HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

抜かす?抜かさない?

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年5月13日(水曜日) 12時48分33秒

昨日、後場の放送のあと、予定があってまっすぐ帰らなかったので、
ちょうど東京では一番雨がひどい時間帯にうちの最寄駅に着きました。

とりあえず20分ほど待ってみたものの、
雨が弱まる気配がなかったので、大雨の中、帰ることに :oops:
当然、自転車に乗るのはあきらめて、歩いて帰りました。

最初は傘にあたる雨の音を楽しみながら、
そのうち、それにも飽きててくてく歩いていると、
私より歩く速度が少し遅い女性に追いついてしまいました。

雨の日に限らず、女性同士でも、うしろにぴったりくっついて歩くのは気が引けます。
逆の場合も、きっとなんでもないんだろうけれど、やはり少しは怖い思いをするもの。

ヒールの時なんて、カツカツいう音のリズムをわざとずらしたりして…(笑)
“つけているわけではないですよ、たまたま私もこちら方向なんです”アピールのような。
(そんなのどうでもいいではないか、という方、すみません :-D

昨日の場合は、私は雨に備えてスニーカーでしたし、
何より、雨が傘にあたる音がうるさくて、足音は聞こえなかったかもしれません。
とはいえ、気配は感じるでしょうし、抜かそうかどうしようか…

傘が邪魔して抜かせない :-o

というわけで、彼女の速度に合わせて(本当はもう少し早歩きしたかったけれど)
ぴったりついていくような形になりました。

そうこうしているうちに、その方は右へ曲がりちっぽけな心配事からも解放されました。

次に、私よりずいぶん足の速い女性にぐんぐん抜かされたりしながら、無事帰宅。

いつもより長く感じるはずの大雨の道のりも、おかげで気がまぎれ、思ったより早かったです :hammer:

こうして翌日思い返してみると、改めて「どっちでもいいか」と苦笑中の水曜前場終わりなのでした :lol:

コメント (1)

新入社員研修

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年4月22日(水曜日) 12時46分12秒

今日も風がひんやり。
ポカポカ陽気とはなかなかいかない今年の4月、新年度です。

社会人1年目の皆さんは、どこに配属されるか期待と不安を胸に、
研修真っ最中という方も多いのでしょうね。

ある研修担当の女性から聞いた最近のエピソードとしては、
「お茶を入れて」(お客様用の日本茶)
とお願いしたところ、
なんとマグカップに注いで出そうとしたとか :-o

さらに、指導すると、
「いつもうちではこうして飲んでいる」

と言ってのけたのだそうです。

ただ、こうした世代ギャップは数年おきにやってくるのでしょうし、
きっと私たち世代も「最近の子は :evil:」と思われた時期があったのでしょう :-D

先日、テレビ番組で新人研修について取り上げられ、
離職率を低くするために、企業側もあの手この手、のようですね。
山登りを取り入れている見て思い出しました。

私は、社会人一年目は、小さな不動産折込広告の会社で働いていました。
研修の一環として、先輩と新人の混合で、いくつかのグループに分かれて、
皇居周辺に集合し、それぞれグループごとに目標値を決められて、
千葉やら埼玉やら神奈川まで、地図を片手に歩いて往復する、というものだったように思います。

22歳の私は「えぇ〜大変、なんでそんなことを・・・」と思いながらも、
それなりに楽しみ、それなりにコミュニケーションを深め、かなり疲れて、
今思えば、いい研修だったなと思います ;-)

アナウンサーになろうと、その会社は1年でやめてしまいましたが、
当時の同期といまだに仲良くしているところをみると、
とても貴重な時間だったのだな、と思います。

その他、仕事以外での貴重な体験と言えば、
社長が徳島出身だったため、本場で阿波おどりを踊ったこと♪
これは強制ではなく新人の中では2人だけしか参加しなかったけれど、
(空気的には強制で「今年は行かないんだ」と若干の白い目も…)
観光客の方にバシバシ写真をとられるような、本格的な連で、
とても楽しく朝まで踊り狂いました(笑)

写真をとられながら、(ごめんなさい、私偽物です)とすまなく思ったことを覚えています。
もちろん、ちゃんと練習してからのぞみましたよ :-)

学生から社会人への大切な時間は、なんだかわけのわからないうちに、
忙しくあっという間に過ぎてしまうものでしょうが、
これからの日本を背負っていく新人さんたちに、
振り返った時に意味のあるものとして過ごしてもらいたいな、と思いました :idea:

社会人デビューした皆さんにエールを :hammer:

コメント (0)

緊張する?!

