HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

かぶるために飼ってる⁉

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月22日(水曜日) 12時27分50秒

2月22日
にゃんにゃんにゃんの日 :-D

ということで、
今日は私の愛猫、タタさんのことを
書きます :lol:

ロシアンブルー ♀
3歳7ヶ月
名前はtata

nekoneko1nekoneko2nekoneko3

(写真は初めて会った、赤ちゃんの頃)

タタは人間の食べ物にはあまり興味がなく、
基本的にはキャットフードしか食べません。
お腹がちょっぴりセンシティブで、
アレルギーの子用のキャットフードのみで、
おやつはあげないようにしています。

私のお皿に手を伸ばしたり、
サザエさんのタマのように
サンマをくわえて逃げたりはしません :-D

そんなタタも、「天津甘栗」だけは目がない!
皮をパキッと剥いていると
グルグルのどを鳴らしながら、
手にスリスリしてきて、
「ちょうだーい!たべたいー」と
猛アピール!!!!!
甘栗の他、ケーキのモンブランも…
どうやら「栗」が好きみたいなのです :-o

よく驚かれるのですが、
タタは爪とぎもほとんどせず、
爪を出して引っ掻かれたこともありません。
突然飛び乗ってくる時も、
爪を出すことはなく、手を丸めているので
私がしっかりキャッチしなければ、
タタはコントのようにズリズリと
落ちていきます ;-)

「シャーーーッ(怒)」という声もだしません。
家では皆無です。
病院で長ーーい点滴をしたときに小声で
「シャーー」ではなく「ヒャーーーッ」と言い
ドクターに「今のシャーーですか?」と
笑われたほど :-D

ロシアンは神経質で気が強いと言われますが、
基準からするとかなりやさしい性格だと思います。
しかし、甘えちゃんかというとそうでもなく
自立心は旺盛!興味も深々!
怖がるけど興味が勝るタイプ(笑)
ガス点検の方が点検にきても
「何?何?その道具?」と
目をまん丸にし、近づいていきます。

nekoneko4

猫さんもそれぞれ個性、好みがあり
生まれ持った性格、育てる環境で変化していく生き物です。
人とおなじですね :lol:
3歳を過ぎてから、一段と知恵が発達し
火の消し忘れを鳴いてしらせてくれたり、
ドアノブなんて、軽々開けます。
猫だとおもって馬鹿にしちゃいけませんよ。ほんとに。
いつの間におぼえたの!!ということが沢山。

行動や性格を知れば知るほど愛おしく
完全にメロメロで :-P
最近、旅行に対して
腰が重くなってきてしまいました :-D :-? :oops:

コメント (1)

便利さと引き換えに

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月15日(水曜日) 12時05分07秒

古い映画を観ました。
ずっと「いつか観てみよう」と思っていた
そのいつかをやっと実現しました :-)

「恋」が一つのテーマになっている
この映画。
20年以上前の映画なので、
登場人物たちの『想い』の伝達ツールは、
「電話」と「手紙」です。
もちろん電話も携帯電話ではなく、
公衆電話や家の電話。

伝言ダイヤルに何度も電話して
「彼女からのメッセージは届いてない?」
とやきもきしたり・・・

「手紙を渡してほしい」と第三者に頼んで、
それを相手が読んだのかどうかわからないまま
年月をやり過ごしたり、
また、手紙を受け取ったのに、あえて読まずに
そのままにしておいたり・・・

そんな世界が
とても愛おしく感じられました :lol:

今の便利さといったら、
世界中のどこに行っても
メールで、スカイプで、ラインで
いつもつながることができます。

例えば、単身赴任のお父さんや、
留学している子供の顔が見られる。
これはとても便利でありがたくて
嬉しい :-)ことですが、

いつでもどこでも繋がってしまうことは
どこか味気なく、
人間の何かを失っているような
気がしました :oops:

ぼんやりと感覚的な感想ですが、
そんなことを考えた映画でした。

ウォン・カーウァイ監督の
『恋する惑星』。

昔観た方も、今、観たら
また違う感想を持つかもしれません :-) :roll: :roll: ;-)

