HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

新鮮食材のおかげ♪

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月26日(月曜日) 12時00分26秒

梅雨入り後の、我が家の家庭菜園。

グングン成長しています!!

一見すると順調そうなのですが、
上手くいかないものもチラホラ出てきました。
一番の問題はこちらのパクチー。

確かに沢山、芽が出てはいます。
これでは混みすぎなので、この後しっかりと育てる為に
間引く作業をしてみたところ・・・
なんと、根がプツンと切れていました :-o

おそらく原因は「ネキリムシ」
蛾の幼虫で、作物の根を食べてしまうのです。

ヤラレタ〜 :oops: :oops: :oops:

しかし、枯れる前に気付いたことがせめてもの救い。
かなり小さいですが、全て収穫することにしました。
そしてもちろん(?)採れたてはすぐに調理します。

今回は『パクチーチャーハン』に初挑戦!!
具はみじん切りのパクチー、ベーコン、タマネギ、そして卵。
味付けは塩胡椒と醤油のみ。
最後に生のパクチーをたっぷり盛り付けました。

これが大成功!!
特別な香辛料などは一切使っていないのに、
パクチーの香りがアクセントになり、味に深みが出るのです。
見た目も華やかで「カフェ飯」みたい♪
家族にも大好評で、思わず自分の腕を過信してしまいそうになりました :-D

いやいや・・・チャーハンの作り方はいたって普通です。
これは私の力ではなく“採れたてのパクチー”のお陰。
こんなに小さいのに、家の中に充満するくらい
とにかく香りが強いのですから!!
新鮮野菜のチカラは凄いですね。

食後、すぐに農産物直売所へ行き、
園芸用の新しい土を調達してきました。
お天気の良い日に、また種蒔きから始めようと思っています。

それにしても・・・食材頼みのワタクシ。
料理上手への道、なかなか険しいです :roll:

コメント (1)

大当たり、その後。

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月19日(月曜日) 12時04分39秒

まずは先週のブログ「私の“大当たり”」のその後のご報告から。
特賞の賞品『さつまビーフ』を頂きました :lol:

なんと4等級がたっぷり500グラム :-o
しかも、一枚一枚がとても大きくなんとも立派なのです。
まるでテレビで紹介されている、高級すき焼き店のお肉のよう。
(行ったことはありませんが :roll:)
味付けするのは勿体無いので、そのまま焼肉にし
塩胡椒やわさび醤油、おろしポン酢、等々、贅沢に味わいました。
食べ応え、ありましたよ〜。
噛むごとに肉汁が溢れ、幸せな気分に♪
“タダで頂いた”と思うと、また一層美味しく感じられるから不思議です :-D

このブログを機に友人からも様々な反応があり、
宝くじ、また懸賞で高級品が当たった(車など!!)という人が
実は周囲に結構いる、ということが判明しました。
(コメント、ありがとうございました :lol:)
皆さん、あまりに素晴らしい賞品なので、
自慢が出来なかったのかもしれませんね。
羨ましい。。。
それに引き換え、元来クジ運がないワタシ。
当選しても賞品が“現実路線”だとか、ブツブツ言っていましたが、
いやいや、当たるって素晴らしい♪
贅沢品を遠慮なく、堂々と頂けるのですからね :-D :-D
抽選会、これからは念のため(?)参加しようと、心に決めたのでした。

この流れが続いているうちに・・・
最近は足が遠のいていた「宝くじ売り場」にも行ってみます ;-)

さて、牛肉パワーを得た我が家。
小川、西谷キャスターに続き、「梅」の作業にも取り掛かりました。
我が家の場合、近所の八百屋さんのベテランの目利きで
市場から南高梅を仕入れて頂いています。
今年も梅干し用に20キロを注文し、追熟も終え、現在は塩漬け中。

良い具合に水も上がり、順調そのものです。

確かに作業は大変ですし、まだカビ対策など気が抜けませんが、
毎年恒例、鬱陶しい梅雨に梅の香りがしないと
何だか夏が来ないような気もしてしまうのですよね。

そして昨日、『たこ焼き』の無料券が当たりました!!
またもや当選賞品が“身になる物”だということが引っ掛かりますが・・・
夏に食欲を落とさない為にも、まだまだ「梅干し作り」を
頑張ろうと思います :-D

コメント (4)

私の“大当たり”