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年4月15日(水曜日) 15時09分13秒

今日は前場の放送が終わってから、
丸の内界隈で勤めている友人二人とランチしました。

東京駅は毎週のように来るのですが、八重洲側を通るのみ。
めったに来ない丸の内側に来ると、なぜか… :-o緊張します。

言われた待ち合わせ場所(ディーンアンドデルーカのあたり)も、
「ゴメン、わからない」と、出口など細かく教えてもらいました。

てくてく、てくてく言われた通り大手町駅の出口を出て、
言われた通りのビルが、あった :hammer:

地下の飲食店街は、さながら昨日某番組で見たランチ難民のような列が…
そして兜町よりオシャレに見える、お店群(偏見かしら)

指定のお店は1Fだからと上に上がろうとするも、
階段やエスカレーターを見過ごしたのか、見当たらず、
やっと見つけた階段を上って、一度ビルの外へ。

すると…あれ? :roll:
入ったはずのビルとビル名が違う :-o

いつの間にか隣のビルにつながっていたのかしら。
ほら〜〜〜、やっぱり丸の内は難しい^^;

これはうろうろするより、もと来たところを戻ろうかと困っていたところに、友人と遭遇。

名前が違うそのビルであっていました。
おそらく通称とオフィス用の正式名称と二つの名前を持っているようです。
両方のビル名を書いておいてほしい。

すっかりおのぼりさんで、いつもの茅場町の倍以上の値段のランチを(優雅に?!)食べて、
友人と楽しいひと時を過ごしました。

茅場町のから揚げ定食がホッとする私…
でも、たまには天井の高い店(笑)で女友達と丸の内ランチもいいな、と思いました。

コメント (0)

1つだけでも・・・

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年4月8日(水曜日) 12時52分22秒

4月に入ってちょうど一週間。
東京にも雪が降りました :-o

水曜日はいつも6時過ぎに家を出ますが、
私が出かけた時間よりもあとで、さらに気温が下がったようですね。

とはいえ、私の通勤時間帯も、寒くて、雨も降り、風も強く、
「どれか一つだけでも“遠慮”してほしい」と思いながらの出勤でした。

自然を相手にそんなお願いをしてもきいてもらえるはずはないけれど、
特に、東証のまわりは普段から風が強く、
今日は傘が壊れそうなほど吹いていたので、
ついお願いしたくもなります :hammer:

着る物にも困ります。
寒くてもウールのセーターにダウンコートという気にはなれず、
見えないところで暖かいタイツやインナーを着て、
さらに、さりげなく(?!)予定より1枚多く着ました。

昨日会った友人は背中にカイロを貼っていましたよ〜

今年はなぜかお花見もゆっくりできなかったので、春が恋しい♪

雨・風・寒さ

今日、そのうちどれか1つだけ遠慮してもらうとしたら…
どれがいいですか :roll:

コメント (4)

兜神社で例大祭

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年4月1日(水曜日) 13時03分26秒

今日から新年度。

兜神社で恒例の例大祭が行われました。

岩本さんをはじめ、ストボチームも各々のタイミングで参加。

神社でお参りして、榮太樓の飴を頂戴します。

ame
地域の企業に勤めている皆さんなど、
多くが訪れ、
証券業界の発展を祈願。

お囃子の音も華やかです。

順に並んで、2列でお祈り。
私は櫻井キャスター、渡辺記者とともに、
一足早く出た小川キャスターを追いかけました。
   
   
   

jinja
写真、左下がまゆみちゃん。

あれれ?
手ぶら??? :roll:

番組後場冒頭で本人も言っていましたが、
お賽銭の後納を約束して、
榮太郎飴をいただいて、後場にのぞみました :hammer:

   
   
という私も実は出掛けに櫻井さんに「お賽銭持った?」と言われていなければ、
財布を持たずに行くところだったので、
実はまゆみちゃんのことは何も言えません(笑)

