HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

いのちのバトン

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月29日(水曜日) 11時58分25秒

仲田キャスター、私もパクチー大好きです!
藤波キャスター、私もコメダ大好きです!

好きなものの話が続きます :-D

私は、小さい頃から歌が好きで、
物心ついた頃の夢は「歌手」だったような… :roll:

小学校低学年の頃、
『雨の慕情』『三年目の浮気』『さざんかの宿』
などなど、意味も分からずに :-D
おばあちゃん家のカラオケで歌っていたものです。

でも、最近、「好きな歌・好きな歌手」と
聞かれると困ります :oops:

レコード大賞に選ばれるような
日本人の若手アーティストさんたちの歌も
嫌いではないですし、新しいセンスを感じます。
でも、好きだなと何度も繰り返し聴いたり、
覚えて歌いたいなと思ったりする歌に
あまり出会いません。

そんな中、私が最近感動した歌があります :lol:

島津亜矢さんの『いのちのバトン』

ino

初めて聴いた時から、鳥肌が立ちました :cry: :lol: :-o

島津さんは、歌謡界の至宝ともいわれる
ものすごーく歌の上手い演歌歌手さんで、
演歌の枠を超えて、
洋楽のカバーなども歌いこなす天才です :lol:

『いのちのバトン』サビの歌詞
♪ 泣いて泣いて 生まれ
 泣いて泣いて 死別(わか)れる
 涙でつなぐ いのちのバトン

「人は泣いて生まれる」という歌の文句は
よく聞きますが、
「泣いて死ぬ」ではなく「泣いてわかれる」。
そうして「いのちのバトンがつながれている」。
島津さんだからこそ、このスケールの大きな歌を
表現できるのだと思います。

先日、神奈川県大和市で開催された
「NHKのど自慢」で、
その『いのちのバトン』を歌った女性が
優勝されました。

その方は古希のご両親へ向けての歌唱でしたが、
決して島津さんの真似ではなく、
自分の歌になっていて、
のびやかな歌唱に感動しました。

カラオケブームは下火になって久しいですが、
やっぱり「歌を歌うこと」は
人の根源的な喜びだなと感じます :-)

美空ひばり、ピンクレディ、山口百恵、
松田聖子、氷川きよし・・・のように
また歌謡界から国民的スターが現れて
誰もが知ってるヒット曲が生まれると
いいなぁと心から思っています :-P

コメント (1)

東京アートシーン

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月22日(水曜日) 12時16分34秒

先週末「アートフェア東京2017」に
行ってきました :lol:

af

「アートフェア東京」とは2005年から
開催されているアートイベント。
私はある画家さんの絵を目的に
毎年訪れています。

初めてその絵と出会ったのは2011年でした。
たしか新人アーティストさんたちの絵画展のような
ものだったと思います。
様々な動物を描いた作品に心奪われました :-P
エナメルを垂らして描く独特の手法です。
画家さんのお名前を今井龍満さんといいます。

im1im2im3

作品集『偶然を生きるものたち』より

「アートフェア東京」は国際フォーラムで開催され、今年は、
国内外 150 ギャラリーの出展、
内閣府・省庁・自治体・ 65 か国の大使館の後援、
5 万 7800 人の来場者という大規模なイベントで、
各ブースの熱気は年々上昇しているように感じます。

dona

いわゆる「芸術は爆発だ!」的な作品だったり
私にはただの石に見えるものが高額な値段だったり(笑)
なかなかの非日常空間。

pic

中には馴染みのあるタレントさんも出展されているなど、
楽しいイベントなのは間違いありません。
数年前はキングコングの西野さんが
話題の絵本の原画などを展示されていましたよ :lol:

主催の「アート東京」によると、
日本のアート産業市場規模は推計3,341億円だそうで、
映画の市場規模は約2,171億円、
アニメの市場規模は1,847億円。

アート産業が大きく上回っています!

