HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

家電担当係 勉強中!?

カテゴリー:

n.nakada | 2015年9月14日(月曜日) 11時52分02秒

ある日の夕方

「電球が切れちゃったの :-o

キッチンから私を呼ぶ母の声が聞こえてきました。
駆けつけると、天井のダウンライトの一つが真っ暗。
では交換しようと電球を取り外し、驚きました。
これ・・・LEDではないですか :-o
何でもキッチンの電球は使用する時間が比較的長いので、
母が半年ほど前に交換していたというのです。

我が家の家電・電気機器担当だと思っていましたが、
LEDが導入されていることを知らなかったワタシ。
少々、ショックを受けつつ :roll:
早速ネットで故障の原因を調べることに。
するとLEDの選び方のポイントのページで

『断熱材施工器具で使用可能か、不可かを確認する』

という気になる一文を見つけました。

そもそもLEDとは半導体が発熱するのですが、
半導体そのものは熱に弱い為、断熱材に覆われてしまうと
対応していない製品は放熱出来なくなる。
そのため回路が故障し、寿命が短くなってしまう。
ということなのだそうで。

そこで、手元のLED電球の品番を検索してみると・・・
ビンゴ!!
見事に“断熱材施工器具、未対応品”でした。
我が家の天井には断熱材が入っていますから
本来の寿命よりも、かなり早く故障してしまったようです。
なるほどー :lol:
LEDは口金が合えば良いというものではないのですね。

そしてすぐに電器店へ出かけてきました。
LED電球、かなり種類が増えたのですね。
電球を一つ選ぶにしても、これでは母には難しいかもしれません。
安い買い物ではありませんし。。。
我が家の「電器機器担当・故障受付係」としては
こちらももっと勉強しないといけませんね。

LED電球を取り換え、満足するワタクシ :-D
しかしその横で母が無口になっていました。
実は、その他2か所もLEDに替えていたのだそうで。
:-o :-o :-o
これまた初めて知る新事実。
まだ無事に点灯していますが、このまま使用し続けていると
器具の故障や、最悪、発煙や発火につながる可能性もあるのだそうです。
これは取り替えない訳にはいきません。

節約しようとし、かえって高くついてしまいました。
仕方ない、あと2つ・・・購入してきます :oops:

コメント (2)

5時間以上の寝坊・・・

カテゴリー:

suzuki | 2015年9月11日(金曜日) 23時21分17秒

先週、視聴者の方々からいただいたコメントを胸に『雲海を見てみるぞ!』と意気込んで、いざ、北海道・トマムへ。

ご存知の方も多いかと思いますが、雲海とは『山頂などに立った時に、眼下に霧や積雲がまるで海のように広がって、それが雲の海のように見える』現象のことを言います。
大きな雲の海に、小さな雲の山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれているのだそうです。

空を見るのが大好きで、1月にはオーロラを見にアラスカまで行ってしまった私としましては、この自然現象を見逃すわけにはいかない!とばかりに、早朝3時半出発というのもなんのその、2時50分に携帯電話の目覚まし時計をセットし、気温9℃の寒さ対策も万全にして、気合いを入れて就寝しました。

で、あるはずなのに…次の日の朝起きてみると、携帯電話の時計は午前8時すぎ。。。

『え?何かの間違いでは?』と思い、ホテルの部屋の置き時計を確認したところ、やはり8:00すぎになっているのです!!

そ、そんなぁ…と携帯電話の目覚まし時計をセットした時刻をチェックすると、確かに午前2時50分にBGMが鳴る設定になっています。
ではなぜ…?と今一度目覚ましの画面を見てみると、なんと曜日を間違えてチェックし、前日の朝2時50分にセットしているではありませんかー!!!