そんなわけで、今日は出演陣で神頼みしてきました。

さて、昨年度は9年ぶりの上げ幅となった日経平均。
2015年度はどのような相場になるのでしょうか。

今年度もストックボイスをどうぞよろしくお願いいたします :hammer:

コメント (2)

えにし

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年3月25日(水曜日) 12時31分44秒

昨日、以前勤めていた会社の先輩から、
写真とともにメッセージが届きました。

ストボ

「きょんちゃんだよね⁈
 いつも見てるのに気がつかなかった〜
 っと、懐かしくて思わず送っちゃった。」

中途半端に仕事に慣れて
中途半端な頃に、
とてもお世話になった先輩。

こういうことをきっかけに先輩から連絡をいただけるのは
嬉しいことですね :lol:

そういえば、私も、当時の会社の先輩らしき別の方を
電車の中でお見かけしたように思い、
その時は急いでいたのとコンタクトをしていなかったのと、
(実はノーメイクで相手が私をわからないかもと)
いろんな意味で自信がなかったため、
あとで、連絡したばかりでした。

続くんですね、こういうことは。

これも何かの縁。
今は、自分がそんな縁を必要としているのかもしれませんね。
自分の歩んできた軌跡。
これからも大切にしていこうと思います。

さて、昨日のゆり子さんのブログ。
「迷子のインコ」
私も兜町界隈を歩くときには気にしてみていようと思います。
そろそろおうちが恋しくなるころかな。

でもあの綺麗なうぐいす色・・・この時期本家“鶯”と見間違えられてしまったりして…

コメント (0)

緊張

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年3月18日(水曜日) 12時38分41秒

日曜日は、鼓の会の発表会。
しばらく稽古をお休みしていて、本当はまだ始めるつもりはなかったのですが、
松濤にある観世能楽堂が、銀座に移転するため、3月いっぱいで閉じる、
その観世能楽堂での会だという誘い文句に乗って稽古を再開^^;

久しぶりの観世能楽堂へ。
kanze

桜が綺麗。
この時期満開だから王冠桜かな :roll:

松濤という場所で、
ちょっと奥まったところに優雅にたたずむ観世能楽堂。
やはり素敵です。
老朽化と、耐震工事をするには住宅街で難しいということで、
銀座に移転。

松坂屋の跡地、建設中の複合ビルの
地下にできるということです。

さて、わたくしはというと…母の着物でいざ出陣。
kimono

こうしてたまに着物を着ると、
気持ちもひきしまります。

7,8年ぶりの舞台でしたが、
休んでいる間に、
仕事やら読み語りの舞台やらで
度胸だけはついたようで、
緊張しても、それをみせないようにする
技(?)は身に着けたようです。

あと、どれだけ練習しておけば、
本番で真っ白になっても、
なんとか形になるところまでは持っていけるかも :-D

ま、そういうと大袈裟ですが…
年齢を重ねた、というと話が速いのかもしれません(笑)

それにしても、仕事や読み語りよりよっぽど緊張します。
文字通り、心臓が飛び出るほど。
逃げ出したい、ほど。

他のお弟子さんに落語家さんもいるのですが、
「舞台でしゃべらない」ということに緊張する :idea:とおっしゃっていました。
なるほど納得 :roll:

ストボからはゆり子さんと、スタッフまっ茶さんが観に来てくれましたよ ;-)
ありがとうございます。

今回、かな〜り緊張はしましたが、
本番に向けての稽古はとても楽しかったので、
(再開前より)
今後はまじめに、稽古を続けようと思いました。

よい経験になりました。

コメント (1)

優しさ

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年3月11日(水曜日) 12時57分09秒

私は人付き合いなど、そんなに器用ではなく、
(一見そうは見えないと言われることもありますが)
自分の不器用さでジレンマに陥ることも少なくありません。

世の中には無意識にふっと人の懐に入っていけるような、
暖かい方がいらっしゃいます。
そういう方は案外、言いたいことを言える方だったりして・・・
はっきり言われても、やっぱりあったかい。

たとえば、私がこんなことを聞いたらかえって気にしちゃうかな、嫌かな、と思うようなことを
「どうしたの?大丈夫?」とすぐそばに寄り添えるような。
これは誰にでもできることではありません。
「放っておいて欲しいな」と思わせるのではなく、
「ありがとう、あなたを待っていた」と、我慢していた涙を流せるような何かを、
その人は持っているのだと思います。