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月12日(月曜日) 12時00分41秒

先日、某大手総合スーパで行われていた抽選会に参加しました。
台の上に木製のガラポン抽選機が置かれており、
ある一定の金額で一回、回すことが出来るという定番のもの。
こういう『クジ』系に弱い母と私・・・
どちらも抽選に参加するのが嫌でいつも揉めるのですが
何故かこの日は諦めが良く、私がすぐに列に並びました。

そして、いよいよ抽選。
もちろん狙い(?)は参加賞の「ポケットティッシュー」です。
ガラガラ、コトン。
抽選を繰り返すこと3回。
すると、最後に黒い球が出てきました。

「わ〜!!おめでとうございます!!!」

派手なベルの音と大歓声に包まれる中
何が起こったのかがわからず、呆然とするワタシ。
なんと、一本しかない「特等」を引き当ててしまったのでした :-o

こんなこと“生まれて初めて”です!!
人生初の「大当たり」!!

予想外の展開に慌てふためく親子。
母は「アナタ、凄いね!!」しか言えなくなっています。
そんな中、一枚の紙が差し出されました。
特等の賞品は『寿司または国産牛5000円分』なのですが、

「一週間後以降の日付を指定し、受け取りに来てください」
「!?!?!?」

実はその総合スーパーは隣町にあり、我が家からは若干遠め。
3か月前、近所にあった同系列の総合スーパが閉店してしまった為、
セールを狙い、たまたま出掛けてみただけ、なのでした。

いつも利用している訳ではないのに大変申し訳ないですよね。
これからはこちら利用しましょう!というお告げ?なのでしょうか?
確かに、車を使えば大した距離ではありませんが・・・。
あれこれ戸惑いつつも、希望を聞いてくださるということで
申し込み書にはちゃっかり
『国産牛・ロース・薄切り』
と記入してきました。
『サーロイン』と指定したかったところですが、
この方が量が多くなりそうですし、
万が一受領日に食べることが出来なくても、冷凍保存して
色々な料理に使えそうですからね :-D
さすが特等!?本当にありがたいです。

『特等』といえば、かつて
鈴木ともみキャスター ・・・「折り畳み自転車」
藤波ゆりこキャスター ・・・「グアム旅行」
を当てたことがあるのだそう :lol:

ワタシだけ賞品が『現実路線』なところが少々気になりますが
キャスター陣の“持っている”仲間に入ることが出来たようで、
そんなことも嬉しく思っています :-D

さてどんなお肉を頂けるのでしょうか。
受け取り日、本日なのです!
では、我が家の最寄り駅を通り過ぎ、
さらに2駅先にある隣町のスーパーへと行ってまいります :lol:

コメント (3)

桜海老三昧!

カテゴリー:

n.nakada | 2017年6月5日(月曜日) 11時57分37秒

静岡市の由比漁港へ行ってきました。
由比といえば、なんといっても「桜海老」!!
日本で水揚げされるのは駿河湾の由比漁港と大井川漁港のみ。
そして、春の漁期は6月上旬までということで、
慌てて駆けつけたのです。

由比漁港は東名富士インターから約30分の所にあります。
(西からいらっしゃる方は清水インターが近いです!)
国道1号線沿い、漁港の入口はすぐに分かりました。


桜海老のモニュメントがお出迎え!!
さすが“名物”ですね。

そして駐車場に車を停め、お目当ての「浜のかきあげや」を目指します。
「浜のかきあげや」は由比港漁業協同組合の直営で、
桜海老のかき揚げを中心とした、さまざまなメニューが楽しめるお店です。

時刻は午前11時、平日だというのにお店の前には既に大行列が :-o
50〜60人、並んでいます。

意外に列は早く進みました。
30分ほどで注文したお料理を受け取ると、さっそく席へ。
ちょっとした屋根の下に簡単な机とパイプ椅子がある感じ。
言ってみれば「漁港のオープンテラス席」ですね。

海と漁船が見えるロケーション、なんとも良い雰囲気です。

こちらが「沖漬け丼セット」(1000円)

「お味噌汁」と「かき揚げ」付き、かなりお得です。

「沖漬け」とは、水揚げされたばかりの桜海老を漁師さんが
特製のタレに漬け込んだもの、だそうですが・・・

これがとても優しいお味。
桜海老の甘味と旨みがふわっと広がり、海苔とワサビとの相性が抜群!!
思わずため息をついてしまいました。
が、ここで終わりません。
半分ほど頂いた後は出汁を注ぎ、お茶漬けに。
アツアツの出汁で桜海老が香ばしさを増し、これがまた絶品でした。

続いて大定番の「かき揚げ丼」(750円)