5時間以上も寝坊する爆睡・・・大・大・大ショックです〜(-_-;)

曜日を間違えて目覚まし設定するという痛恨のミス。。。
しばらく凹んでましたが、あとから山頂のテラスに出かけた方に早朝の様子をうかがったところ、朝は曇りで雲海は全く見えなかったとのことでした。

結果はどうであれ、本当にボケボケの私です(>_<)
これを生放送のある日にやってしまったら…と考えると恐ろしすぎて。。。

とはいえ、自宅には目覚まし時計を3つ用意し、5分おきに鳴るようにしてますので、なんとか大ポカはしないでおります。
でも、ボケボケの私は、目覚まし時計の長い針と短い針を逆に見てセットしてしまったりなんてこともありそうですので、気をつけないといけませんね ;-)

ちなみに宿泊したのは、トマムの星野リゾートでした。
こちらのホスピタリティを一度は体験したかったのと、アジア各国の方々がおもてなしの精神で働いていらっしゃる様子を知りたくて、よし!と決めてしまいました。
素敵な笑顔で挨拶して下さるカタカナネームプレートのスタッフの方に『どちらからですか?』と訪ねると『中国からです』、『韓国からです』、『インドネシアからです』など、様々な国名を答えて下さいます。
そしてやはり、ホテルの宿泊客も訪日外国人の方々が数多くいらっしゃいました。
ここでも、様々なヒントやメッセージを見つけることができました(^-^)/

PS:残念ながら雲海の写真はありませんが、青い空と白い雲と緑の山…そんな自然風景でお許しくださいませ☆

コメント (2)

イメージチェンジ

カテゴリー:

m.ogawa | 2015年9月10日(木曜日) 12時41分50秒

PCの不調か・・・
書き上げたブログのUPを2度にわたって失敗し、
心が折れそうになりながら今書いています。
とほほ・・・。

このところのジェットコースター相場、
「歴史的局面」という言葉にもそろそろ慣れてきてしまったかのようでしたが、
昨日の上げ幅にはさすがに度肝を抜かれました。
日経平均株価1,343円高!!
櫻井キャスターと「忘れられない一日になりましたね」
なんて話していたら、データを調べて愕然。
今回の上げ幅が歴代6位を塗り替えたことによって
上げ幅歴代7位になった2008年10月29日。
水曜日!!
櫻井・小川コンビで後場の中継をしていたことが判明しました。
忘れてた!!
人間の記憶とはいい加減なものです。
いえでも今度こそ、忘れないはずです、きっと。

大引け後、スタッフの協力を得て第2スタジオの大画面の前で
記念撮影をしてしまったミーハーな2人。

1343円高

そういえば、私、衣替えと共に髪を切りました。
久しぶりのショートカットでイメージチェンジ。
滝川クリステルさんのような髪型にしたい!
とリクエストしたのが、どうも顔の違いでだいぶイメージが違ったような・・・
ま、いっか。
この秋、新しい分野の仕事に挑戦、
そこに向かって今、熱烈ダイエットを始めたところです。
(昨日から)
また改めて、ご案内しますね。
食欲の秋に打ち勝てますように。

コメント (5)

夏の思い出2015

カテゴリー:

y.nishiya | 2015年9月9日(水曜日) 12時00分09秒

先週の初登板後、視聴者の皆様や先輩キャスターさんからも
温かいコメントやメッセージを頂戴し、心より感謝申し上げます。
励みになります!ありがとうございました。

そして、迎えました2週目ブログ!!
今回は、自己紹介を兼ねて「夏の思い出2015」を書かせて頂きます。

私、西谷は青森県は津軽の出身。
近年は年1回、年越しだけに帰省することが多かったのですが、
今年、久しぶりに夏の青森へ。
「弘前ねぷた」を観てきました。

皆様、「ねぶた」と「ねぷた」があるのはご存知ですか。
「ぶ」と「ぷ」では山車も、開催場所も違うんですよ。
私が小さい頃から参加し、慣れ親しんできたのは「ねぷた」。
有名な「らっせーらー らっせーらー」という掛け声とともに「はねと」の
鈴がなるのは青森市の「ねぶた」です。

私のふる里は「ねぷた」で、
扇形にねぶた絵をはった山車を引いて、町を運行します。
中で最も大きいのが「弘前ねぷた」となります!