そういう人に私もなれたらよいのだけれど、
なれないのなら・・・私なりにできることをしたらよいのですよね。

そういえば、以前出雲大社で、「優しい人にめぐまれる」
という言葉が、池に浮かべた紙に出てきたのを思い出しました。
自分がそういうことを求めているのかもしれません。

今日は3月11日。
東日本大震災から、もう4年、まだ4年。

本当に昨日のことのように思い出されます。
ストボの視聴者の皆さんもそれぞれの3月11日があることでしょう。

たくさんの方が、体験したことのないような辛い思いをされたと思います。

それと同時に、「ああ、日本にはまだこんな優しさが残っていたんだ」と
気付かされる出来事もたくさんありました。

優しさは強さでもあると思います。
今日この日、改めて考え直しました。

コメント (2)

雛飾り

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年3月4日(水曜日) 12時57分04秒

お雛様。
勝田家はお内裏様とお雛様の二人のものでした。

母方の祖母の家には何段飾りだかがあって、ちょっと羨ましく思いました。

ただ、幼心に、お雛様の顔は、わが家のものが好きだったように覚えているのです。

不思議です :roll:

勝田家の雛人形は、確かお雛様の髪が日本髪に結っていなくて、
長くたらしていたように思います。
今思えば珍しい型ですよね。

おそらく、当時は長い髪に憧れるという、とても典型的な(?)女児だったのでしょう :lol:

雛飾りといえば、幼稚園のとき、教室で人間ひな壇を作りました。
私は三人官女 :-D
園児が何人かいる中、先生が役を選んで、それぞれ並ばせて・・・
幼心に「私は姫じゃないんだな」と小さく傷ついた(?)ことを覚えています。

そう考えると結構子どもに厳しい(笑)

今は運動会もみんな一等賞にしてしまう時代。
雛壇のどこに座るのかは、抽選で決めたりするのでしょうか。

コメント (0)

参加型って楽しい

カテゴリー:

k.katsuta | 2015年2月25日(水曜日) 13時19分47秒

区市町村が、在住在勤の方に、
ワークショップを開いたり、
それをきっかけに発表会を開催したり、
というのはよく聞くお話。

先日は、友人が二人出演した、
港区文化芸術フェスティバルに行ってきました。

区市町村の主催だと、公民館や区民(市民)ホールなどで行うのが一般的かと思いますが、
そこは港区、サントリーホールでした。
サントリー

当日、自由席だし、前の予定が早く終わったため、開演時間少し前から並んでいると、
年配の女性が、公演のチラシのラックを眺めながら、
「あら、(この会場)ウィーン少年合唱団とか、すごい人もなさるのね」と。

:lol:

どちらかというと通常はそういう方たちがなさるほうが多いと思います*^^*

さて、このコンサート。
まずはプロのワールドバンブーオーケストラの皆さんの演奏。
竹楽器でさまざまな音やリズムを奏でます。
すごい :-o

一部の最後は、客席も参加して、配られた竹楽器(竹べらなど)を使って、
リズムアンサンブルに挑戦 :idea:

どんくさい私はドキドキ。
比較的簡単なパートの担当になってほっとしました :-(

お客さんもみんなノリがよく、日本人らしく(?!)まじめに取り組み、見事成功(?!)
楽しい気分のまま、休憩へ。

そして、二部はいよいよ友人の登場。
3ヶ月、サウンドオブミュージックのメドレーを英語で練習してきた皆さん。
サウンドオブミュージックは私も大好きですが、どれも素敵な曲で楽しいですね。

聞いているだけでも楽しいけれど、メドレーのあとは、“エーデルワイス”を全員で熱唱 ;-)

参加型って楽しいですね。

今回出演した友人が
「港区在住在勤を探したけど(自分のまわりに)あまりいなくて」と言っていて
「そうよね〜」などと言っていたのですが、
よく考えたら私の所属事務所の所在地は港区 :roll:

来年は舞台に立っていたりして・・・ :hammer:
港区文化芸術フェスティバルは、毎年、オペラだったりダンスだったりと、
趣向を凝らして参加者を募集しているようです。

コメント (0)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索