桜海老のかき揚げが、どーんと2枚乗っています。
なんとこのかき揚げ、ネギが少々入っているようですが、
ほぼ「桜海老のみ」で出来ていました。
ですから、普段口にしているかきあげより薄くて固め。
そして、桜海老の香りのインパクトが凄い!!
とにかく濃いのです。
パリっとした所、タレがじわっと沁みた所、どちらも味わい深く
ご飯にピッタリ。
これ、東京の天ぷら屋さんで食べたら高いだろうなぁ。。。
なんとも贅沢な「かき揚げ丼」でした ;-)

ちなみに、お味噌汁の具も「桜海老」でしたよ。
一体、何年分の桜海老を頂いたでしょうか?
お腹が一杯になるまで満喫させて頂きました。

と言いつつ、お土産でも「かき揚げ」をテイクアウト。

夕食は「そば」に添えて頂きましたが、
これがまた、冷めてもさすがの香り!!
美味しかったです ;-)

しかし、少々心残りがありまして・・・
実は「桜海老ドーナッツ」を食べそびれてしまいました。
あと少しでお会計、というところで完売してしまったのです。
「桜海老ドーナッツ」はサーターアンダギーのような丸い形で、
ドーナッツ生地に桜海老が練り込まれており
『甘く、香ばしくて、お土産にピッタリ』なんですって。
開店から1時間でもダメだとは、さすが人気店。
どんなお味なんでしょう、気になって仕方ありません :oops:

この「浜のかきあげや」、漁期以外でも営業しているのだそうです。
が、やっぱり行くなら次の漁期、秋かなぁ。
新鮮な桜海老の魅力にすっかりハマってしまいました。
次は早起きし、朝ごはん抜き!でリベンジしたいと思います :-D

コメント (1)

寄り道で発見!

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月29日(月曜日) 11時50分35秒

先日、日本橋駅近くのコンビニエンスストアに立ち寄りました。
すると・・・ずっと欲しかった物を発見!!

『しゃくし菜漬』

埼玉県・秩父市の名産品です。
「しゃくし菜」の正式名は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」。
形がしゃもじに似ていることから、「しゃくし菜」と呼ばれています。
秩父は冬の寒さが厳しい上、土壌が粘土質や石間で長大根の生育が難しかったため、
代わりにこのしゃくし菜が盛んに栽培されるようになったのだそうです。

以前、お土産で頂いたところ、その独特な美味しさにビックリ :-o
よくある「菜っ葉」のお漬物かと思っていたのですが、
白菜よりもシャキシャキした歯ごたえで、味はとてもまろやか。
乳酸発酵している為、酸味があるのですが、塩味とのバランスが良く
これがまた食欲をそそるのです ;-)

その後、スーパーやデパートで探してみたものの、取り扱いは無し。
秩父は近そうで遠いなぁ、と思っていたのですが
予想外にも、ずいぶんと身近な所で出会ってしまいました。

それもそのはず、良く見ると・・・
なんとこの「ナチュラルローソン日本橋一丁目店」
お店の一角が「埼玉アンテナショップ」だったのです!!
その他、草加せんべい、御家宝に狭山茶など、埼玉の名産品がズラリ。
コンビニですから、朝早くから手に入るのもありがたいですね。
我が家のご飯のお供、これからも調達させて頂きます♪

普段、茅場町駅を利用することが多いのですが、
やっぱり「寄り道」ってムダではないですね :-D
今日も新しい出会いを求め、少しだけ遠回りして帰ろうと思います ;-)

コメント (1)

やっぱり?家庭菜園

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月22日(月曜日) 11時57分04秒

「今年の家庭菜園はどうしたの?」

各方面(?)から質問を受けるようになりました。
毎年ブログに綴っている“我が家の家庭菜園事情”が
意外に友人たちに広まっていたようでして。
最近は書き込みがないため、心配させてしまったようです。

大変、失礼いたしました m(_ _)m
告白します。
実はゴールデンウイーク恒例「苗の植え付け」をサボっておりました :oops:

昨年の夏野菜の出来がとにかく良く、採れすぎて、採れすぎて・・・
特にキュウリには悩まされたのです。
ご近所でもキュウリくらいは育てているお宅が多く、
近くの直売所では安くてもっと質の良いものを売っていますし、
東京まで運び、ストボでおすそ分けするほどの出来でもない。

だからといって、我が家だけで消費するのは一苦労!!
何とか「キュウちゃん漬け」を作って乗り切りましたが、
冷蔵庫が占拠されたこと、忘れられません :oops:

そして最後は台風に直撃され、支柱が倒れて家庭菜園が大崩壊。
台風一過の炎天下の中、絡まった茎を立て直し、残った野菜を収穫して、
あれはもう本当に・・・大変でした :cry:

そんな訳で今年は腰がどうにも重くなり、夏野菜作りから遠ざかっていたのです。
しかし苗を植えるタイムリミットが近づくにつれ、寂しくなって
畑の土を掘り起こしてみたり。
そしてついに週末、結論が出ました。

「今年も上手くいく訳がないよ。収穫出来たらラッキーという感じでどう?」

後ろ向きなのか、はたまた楽観的なのか・・・ :roll:
いや、ただ『無農薬&採れたて』の魅力に負けただけですね。
実に“我が家らしい”結論です :-D

決断したら早いですよ。
今年も連作障害を軽減し、病気にも強い「接木苗」を中心に購入。
(台木と呼ばれる病気などに強い品種の根に、他の植物を接いであるものです)
キュウリ、ナス、トマト、インゲンを植え、
パクチーは新たに種を蒔きました。
支柱は本数を増やし、長くて丈夫なものに変更。
農業の番組を担当していた頃を思い出し、頑丈な作りに仕立てて完成です!!
 
これなら台風でも倒れないでしょう :lol:

結局、我が家の家庭菜園はグレードアップ。
苗の質も良く、ここまではかなり満足のいく出来になっています ;-)

さて今年の収穫量は??
「採れないより、やっぱり採れる方が良いよねぇ :-D
・・・ワガママな我が家。
家庭菜園に振り回される夏になりそうです :oops:

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
こちらは以前紹介していたパクチー。

大きく育ってしまった所を放置していたら、可憐な花が咲きました!
種がとれる・・・のでしょうか??

コメント (1)

私の“オーバーブッキング”体験

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月15日(月曜日) 11時54分16秒

10年以上前のことになりますが・・・
今話題の“オーバーブッキング”で席を譲ったことがあります。
そのアナウンスは帰国直前のグアム空港、航空機内で流れました。

「座席が足りないため5人の方に席を譲って欲しい」
「明日の同じ時間の便を確約、今夜の宿泊を手配、ミールクーポン配布、
現金(確か200〜300ドル位?)を差し上げます」

実は飛行機の座席がどうしても確保出来ず、
希望よりも1日早く帰国するツアーに申し込んでいた友人と私。
シートベルトを外し、思わず立ち上がりました!

が、そこで気になったのがホテルのグレード。
少々奮発して良いホテルに宿泊していた私達、今夜の宿を確認することに。
すると、やはり希望通りではなく・・・

私「それならば帰国することにします」

某社係員「では、同じホテルに宿泊出来るようにします。どちらですか?」

私「でもツアーに参加していたので送迎がないと・・・」

係員「専用の送迎車とドライバーを手配します」

私「ツアーだったので、何かと不安が・・・」

係員「それでは宿泊先ホテルの日本語デスクに電話をつなぎますので、
希望を言ってください。」

本当に? :-o :-o :-o
つたない英語でのやり取りでしたが、離陸時間が迫っているからか
トントン拍子に話は進み・・・結局、さらにグレードの高い部屋に
宿泊することが決定。
つい数時間前に別れを告げたはずのホテルにとんぼ返りし
プールに飛び込み、ミールクーポンで豪華な夕食♪
頂いた現金ではブランドのお財布まで購入してしまったのでした。

まさに至れり尽くせり :-D :-D
こんなにコストをかけて大丈夫なのか?と心配になるくらいの贅沢!
私の“オーバーブッキング体験”はまさに『夏休みのプレゼント』
忘れられない良い思い出となっています。

と、呑気なことを書き連ねてしまいましたが・・・
「オーバーブッキングで搭乗拒否にあう」ということは
実際、日本の航空会社でも起こっているようです。

航空会社は過去のデータ等からキャンセル数などを予測して、
座席数よりも多くの予約を取っています。
日本では「フレックストラベラー制度」と呼ばれており、
国土交通省が情報を公開しているのですが、
2016年10-12月期の資料によると、不足座席数はJAL 731人、ANA1227人。
そのうち航空会社が現金等を支払うことで自主的に席を譲ってくれた協力者が
JAL 603人、ANA 948人。
搭乗出来なかった旅客数 JAL 128人、ANA 279人。
全輸送人員に対する搭乗出来なかった旅客の割合が、1万人あたり 
JAL 0.18人、ANA 0.28人