アート作品の売買だけではなく、
デザインの売買もあるから
大きな数字になるのかしら :roll:

突然、マーケット目線になった自分にも驚き :-D
アートフェア東京でした。

baru

コメント (2)

Wi-Fi契約更新

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月15日(水曜日) 12時01分04秒

使用していたWi-Fiが更新期間を迎えました。
日々進化する中、私の持っていたルーターは
古くてプランもよくない、と聞き、
変更すべくヨドバシカメラに行ってきました。

私がWi-Fiを持つようになったのは、
外出先でノートパソコンを使いたいから。

家では、マンションがひいているネット回線があり、
携帯も4Gを使っているので、
基本的にはノートパソコンのためだけに
契約をしています。

今回は、以前のWi-Fi会社ではなく、
スマホのキャリア系列のWi-Fiを
契約することにしました。

それにしても、スマートフォンやWi-Fiの契約って
難しくないですか?
プランもわかりにくいし、
しかも常に変わりますよね。

PCや機械に詳しい仲田キャスターが羨ましい :lol:
私は文系、アナログ、女脳?
苦手です :oops:
ここまで書いた部分も、
用語が正しいのか、
言い回しが正しいのか、
怪しいです。すみません。

契約は、店員さんに丁寧に教えてもらいながら、
時間をかけて行っています。
それなのに、やっぱり後になると
あまりよく理解できていません :-(

ただ、今回は1円で契約をしたのに、
ヨドバシポイントを2万円分もらいました :hammer:

もちろん各月の使用料はかかりますが、
契約時点において、19999円も得してしまった。
なんだか不思議です。

そのポイントを使って
ずっと欲しかった0.1g単位で測れる
デジタルの秤と、
Bluetoothのマウスを手に入れて嬉しい!けど、
なんとなく腑に落ちないような気持ちです :roll:

格安スマホの台頭に戦々恐々とする
大手携帯会社による囲い込み戦略?
美味しい話には裏があるのではと
疑心暗鬼なわたしです :-D

コメント (0)

サブレの教訓

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月8日(水曜日) 12時26分31秒

昨年末のブログに、
お菓子教室に参加したという話題を書きました。

教室で行程をすべて説明してもらったのは
「クイニャマン」でしたが、
その他のお菓子もレシピを頂きました。

せっかく教えてもらったのだから
作ってみたい :lol:

ということで、
まずはサブレを作ってみることにしました。

サブレは教室では細かい工程の説明は
ありませんでしたが、
小さい頃から何度もクッキーは作っていますし、
材料を混ぜて、型抜きをして、焼くだけ!
さすがの私でも簡単にできるはず。

1回目。
なぜか材料を混ぜ終えた生地は
グデングデンに柔らかい。
あれ :-o??
なんでこんなに柔らかいのだろう。
焦った私は、しっかり固めようと
冷凍庫(れいとうこ)に入れました。

固まったと思い、取り出してみましたが、
麺棒で伸ばすことが不可 :-(
くっつくし、ドロドロと溶けていく感じ。
アイスノンの上に広げるなど四苦八苦しながら
それはもう何時間もかかって
やっとのことで焼きました。が、
出来上がったものはガタガタのボコボコ。

sabure5

ショックでした・・・。
サブレ大失敗 :cry:

そこで、恥を忍んで、お菓子教室の先生に
メールでアドバイスを求めました。
すると、大変ご丁寧に、コツを書き込んで
お返事をくださったのです。
ああ、なんていい方なんだろう :-P

こ、今度こそ!!

2回目。
材料を混ぜた時点で全く様相が違います。

柔らかくなったバターに、
卵や砂糖を加えていくのですが、
恐らく一回目は、そのバターをあまりにも
適当に温めてしまったのがおそらく原因。
面倒くさがって、レンジでチン!
冷やせば固まるでしょう、とひどいアバウトさ。
手のひらの温度でゆっくり温める人もいるというくらい
繊細な行程だそうです。

そして、グデングデンを冷凍庫に入れたのも✖!
冷凍庫は表面しか固まらないのだそう。
しっかり休ませるのは冷蔵庫(れいぞうこ)。
先生は一晩は寝かせるそうです。

そして、生地を抜く。
まず、平らにまっすぐ伸ばすことの難しいこと。
慎重に、でも手早く型抜きをします。
また残りの生地をまとめて平らにしますが、
先ほどと同じ厚さにならない :oops:

しっかり休ませて硬くできた生地でも、
麺棒で伸ばして薄くしていくと
室温や手の温度でどんどん柔らかくなります。
和らかくなると、型抜きをした時に
ひっぱられて形が少し崩れます。

厚さが微妙に違うし、
オーブンの中でも真ん中と端では
温度が若干異なりますので、
焼き上がりもばらつきがあり、
様子を見ながら焼けたものから取り出します。

sabure3sabure4

なんとか人にあげられる
サブレができました :-)

キレイで美味しいサブレを作るって
なんて難しいんだろう〜 :-?