コメント (3)

Quugle

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月8日(水曜日) 12時24分08秒

ブログでも、つい食べ物のことが
多くなってしまう、
美味しいものが大好きな私 :-D

料理も好きで、
作っていると、一人で
ニコニコ(ニヤニヤ?)してる自分に
気づくことがあります。

料理教室に通ったことはなく
基本も何もないのですが、
今はインターネットでなんでも検索できますし、
見よう見まねとイメージ力で
いつも楽しく料理をしています :lol:

ryo

そのインターネット。
食材や、料理名とレシピなどで検索すると…
クックパッドのレシピが上位をしめますよね!

クックパッドは、
主菜はもう決まってて、
冷蔵庫にある食材で
パパっともう一品作りたいな、
という時などには便利 :lol:
レシピ数も多く、AとBの食材を
なんの料理にしようか思いつかない、
なんて時にも必ず何かレシピがみつかります。

とても便利で、参考にすることも
多いですが、
クックパッド以外のレシピも見たいなぁと
いつも思っていました。

そんな中、嬉しい情報が。
こちらのサイト『Quugle』

http://quugle.blogspot.jp/

クックパッド以外のプロレシピを
検索してくれるもの ;-)

いい食材が手に入り、
丁寧に美味しく作りたいな、なんて時は
このクーグルを使うと良さそう。
普段の食事ではなく、人を招いた時など、
特別な時に使いたいですね :lol:

プロレシピは食材が手に入りにくかったり、
難しかったり、時間がかかったり
することもあるので。

うまく使い分けたいです!
いえ、レシピなんて見ずに
なんでも自分で作れたら、
一番いいんですけどね :roll:

しかし、前から、レシピ検索すると
クックパッドばかり出てくるなぁと
思っていましたが、
やはり同じことを思っている人が
いるものですね :-D

このQuugleは、
「Googleのサービスであるカスタム検索を
最適化したもの」だそうですが、
ニーズを察知して事業化している会社を
みつけるアンテナ、磨きたいです!

コメント (3)

鬼神様

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月1日(水曜日) 12時11分39秒

小さい頃は、節分=豆まきというイベントの日でしたが
最近は季節を分ける、節目の日。
旧暦の大晦日というイメージを持って、
この日を迎えています :-)

着付け教室に通う母からメールがきました。

『新年会に行ったら「鬼沢」の人がいて、
節分は、「福は内、鬼も内」 っていうんだよ と
言っていました。
鬼に金棒 の金棒の根付けを神社で売っているから、
今度持ってきてあげると言っていたよ。』

「鬼沢」。
青森県弘前市内の地名で、
私は、ただその土地を表す名前としか
認識していなかったのですが、
鬼にまつわる由来があるんだな…

と、ここで便利なインターネット検索 :-D
鬼沢の鬼の伝説。

かなり要約すると、
昔、この土地で水不足を救ってくれた
鬼がいて、鬼神様として祀っている。
それが地元の鬼神社。

鳥居の扁額にある、
鬼神社の鬼という漢字は、
一画目の「ノ」という部分がない。
ツノがない鬼、だそう :-P

昔話では、主人公が鬼に出会い、
相撲をとろうといわれて、
仲良くなっていくわけですが、
鬼を怖がり逃げなかった
この人がすごいですよね。
鬼も友達になれば助けてくれるわけです。

桃太郎など、どの伝説も、
鬼は排除せずに仲良くしていたら、
悪さをしなかったのかもなぁ。

なんて思うと、
鬼は外〜と豆をまくことに躊躇してしまいますね。
だからといって、鬼は内!というのも
小さい頃からの鬼のイメージが
払拭しきれない私には、抵抗があります。。

…今年からは豆まきはやめて、
恵方巻きにしようかな :-D ;-)
(食べたいだけ?)