ねぷた

夏に青森を訪れる方は是非欲張って、青森市と弘前市に
足を運ばれ、その違いをご堪能下さい。

ここで、もう一つ私の紹介。
着物が好きです。
着付け教室に通っている母に
帰省する度に習うのですが・・・
いまだ習得まで至らず。
今は機会をみつけては浴衣を楽しんでおります。

今回の夏の帰省では、
着物でねぶたに行ってきました。

着物

慣れてきたら放送でも津軽弁をご披露できるかも?!
相場も私ももう少し落ち着いてからですね・・・

コメント (3)

サンダーバード

カテゴリー:

fujinami | 2015年9月8日(火曜日) 12時34分40秒

テレビで懐かしい番組を観ました。

「サンダーバード」 :-D

イギリス発の、人形劇による特撮シリーズです。

国際救助隊のトレーシー一家が、
世界の危機を救うため、
特別機「サンダーバード(1〜5号)」を操って、
人々を救助・活躍するさまを描いた作品。

日本でも、再放送を含め、
これまで何度か放送されましたが、
実は私も子供の頃好きでよく見ていました :-)

人形劇とは思えないリアルさと、見たこともないような近未来感に、
子供心にインパクトを受けたのを覚えています。

特にメカでは「サンダーバード2号」がお気に入りでした :lol:
フォルムもカッコよく、
ヤシの木をサーっとどけながら発進していく独特のスタイル 8-)

今回は、誕生50周年を記念して、
旧作と共に、新シリーズも放送されていますが、
新シリーズは、人物やメカにCGのコンピューターグラフィックスを用いながら、
背景はミニチュアセットを組んで撮影するなど、
ユニークな撮影手法も見どころとのこと。
手作り感も残されていて、
私のような往年のファン?も楽しめる設定のようです。

さらに、旧作でお馴染みのキャラクターに加えて、
新キャラクターも登場。

当時見ていた、旧作オリジナル版の映像を懐かしみつつ、
(テーマ曲も懐かしいです♪ ロンドン・エージェントのペネロープ役の声は、
旧作では黒柳徹子さんだったのですね!)
新シリーズも、ぜひ観ていきたいなと思っています :-D  

コメント (4)

海は広いな大きいな

カテゴリー:

n.nakada | 2015年9月7日(月曜日) 11時56分56秒

海水浴場に行ってきました!
少々、時期外れではありますが、
小学校3年生になる姪っ子が
「海に入ったことがない」
と言うので、急に思い立ち湘南へ。

海に来るのは何年ぶりでしょうか?
水着なんて…もうずいぶんと着ていないような :roll:
しかし実はワタクシ、泳ぎだけは得意なのですよ!
父がライフセーバーの資格を持っていましたから
小さな頃から家族で海に通っていたのです。

以前、ハワイで挑戦したシュノーケリングでも、
海の深さを見て尻込みする参加者の皆さんを船に残し、
インストラクターの方と沖まで行って来たのでした。
プールだけでなく“海で泳ぐ”ことも得意なのです♪

とはいえ、もうクラゲも出てくる時期ですから
今回は波打ち際でパシャパシャと足をつける程度の予定でした。
夏休みも終了していますから、子供たちの姿もほとんどなく、
パドルサーフィンやビーチバレーを楽しむ方が多い中
「恐い、恐い」
と尻込みする姪っ子をなだめ、手をつないで波と戯れていると・・・

突然、勢いのある波が!!!
:-o :-o :-o

見事に“海の洗礼”を受け、膝上まで濡れてしまいました。
海水が跳ねていますから、全身シットリ。。。
姪っ子は腰までずぶ濡れ。
あーあ :roll:

が、こうなるとスイッチが入ってしまうから不思議です :-D
いつの間にか姪っ子はつないだ手を放したがるようになり、
波に向かって走り出したり、恐がっていた海水や砂にも
手を伸ばしはじめました。
ワタシもすっかり開き直り、砂山作りや穴掘りにも参加。
波の力を実感する為、潮だまりのようなものも作ってみました!

おかげで全身が砂だらけ。
9月だというのに日焼けまでしてしまいました。
しかし、そんなことは全く気にならないくらい
海の大きさ、波の勢いや砂浜の感触、
そして海の水の塩辛さに感動してみたりして。
体は疲れましたが、気持ちはリフレッシュすることが出来ました :lol:
やっぱり海は大好きです ;-)

来年こそ、どこかで“こっそり”泳ぎたいなぁ。
・・・その時はナイショにさせて頂きます :oops:

コメント (0)

惚れてまうやろ〜&惚れ直しました!