こちら↓が先生の作ったサブレ。
全く違います。

sabure6

過去の自分がいかに甘くみていたかを
思い知り、恥ずかしくなったのでした。

目分量、だいたい、適当・・・ :-D
という私にはお菓子作りは本当に難しい!
そこまで甘いものをたくさん食べる
タイプではないのですが、
この難しさと達成感にハマり、
火がついてしまった今日この頃。
サブレはすでに5回ほど焼き、
作る度にコツをつかんできている
「気がして」います。

以前は失敗も多かったシフォンも
心構えを変えたら、うまくいきました :lol:

sifon

時間に余裕を持ち、
丁寧に、正確に、手早く!
ああ、私が苦手なこと。
お菓子作りの失敗は
広い意味で教訓となりました。 :hammer:

コメント (1)

生々流転

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月1日(水曜日) 12時08分54秒

以前にこのブログに書いた
鬼の金棒の「根付」が届きました :lol:

omamori1

かわいいですね :lol:
「開運厄除御守」と書いてあります。
根付型の「お守り」のようです。

「根付」をつけたことがなく、
どうやって使ったらいいのかなぁと
調べていたら、
知らなかった根付の意味に行き当たりました。

根付自体は、
帯にはさむ滑り止めの細工物のことですが、
恐らくここから派生したと思われる意味

→いつもその人に付き従って離れない人。
 腰巾着。

へー :-o :roll:
服装の文化が変わり、
根付を使わなくなったのに伴い、
この言葉も聞かなくなったのでしょうか。
私は初めて知りました。(私だけ?)

そういえば、昨日の放送中に
福永キャスターが
証券用語を教えてくれました :lol:

「提灯をつける」
株価が大きく変動した相場に関して、
株価の動きのみを材料として、
追随して買うこと。

あるサイトによると、
語源としては
「 大名行列に寄り添って提灯行列に
ついていくということ」に由来するそう :-)

この言葉も「昔はよく使われていた」と
おっしゃっていたので、
今はあまり使わないのですかね?

「新しく」知る言葉は
「古い」時代の文化に由来していたこと、
でもどちらもあまり使われなくなっている、
という共通点。

きっと知らないうちに全く使われなくなり
消えていっている言葉も
たくさんあるんでしょうね。

最近の新しい言葉といったら、
神ってる…?
もっと粋な新しい言葉が生まれないかしら。。

コメント (1)

かぶるために飼ってる⁉

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月22日(水曜日) 12時27分50秒

2月22日
にゃんにゃんにゃんの日 :-D

ということで、
今日は私の愛猫、タタさんのことを
書きます :lol:

ロシアンブルー ♀
3歳7ヶ月
名前はtata

nekoneko1nekoneko2nekoneko3

(写真は初めて会った、赤ちゃんの頃)

タタは人間の食べ物にはあまり興味がなく、
基本的にはキャットフードしか食べません。
お腹がちょっぴりセンシティブで、
アレルギーの子用のキャットフードのみで、
おやつはあげないようにしています。

私のお皿に手を伸ばしたり、
サザエさんのタマのように
サンマをくわえて逃げたりはしません :-D

そんなタタも、「天津甘栗」だけは目がない!
皮をパキッと剥いていると
グルグルのどを鳴らしながら、
手にスリスリしてきて、
「ちょうだーい!たべたいー」と
猛アピール!!!!!
甘栗の他、ケーキのモンブランも…
どうやら「栗」が好きみたいなのです :-o

よく驚かれるのですが、
タタは爪とぎもほとんどせず、
爪を出して引っ掻かれたこともありません。
突然飛び乗ってくる時も、
爪を出すことはなく、手を丸めているので
私がしっかりキャッチしなければ、
タタはコントのようにズリズリと
落ちていきます ;-)