さて、鬼の金棒の根付。
どんなものなんでしょう。
写真が届いたら、
またこちらにもご紹介しますね :-)

コメント (1)

雪国ゆきんこ

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年1月25日(水曜日) 12時05分53秒

ここ数日、「寒いですねー」が挨拶がわりになっています :lol:

昨日も福永キャスターに
「あれ?青森出身じゃなかった?」と
確認されてしまいましたが、
青森出身だから寒さに強い!
…というわけではないのです :-D

でも、子ども時代を雪国で過ごせたことは、
幸せなことだったと、今は思います :lol:

毎冬、初雪が楽しみでした :-P
教室の窓の外に雪がちらつくと
「あ!雪だ!」と
ワクワクしたものです。

大学で上京し、友人に、
「都会の子は冬は何して遊ぶの?」と
おかしな質問をして、
「他の季節と同じだよ」と笑われたことがありましたが、
それくらい雪国では、
雪は子どもにとって、最高の遊び道具。

学校からの帰り道、
夏20分の道を
冬は2時間くらいかかります :-D

雪道で歩きにくい、のもありますが、
雪遊びで、道草?道雪? :roll:
するからです。

通学路の空き地には、
雪かきでできた雪山があり、
滑り降りたり、
雪合戦の基地のようになったりします。

時には雪だるまや、かまくらを作ります。

ツララもいかに大きくて長い
キレイなツララを見つけられるか、
競争です。

町の川に来る白鳥に、
給食のパンを残して
あげに行ったなぁ。

なぜか冬の記憶のほうが
鮮明に残っています。

今も、事務所のテレビでは、
大雪被害のニュースが流れていますが…
雪は交通機関を麻痺させたり、
危険で厄介なばかりではなくて
美しくて、楽しいものでもあることも
忘れないでほしいです。
私は雪が好きなのです :lol: :-P

西谷ユキ子 :-D ;-)

コメント (2)

初観劇に感激

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年1月18日(水曜日) 12時21分38秒

宝塚の「エリザベートスペシャル・ガラ・コンサート」に
行ってきました :lol:

公式HPによると
「エリザベート」は、1992年のウィーン初演以来、
世界各国で上演が続けられていて、
日本では1996年に宝塚で初演。
宝塚歌劇を代表する大ヒットミュージカルです。

今回は、宝塚の歴代キャスト、OGたちが代を超えて、
夢の競演を果たすスペシャルガラコンサート!
コンサートなので、多少の演技やダンスはあっても、
基本的には歌だけで繋いでいく舞台です。

2012年に、ウィーン初演から20周年を記念して上演。
そして2016年、日本初演から20周年に
上演されたのが、今回の
『エリザベート TAKARAZUKA20周年
スペシャル・ガラ・コンサート』。

元々、宝塚にはあまりご縁がなく
観劇したこともなかった私ですが :-?
2010年に趣味を通じて出会った白羽ゆりちゃんが
元宝塚だった、
それもエリザベートなどを演じたトップ娘役さん
だったことから、
1回目の2012年のスペシャルガラコンサートから
聴かせて頂きました。

一回目に行った時は初宝塚の世界。
観客の皆さんは、どのシーンが見せ場かを把握していて、
皆さん同じタイミングでオペラグラスを
サッとかざして観劇されていて、
圧倒されてしまいました :-o :-o

宝塚作品の舞台に立つゆりちゃんも初めて観て、
高音の歌声や、その姿の美しさに
すごいなー!とため息がでました。

あれから4年。
時を経て迎えた
今回のコンサート。

その間に、ゆりちゃんも全くジャンルの違う舞台や
ドラマ、映画と経験を積まれ、
年齢も重ねて迎えたわけですが・・・

素晴らしかった :-P
感動しました :-o :lol: :lol:!!