カテゴリー:

suzuki | 2015年9月4日(金曜日) 22時20分59秒

夏が終わり、9月を迎えストボにもニューフェイスが登場 :lol:
火曜日の後場と水曜日の前場は西谷祐紀子さんがストックキャスターとして加わってくれることになりました。

9月1日(火)の後場、私は冊子の対談のお仕事で、たまたま東証アローズに出向いたのですが、デビュー当日の西谷さんの生放送を見て、初日とは思えないその落ち着いた表情と立居振舞いに、スゴイなぁ〜と思ってしまいました。

デビュー初日なんて、誰でも緊張しますし、平常心でいることなんてなかなかできないものです。
ストボ事務所に寄ったら西谷さんの師匠!(笑)のゆり子キャスターがいたので、思わず『西谷さんスゴイし、偉い!!私なんて初日はあたふたするにきまってるよ〜』と、感嘆の声を伝えてしまいました ;-)

そしてもう一人のニューフェイスは金曜日後場の男性キャスター・松下律さんです。
松下さんもオープニングから堂々たる雰囲気と落ち着きでデビュー初日を飾って下さったのですが、視聴者の方からストックBOXのコメント欄に『奈々キャスターのプロ根性に感動した!』と、ありますように、奈々キャスターの見事なリードっぷりにも、私自身はかなり感動してしまいました。

株価や指標の整理、外部環境、次週の主要スケジュールなど、株式実況をする上で必要な数字や材料が、しっかりと細かく頭のなかに入っていて、初日の松下さんのリード&フォローは完璧でした☆

正直、感動という言葉は9月4日(金)後場の奈々キャスターの姿に当てはまる!そんなふうに感じてしまいました。

ですので、西谷キャスターには『惚れてまうやろ〜』、奈々キャスターには『惚れ直しました!』状態なのです :hammer:

ニューフェイスも揃ったこの秋以降のストボは、フォーラムもありますし、ワクワクが続きますね☆

そのワクワクの前に、別のワクワクを体感するため、週末は雲海を見に出かける予定です。
このブログで写真を披露することができるような素敵な雲海に出会えれば良いのですが…。
適度な期待を胸に旅立ちます!!

コメント (2)

お上りツアー 日本銀行編

カテゴリー:

m.ogawa | 2015年9月3日(木曜日) 12時07分46秒

定期的に福島からやって来て、我が家に滞在する友。
昨年夏は彼女のたっての希望で小学生以来の国会議事堂見学をしましたが
(意外に良かった)
今回は日銀に行きたい!と言い張る彼女。
その理由は後で分かるのですが、
そんな訳で、兜町から目と鼻の先にありながら意外と行ったことのなかった
日本銀行を訪ねました。

明治時代に作られた歴史的建造物でありながら、
もちろん現在も通常業務を行っている日銀内部の見学は、
思い立って急にできるものではありません。
3ケ月から1週間前までに人数分の予約をし、
日銀から送られた封書を通行手形として持参します。

重厚な門から玄関口を潜り、中の部屋で「日本銀行の仕事」のVTRを見た後、
係員の案内で館内の見学コースへ。
(国会議事堂の案内人は国会警察官でしたが、
日銀は女性の係員の方でした)
国の重要文化財に指定されている本館は、
東京駅舎のデザイナー、辰野金吾氏によるもの。
ちなみに現存する日本銀行本館ができたのは明治29年、辰野氏40代の頃。
東京駅は彼の晩年の作品だそう。
(日証館も辰野金吾だぞ!とは倉澤社長。知りませんでした)

バロック様式にルネッサンス様式を取り入れた"ネオ・バロック建築"の建物は、
ベルギーの中央銀行をモデルに設計されだと言われ、
建物を上空から見ると「円」という字そのままですが、
デザインの意図は文献に残っていないため定かではないようです。
明治の時代に建造されながら、
エレベーターや防火シャッターなども早々と取り入れられ、
地下の重厚な金庫まで、
国の財産である紙幣を守る姿勢が建物の随所に見られます。

そして、恥ずかしながら今回改めて知ったこと。
日本銀行本店で紙幣を印刷している訳ではなく、
国内に何箇所かある国立印刷局で刷られているということ。
硬貨は財務省が発行しているということ。
つまり、日本銀行本店を見学しても、
山のように刷り上げられたお札を拝むことは出来ないということ。