“意思に反して乗れなかった人”、意外に多いのですね :roll:

では、オーバーブッキングで搭乗拒否をされない為には?
とにかく、なるべく早く保安検査場を通過する事、なのだそうです。
チェックイン前に拒否されることが多いからだそうで、
機内でアナウンスがあるというのは「かなり稀」だとか。

このフレックストラベラー制度には困ったものだと思ってしまいましたが、
運賃を安く設定する為には必要。
そしてアメリカの航空会社は搭乗拒否数が多め、
また便数が多い路線や満席便で搭乗拒否にあう可能性が高い
という傾向があるのだそうです。

統計では“席を譲った協力者”も結構多いようですから
時間に余裕のある方は、オーバーブッキングの際
制度を上手く利用してみるのも良いかもしれません。
(藤波キャスターも修学旅行生に席を譲ったことがあるそうです!)

が、予定を組んで航空機に乗る方がほとんどですよね。
早めにチェックインをすると座席の変更もしやすいですから、
並びの座席を確保したい方などにもオススメです。
(私はいつも窓側に変更してもらっています♪)
ぜひ快適な空の旅、楽しんで頂きたいと思います。

コメント (1)

航空科学博物館へ

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月8日(月曜日) 11時58分07秒

ゴールデンウイーク後半の某日、
やはり(?)航空機を見に行ってきました。
前から訪れてみたかった「航空科学博物館」へ ;-)

博物館は成田空港の南側、すぐ近くにあります。
入館料500円を払い展示コーナーへ入ると
早速、ジャンボ機(ボーイング747)のコーナーが!!
 
エンジンやタイヤ、機体の模型が並んでいます。

そして大きな模型の中には入ることが出来、
 
客室はもちろん、コックピット、ギャレーまで完備。

思わずこんな所に注目、ギャレーの機材はJAMCO製でしたよ :-D
乗客だけでなくCAさんの気分も味わえました。

その後、成田空港に関する展示や航空機模型などを見学し
お目当ての展望室へ。
こちらは管制塔のような円筒形になっており、
成田空港の滑走路を正面に見渡すことが出来るのです :lol:

この日は南風、離陸する航空機が目の前を横切ります。
なんと世界最大の旅客機、総2階建ての「エアバスA380」に遭遇!!
 
他の航空機と違い、ゆっくりと浮上していくその姿にウットリ、
堂々としていて実に美しかったです。
そして、次の航空機が離陸するまでの時間が長いこと!!
航空機は飛行中、翼から乱気流を発生させてしまうのですが
「A380」はその乱気流が他の航空機よりずっと大きいのです。
だから、後方を飛ぶにはかなりの間隔を空けなければならず・・・
なかなか離陸許可が出ないのですね。

「さすが後方乱気流のランクが『スーパーヘビー』だ!!」

“航空機好き”はこんな所にも感動してしまいました :-D

屋外にも約20機の航空機が並んでいます。

中には戦後初の国産旅客機「YS-11 試作1号機」も!

機内に入ることもが出来ます。

こちらは「ボーイング747」の機首の実物。

実は機体の見学ツアーや、ダグラスDC−8のシュミレーター体験なども
目玉なのですが・・・この日の整理券は全て終了。
お子さん達が楽しむ日ですしね、オトナは諦めました :oops:

とにかく次々に離陸していく航空機のエンジン音は迫力満点。
展示物は大人も十分楽しめますし、
航空機のお腹を見ながら展示エリアの芝生でピクニック♪
というのもオススメです ;-)

やはり国際色豊か、世界の空とのつながりを実感する成田は魅力的ですね。
この日、こんな光景にも感激しました。

(世界各国の航空機が10機ほど待機、大行列!!)

そして次回は体験物にもチャレンジしなければ。
またぜひ訪れたいと思います ;-)

コメント (1)

大掃除中!

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月1日(月曜日) 11時54分11秒

「GW真っ只中」という方、多いのでしょうか。
今朝は電車内の顔ぶれがいつもと全然違いました。
9連休でしょうか?うらやましいですね :lol:

そんな中、我が家ではキッチンの“大掃除”に取り掛かりました。
この時期は暑くもなく、寒くもなく、水仕事には最適!
年末はかる〜い掃除で済ませてしまったので、
今回は気合を入れて頑張らなければいけません。