「シャーーーッ(怒)」という声もだしません。
家では皆無です。
病院で長ーーい点滴をしたときに小声で
「シャーー」ではなく「ヒャーーーッ」と言い
ドクターに「今のシャーーですか?」と
笑われたほど :-D

ロシアンは神経質で気が強いと言われますが、
基準からするとかなりやさしい性格だと思います。
しかし、甘えちゃんかというとそうでもなく
自立心は旺盛!興味も深々!
怖がるけど興味が勝るタイプ(笑)
ガス点検の方が点検にきても
「何?何?その道具?」と
目をまん丸にし、近づいていきます。

nekoneko4

猫さんもそれぞれ個性、好みがあり
生まれ持った性格、育てる環境で変化していく生き物です。
人とおなじですね :lol:
3歳を過ぎてから、一段と知恵が発達し
火の消し忘れを鳴いてしらせてくれたり、
ドアノブなんて、軽々開けます。
猫だとおもって馬鹿にしちゃいけませんよ。ほんとに。
いつの間におぼえたの!!ということが沢山。

行動や性格を知れば知るほど愛おしく
完全にメロメロで :-P
最近、旅行に対して
腰が重くなってきてしまいました :-D :-? :oops:

コメント (1)

便利さと引き換えに

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月15日(水曜日) 12時05分07秒

古い映画を観ました。
ずっと「いつか観てみよう」と思っていた
そのいつかをやっと実現しました :-)

「恋」が一つのテーマになっている
この映画。
20年以上前の映画なので、
登場人物たちの『想い』の伝達ツールは、
「電話」と「手紙」です。
もちろん電話も携帯電話ではなく、
公衆電話や家の電話。

伝言ダイヤルに何度も電話して
「彼女からのメッセージは届いてない?」
とやきもきしたり・・・

「手紙を渡してほしい」と第三者に頼んで、
それを相手が読んだのかどうかわからないまま
年月をやり過ごしたり、
また、手紙を受け取ったのに、あえて読まずに
そのままにしておいたり・・・

そんな世界が
とても愛おしく感じられました :lol:

今の便利さといったら、
世界中のどこに行っても
メールで、スカイプで、ラインで
いつもつながることができます。

例えば、単身赴任のお父さんや、
留学している子供の顔が見られる。
これはとても便利でありがたくて
嬉しい :-)ことですが、

いつでもどこでも繋がってしまうことは
どこか味気なく、
人間の何かを失っているような
気がしました :oops:

ぼんやりと感覚的な感想ですが、
そんなことを考えた映画でした。

ウォン・カーウァイ監督の
『恋する惑星』。

昔観た方も、今、観たら
また違う感想を持つかもしれません :-) :roll: :roll: ;-)

コメント (3)

Quugle

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月8日(水曜日) 12時24分08秒

ブログでも、つい食べ物のことが
多くなってしまう、
美味しいものが大好きな私 :-D

料理も好きで、
作っていると、一人で
ニコニコ(ニヤニヤ?)してる自分に
気づくことがあります。

料理教室に通ったことはなく
基本も何もないのですが、
今はインターネットでなんでも検索できますし、
見よう見まねとイメージ力で
いつも楽しく料理をしています :lol:

ryo

そのインターネット。
食材や、料理名とレシピなどで検索すると…
クックパッドのレシピが上位をしめますよね!

クックパッドは、
主菜はもう決まってて、
冷蔵庫にある食材で
パパっともう一品作りたいな、
という時などには便利 :lol:
レシピ数も多く、AとBの食材を
なんの料理にしようか思いつかない、
なんて時にも必ず何かレシピがみつかります。

とても便利で、参考にすることも
多いですが、
クックパッド以外のレシピも見たいなぁと
いつも思っていました。

そんな中、嬉しい情報が。
こちらのサイト『Quugle』

http://quugle.blogspot.jp/

クックパッド以外のプロレシピを
検索してくれるもの ;-)

いい食材が手に入り、
丁寧に美味しく作りたいな、なんて時は
このクーグルを使うと良さそう。
普段の食事ではなく、人を招いた時など、
特別な時に使いたいですね :lol:

プロレシピは食材が手に入りにくかったり、
難しかったり、時間がかかったり
することもあるので。

うまく使い分けたいです!
いえ、レシピなんて見ずに
なんでも自分で作れたら、
一番いいんですけどね :roll:

しかし、前から、レシピ検索すると
クックパッドばかり出てくるなぁと
思っていましたが、
やはり同じことを思っている人が
いるものですね :-D

このQuugleは、
「Googleのサービスであるカスタム検索を
最適化したもの」だそうですが、
ニーズを察知して事業化している会社を
みつけるアンテナ、磨きたいです!