ここで、我が友、ガクリ。
日銀!日銀!と言っていたのは、やはりお札の山を見たいがためだった様子。
短絡的な思考は私と全く同じです。
1億円はこんな重さ、という紙の束をつついて、
「意外と軽いんだね〜」なんて言ってました。
10キロあるっつーの。

「ちなみに、印刷局は…?」
係員のお姉さまに聞くと、
「近くですと、北区や、小田原などに…」
ここで我が友、目がキラリ。
何となく、次回上京の際には連れて行かれそうな気がします。
ま、やぶさかではありませんが。

長くなりました。

日本銀行見学について、詳しくは日銀HPでどうぞ。
尚、貨幣博物館は11月20日まで休館中です。

コメント (1)

はじめまして!

カテゴリー:

y.nishiya | 2015年9月2日(水曜日) 13時11分34秒

はじめまして!
9月からストックキャスターとなりました西谷祐紀子です。

昨日の後場が初出演。
先ほど、初前場放送を終えました!

刻々と変わっていく数字の世界・・・
「私で務まるのだろうか」と不安がよぎることもありましたが、
キャスター、スタッフの皆様に親身にご指導頂き、支えて頂き
前向きな気持ちをなくすことなくスタートを切ることができました。
 
初めてのことばかりの秋にドキドキしながらも、新しいことを学び、
習得していく充実感を感じています。 
これが初ブログとなりますが、
『感謝のストボ研修期間〜藤波さん♡』について書かせて頂こうと思います!

どんな企業でも「研修」というのは、
受ける側よりも、教える立場の方が、大変なエネルギーが必要だと言われます。
1か月の研修の間、藤波さんが研修指導役を引き受けてくださり、
マーケット用語にも不慣れな私に、
基礎知識から実務まであたたかく根気よく教えて下さいました。
また、他のキャスターの方にも、
研修+αのご提案や、コツ、ポイントなどを快く教えて頂きました。
涙、涙、涙・・・・
この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。
今後とも、ご指導宜しくお願い致します!!

あせらず少しずつ、でも着実に成長していきたいと思います!

福永&鈴木両キャスターと

コメント (7)

アニメの世界へ

カテゴリー:

fujinami | 2015年9月1日(火曜日) 12時27分05秒

先週末、台湾から観光で来日している友人と行動を共にしました。
来日前に
「どこか行きたいところある?」
と尋ねたところ、
「三鷹の森ジブリ美術館」と「藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市)」との答え。

どちらも行ったことがない私。。 :roll:
調べてみると、両方とも、突然行っても入館できず、
事前にチケットが必要なことが判明。
日時指定による予約制で、
入館時間は、1日4回の決められた時間のみ。
まだ子供達が夏休み期間中だったこともあり、
日にちによってはすでに完売状態! :-o
こんなに人気なのだとは、知りませんでした!
どうにか頑張ってチケットを入手し、一緒に訪問。
どちらも、日本人の家族連れなどの他、
外国人の訪問者の多さに驚きました。
友人達も、憧れの?美術館を、
迷子になりそうになりながら(ジブリ美術館は順路が決まっておらず)、
楽しみ、熱心に見て回っていましたし、
特に、ジブリ美術館で上映されていた「短編映画」(15分位)には、一同大満足 :lol:

トトロはじめ、ジブリ作品もドラえもんも、ちびまる子ちゃんも、
台湾では幅広い層に人気だそうで、
日本のアニメは、
子供の頃から、テレビで繰り返し流され見ている作品も多いとのこと。

改めて、日本のアニメ文化への関心や人気の高さを感じました。

「夢」と「不思議」と「遊びゴコロ」に出会えるミュージアム。
大人も心が温まりますよ ;-)
今回友人達のお陰で、たまたま訪れる機会を得たワタシですが、、
皆様も、機会があったら是非 :-)  

………………………………………………

*本日後場から「東京マーケットワイド」に、
新メンバーの西谷祐紀子キャスターが登場します! 
皆様、応援よろしくお願いいたします! :lol:

コメント (1)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索