私の担当は換気扇。
何せ『分解女子』ですから、こういった類が好きなのですね :-D
早速、夕食を終えた後から作業開始。
まずパーツを一つ一つ外し、特に汚れのひどいファンの部分は
一晩、重曹に浸しておきます。
そして翌日、本格的な作業に突入。
以前、ネットで調べた方法を実践してみました。
「セスキ炭酸ソーダ」という洗剤を溶かしたお湯で
ファンを煮てしまうのです。
鍋の中でファンをコロコロと転がしていくと・・・
なんと、みるみるうちに汚れが溶けていきます。

(こんな感じで実践!キレイになってから撮り直しました。)
重曹のおかげで汚れが剥がれ易くはなっているのですが、
隅々までのこすり洗いはなかなか大変。
しかしこの方法だと、あのガンコな汚れが
あっという間にキレイになってしまうのです。
ピカピカのファンは羽の角度が何とも美しく
航空機のエンジンを思い出してしまったりして・・・
分解好きで、部品も好きなワタクシ、ウットリしてしまいました :-D

その後はちょっと苦手ではありますが、換気扇本体、
中の部分の掃除に入ります。
「セスキ炭酸ソーダ」の液体をキッチンペーパーに吹き付け、
パックをするような感じで油汚れのひどい所へ貼り付けていき、
ただひたすらに磨きつづけました。
そして、こんな所にも手を入れて大丈夫かな?という所まで
手を伸ばしてみた時のこと。
あれ何だろう、コレ?
ネジが4つも出てきました :-o
内部の部品を取り付けている物と同じ形をしているので、
これはおそらく予備用のネジ??
換気扇を取り付けた際、業者の方が置き忘れたものだと思われます。
・・・こんなこともあるのですね。
頑張ってみて良かった。

作業に夢中になりすぎ、結局、朝〜昼前まで
換気扇に集中してしまいました。
年末にサボっていた分、やっと取り返すことが出来たかな?
綺麗になったキッチンは気持ちが良い♪ですが、
腕を上に伸ばし続けていた為、今日はかなりの筋肉痛です :oops:

「しばらく揚げ物は勘弁して〜 :oops:

と言いたい所ですが、春野菜に山菜、桜海老etc・・・
天ぷらも美味しい季節。
やはり、食欲が勝ってしまう我が家なのでしょう。

またお掃除、頑張ります :oops:

コメント (2)

ポテチショック!?

カテゴリー:

n.nakada | 2017年4月24日(月曜日) 11時48分39秒

先週、買い物をしていて気付きました。

「あ、このお店では売り切れなんだ」
「ん?このスーパーにもないのね」
「ドラッグストアの売り場にもない!!ここも空なの?」

その正体は『ポテトチップス』

“昨夏の台風の影響で、北海道産じゃがいもが原料不足となったため、
カルビー(2229)や湖池屋(2226)の一部商品が販売休止、終了する”

というニュースは耳にしていました。
が、それってBIGサイズだったり、ご当地物だったりが対象で
ごくスタンダードなポテトチップスは問題がなかったはず。
それなのに「のり塩」、「うす塩」、「コンソメ」の棚までが空っぽ :-o
ポテトチップス全てが姿を消してしまっているのです :cry:

お店の方に聞いてみると
原料不足 → ポテトチップス供給不足 → 買いだめしなければ!
そんな連想から、ちょっとした「ポテチショック」が起こっているのだそうで。

私の永遠(?)のナンバーワン、大好きな『のり塩』味・・・
やはり人気がありますね。
入荷してもすぐに売り切れてしまうそうですから、
「ショック」が冷めるまで、もう少し待つ必要がありそうです :oops:

しかしこれまた私のお気に入りで、休売予定商品の
『堅あげポテト・ブラックペッパー』は
店頭で山積みになっており、簡単に購入出来ました :lol:

ただし、こちらはこの後販売がお休みになり
生産が再開する秋まで手に入らなくなることが決まっています。
「いつでも買える」のは「当たり前」ではなかったのですよね。
農家の方の苦労の上に成り立っていたのだと、
ただ今、その贅沢な考えを反省中。。。
この一袋を噛みしめて、新じゃがを待とうと思います :oops:

ちなみにストボでもポテトチップスのお気に入り、
聞いてみました。

今野記者・・・コンソメ
藤波キャスター・・・のり塩
(トウモロコシ系のスナックの方がお好みだそう)
櫻井キャスター・・・うす塩
(ジャガイモに何か味をつけるのは邪道!だと怒られました。。)

だそうです。
こんなところにもそれぞれの個性が出ますね :-D

とにかく我が家に必ずストックしておきたい一品、ポテチ。
今年は台風の被害がありませんように!!

コメント (3)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索