コメント (3)

鬼神様

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月1日(水曜日) 12時11分39秒

小さい頃は、節分=豆まきというイベントの日でしたが
最近は季節を分ける、節目の日。
旧暦の大晦日というイメージを持って、
この日を迎えています :-)

着付け教室に通う母からメールがきました。

『新年会に行ったら「鬼沢」の人がいて、
節分は、「福は内、鬼も内」 っていうんだよ と
言っていました。
鬼に金棒 の金棒の根付けを神社で売っているから、
今度持ってきてあげると言っていたよ。』

「鬼沢」。
青森県弘前市内の地名で、
私は、ただその土地を表す名前としか
認識していなかったのですが、
鬼にまつわる由来があるんだな…

と、ここで便利なインターネット検索 :-D
鬼沢の鬼の伝説。

かなり要約すると、
昔、この土地で水不足を救ってくれた
鬼がいて、鬼神様として祀っている。
それが地元の鬼神社。

鳥居の扁額にある、
鬼神社の鬼という漢字は、
一画目の「ノ」という部分がない。
ツノがない鬼、だそう :-P

昔話では、主人公が鬼に出会い、
相撲をとろうといわれて、
仲良くなっていくわけですが、
鬼を怖がり逃げなかった
この人がすごいですよね。
鬼も友達になれば助けてくれるわけです。

桃太郎など、どの伝説も、
鬼は排除せずに仲良くしていたら、
悪さをしなかったのかもなぁ。

なんて思うと、
鬼は外〜と豆をまくことに躊躇してしまいますね。
だからといって、鬼は内!というのも
小さい頃からの鬼のイメージが
払拭しきれない私には、抵抗があります。。

…今年からは豆まきはやめて、
恵方巻きにしようかな :-D ;-)
(食べたいだけ?)

さて、鬼の金棒の根付。
どんなものなんでしょう。
写真が届いたら、
またこちらにもご紹介しますね :-)

コメント (1)

雪国ゆきんこ

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年1月25日(水曜日) 12時05分53秒

ここ数日、「寒いですねー」が挨拶がわりになっています :lol:

昨日も福永キャスターに
「あれ?青森出身じゃなかった?」と
確認されてしまいましたが、
青森出身だから寒さに強い!
…というわけではないのです :-D

でも、子ども時代を雪国で過ごせたことは、
幸せなことだったと、今は思います :lol:

毎冬、初雪が楽しみでした :-P
教室の窓の外に雪がちらつくと
「あ!雪だ!」と
ワクワクしたものです。

大学で上京し、友人に、
「都会の子は冬は何して遊ぶの?」と
おかしな質問をして、
「他の季節と同じだよ」と笑われたことがありましたが、
それくらい雪国では、
雪は子どもにとって、最高の遊び道具。

学校からの帰り道、
夏20分の道を
冬は2時間くらいかかります :-D

雪道で歩きにくい、のもありますが、
雪遊びで、道草?道雪? :roll:
するからです。

通学路の空き地には、
雪かきでできた雪山があり、
滑り降りたり、
雪合戦の基地のようになったりします。

時には雪だるまや、かまくらを作ります。

ツララもいかに大きくて長い
キレイなツララを見つけられるか、
競争です。

町の川に来る白鳥に、
給食のパンを残して
あげに行ったなぁ。

なぜか冬の記憶のほうが
鮮明に残っています。

今も、事務所のテレビでは、
大雪被害のニュースが流れていますが…
雪は交通機関を麻痺させたり、
危険で厄介なばかりではなくて
美しくて、楽しいものでもあることも
忘れないでほしいです。
私は雪が好きなのです :lol: :-P

西谷ユキ子 :-D ;-)

コメント (2)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索