ春巻専門店etc…。

サイゴン川のリバーサイドからの眺め・・・川や森林など自然あふれるなかにも高層ビルが建ち並んでいます。

街中はどこも若い熱気であふれています。
ベトナムを始めASEAN地域では、日本では販売されていないトヨタのミニバン・イノーバを数多く見かけました。
トヨタのIMVシリーズのミニバン車種です。
トヨタ「IMVプロジェクト」とは、2002年に発表された新興国市場をターゲットにしたトヨタの世界戦略車プロジェクトですよね。
日本以外での生産販売に力を入れ、為替の動きに影響を受けない体制を整備し、世界シェアの15%を目指しているのだそうです。

そして、もちろんバイクもたくさん目にしました!
ベトナムではHONDAの車種が人気のようですが、
台湾のSYMというメーカーのバイクも購入者が多いとのことです。
ただ、このバイク現象も3年後には変わっているかもしれません。

実は、ホーチミンでは2019年に地下鉄1号線が開通予定。
写真にある通り、清水建設と前田建設が2014年に232億円で受注しており、
ベトナム初の地下鉄整備に注目が集まっています。
市内を地下鉄が通るようになれば、バイク通勤・通学者も
現象することが予想されます。

先進国の条件としては、都市に地下鉄があることも大きなポイントと
言われていますので、ベトナムが先進国の仲間入りをする日も、
そう遠くないのかもしれませんね!(^^)!

本当に様々な情報と刺激とパワーを頂戴しました!!

ちなみに今回の一番の目的は、
ホーチミンで働く日本人の方々(ビジネスパーソン)に向けて「日本の経済・ビジネス・キャリアの今」をテーマに、キャリアコンサルタントの小島貴子(東洋大学准教授)先生と共に講演させていただくことにありました。

ご来場くださった皆様にもなんとかご満足いただけてようで、
ホッと一安心の帰国となりました☆

:hammer:

コメント (1)

一足早く・・・

カテゴリー:

suzuki | 2017年3月10日(金曜日) 13時55分38秒

さて、3月に入り、2週間後には桜前線が縦断する
季節を迎えることになります。

桜の花に日本人は特別な風情を感じるものですが、
ご多分にもれず、私もそのうちの一人。。。

で、お花見シーズンを待ちきれず
一足早いお花見『デジタルアートフラワー展』へと
行って参りました!

生の桜とデジタルアートとのコラボ☆
儚く美しくきらびやか…とっても癒されましたぁ〜(^-^)/

このデジタルフラワー展は、
なんと東証からも歩いてすぐの日本橋・三井ホールにて
開催中です♪

やわらかな香りと幻想的な光と音楽に包まれつつ
お花いっぱいの世界に魅了されてしまいました。

元気パワーももらえたことですし、
明日からは遠出して参ります!!

初の地となりますので、ご報告はまた次回に :hammer:

コメント (4)

桜が芽吹く頃には・・・

カテゴリー:

suzuki | 2017年3月3日(金曜日) 15時15分30秒

今や私の身に回り品のほとんどをカバーしてくれているAmazon。
衣・食・住のうち、住以外の8割型はAmazon頼みの私でして。。。

その私の生活を支えてくれている
Amazonジャパンのジャスパー・チャン社長を取材させていただきました。

P&Gのファイナンス アナリスト&マネージャー時代の経験を活かし、
この16年間でAmazonジャパンを急成長させたリーダーです。

今や当日配送は日本の人口の84%を、
翌日配送は人口の96.7%をカバーできる体制なのだとか。。。

本当にスゴいことですよね☆

一方で、配送を担当するヤマト運輸の人手不足の問題もあります。
私もなるべく再配達のお願いはやめたいなぁと思っています。

チャン社長曰く、「仮にヤマト運輸が配送料金を値上げしたとしても
商品への転嫁は考えていない」とのことでした。

同時に、(アスクルの一件から)
ダンボールの多い工場火災対策等について、
早急に対応していきたいとのこと。

『Amazonジャパンさんが株式会社になって、
東京株式市場に上場することはありませんか?』と伺ったところ
チャン社長は『それはありません』と即答でした。

とても慣れている様子から、
「これは何度も質問されてるんだなぁ・・・」と感じました。

さてさて、3月に入りました。年度末ですね。
本来、締めとなるマンスリーですが、私にとっては、
『初』ものづくしの一ヵ月となりそうです。。。

初の海外講演、初の国際イベントでのトークセッション、初の文化イベント講演・・・。
今はワクワクよりもドキドキの方の気持ちが強い状態です。

でも、「初」が「継続」に変わるよう力を尽くしたいと思っています ;-)

桜が芽吹く頃(3月末)には、笑顔でホッと一安心していたいなぁ・・・と。
皆さまもどうか素敵な一ヵ月(年度末)を♪

コメント (1)

延期に。。。(>_<)

カテゴリー:

suzuki | 2017年2月24日(金曜日) 15時13分10秒

なんとなんと。。。
皆さまにお詫びしなければなりません・・・。
マカオ出張ですが、5月に延期となってしまいました。

もし、私の写真に期待薄(?)で期待されていた方がいらしたら
ゴメンなさい :cry:

そのかわり、6年前に訪れた時の写真&レポートを
お伝えしたいと思います☆

水の都・ベネチアをモチーフにしたホテル『ヴェネチアンマカオリゾート』には
世界一の広さを誇るカジノがあります。

プレイエリアの総面積は東京ドーム1個分です。

この超キラキラした廊下の先にカジノの入口があります!

いざ中に入ると、バカラのテーブル。
スロットがたくさん並んでいました。
(カジノ内は写真撮影NG)。

会場のセンターには壮大な吹き抜けがあり、
エスカレーターが螺旋階段形式になっていて、
ショッピングモールやホテルにはここを通らなければ
行けないようになっています。






そして、ホテルの3階にはベネチアを意識した館内に流れる川を
ゴンドラが行き交っています。
かなりゴージャスです♪

昨秋にこのヴェネチアンリゾートの隣にパリを意識した
パリジャンリゾートも誕生し、こちらにもカジノがあるとのこと。

5月は、今回の分を含めて全部丸ごと見てきたいと思います!!
どうか期待薄でご期待くださいませ☆

PS:今日の『投資のチカラ』は
金融ストラテジストの岡崎良介さんのご登場です!!
こちらは、期待大!で(笑)、ご期待くださいませ :hammer:

コメント (1)

弾丸・・・

カテゴリー:

suzuki | 2017年2月17日(金曜日) 12時56分27秒

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法が成立してから一か月。

ラスベガス、シンガポール、マカオを始め、
世界には北米、中南米、欧米、アジアなど多くの国々でカジノは合法化されており、
その数は130ヵ国以上に上るとのことですね。

日本でも成長戦略の一角としてカジノ構想が持ち上がっていますが、
果たして、その可能性と効果は。。。?とのことで、
弾丸ですが、週末にマカオに行って参ります!

今回は『働き方改革』の観点から、マカオのワークシェアリングについても
取材したいと思っております。

写真もガンバりますので、どうぞ来週のブログは期待薄で(笑)、ご期待くださいませ☆
(変な日本語ですが・・・) :lol:

さて、もしかしたらもうすぐ公開終了となってしまうかもしれませんが、
ポッと空いた時間に弾丸で鑑賞したものの、
とても心に残った映画をひとつご紹介させてくださいませ☆

キャリー・マリガン、メリル・ストリープ出演の英国映画『未来を花束にして』。

今や女王と女性首相が存在するイギリスで、
たった100年前に起きていた実話です。

私達にとって当たり前となっている女性の選挙権を得るために、全世界が注目する競馬の祭典『イギリス(エプソム)ダービー』で、国王が所有する競走馬たちのレースに飛び込み、命を投げ出し直訴した女性がいたことを、この映画で初めて知りました。

実力や才能を発揮する機会も権利も与えられないまま、
過酷な単純作業の労働を強いられていた女性たちの訴えは、
悲しいことにそこまでの意志と決意と行動力を示さなければ通らなかった…。

日本は英国の約30年後に改正されていますが、
その起点となった100年前に生きた人(女性)たちが全身全霊で闘い、
やっと勝ち取ることのできた女性参政権。

自分の投票権も大切にしなくてはいけないなぁ・・・と改めて感じました☆

コメント (2)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索