ファンは、時を経ても、
現役の頃と「変わらない」美しさや歌声に
感動するものらしいのですが、
私は現役当時は知らないものの、
少なくても2012年よりもさらに
進化、成長、レベルアップ!!
いい意味で「変わったこと」に感動。

同い年で、プライベートなことも
相談し合いながら
一緒に過ごしてきた友人の
見事な舞台に感無量でした :cry:

そういえば、先週、築地に連れて行って
くれたのもお友達でした。
大人になってからの友人も大切だなぁ :lol:
再確認。
今年2017年は友人たちに
たくさん触発される年初め。
私も負けていれられません :-x

今年初観劇、お着物で行ってまいりました↓
kimo

コメント (2)

朝築地

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年1月11日(水曜日) 12時25分47秒

会社出勤前に、築地で美味しいものを食べる
「朝築地」 :-D(←と勝手にネーミング)

新年出会ったばかりのお友達がその達人とのことで、
先日、私もトライしてきました!

朝5時に起きて、築地市場へ!
寒いけど、透き通るような青空。
活気あふれています。
tukituki2

今日のお目当ては、
カキが大好きな友人お勧めの
「カキらーめん」!!

ra

私もカキは好きですが、
カキの食当りは壮絶と聞きますし、
万が一当たったらどうしよう〜と
前日は少し不安に思っていました。

お店にいってみると、店の外にも並んでます。
朝でも、寒くても、この人気!
期待が高まります。

かなり量が多いと聞き、
麺の量を半分にお願いして
カキらーめんと、
お店の名物の一つ、シウマイを。

siu

この瞬間のために
前日夜7時には夕食を食べ終えてましたので、
お腹もペコペコです。

まずは湯気あがるジャンボなシウマイから。
美味しい :lol:

シウマイを食べ終えたタイミングで、
来ました!
カキらーめん!!

kakikaki2

探すでもなく主張してくるカキの存在感!
火が通ってこの大きさ。
生牡蠣としてそのまま食べたいような大きさと
鮮度を感じさせるカキ。

お腹をこわすかも?なんて危惧をした自分を恥じます。
謝ります :oops: :-D

塩味のスープにカキの旨味が溶け出て
ん〜、最高 :lol:
カキは分断するのが惜しくて
そのまま一口で。
わー!プリップリ!

ニラやタケノコの食感もいい!

シンプルなのに
この満足感。
身体も心もあったまるとは
まさにこのことですね。

お店の手書きのチラシに書いてある
キャッチコピーに納得。
「海味よありがとう」 :lol:

麺の量を半分にしたのは、
この後お寿司というのが
朝築地の先輩のいつものコースだから。

4-5個だけでも握ってもらったお寿司は
やっぱり最高。
朝からお腹はちきれそう。

8:30には解散!
なんて長くて有意義な1日。
築地朝活は移転までの期限つき。
ギリギリまで通いたいと思います ;-)

コメント (1)

2017年スタート!

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年1月4日(水曜日) 12時50分26秒

新年あけましておめでとうございます!

2回目のお正月を迎え、大発会の担当。
東証アローズはこれまで経験したことのない賑わいで
緊張感、高揚感がありました :lol:
前引けは400円高。
幸先のよいスタートとなりました。

放送が終わって事務所では、着物姿の小川さん!
予告されていたので楽しみにしていたのですが、
よくお似合いになっていますよね。
帯も、羽織もトータルで素敵でした♡ :lol:

ogawa3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

穏やかに晴れ、空の美しいお正月でしたね。

元日には初詣、
2日は初売り、
3日に新年会で、
本日4日大発会!

新年らしい新年 :-D

今年の初詣は近所の神社だけでなく、
日本橋の福徳神社にもお詣りに行きました。

1月1日の日本橋は、人影もまばらで、
ガラーンとした印象。
大通りのお店も閉まっています。

douroim

しかし、神社の近くのお店だけは
参道の屋台のように営業中。
寒い日の外で食べるお汁粉は最高です :lol:

im3

福徳神社は、以前CMでも使われた神社で、
COREDO室町の横にあります。
年季の入った風情はありませんが、
鳥居などの朱色が鮮やかできれいな神社です。

新しい神社だと思っていましたが、
調べてみると、

徳川家康公も参詣。
貞観年間(859 〜876年)よりこの地に鎮座している

とのこと。

新社殿が2014年10月にできたということで、
元々由緒ある神社なのですね。

こちらの神社、ご利益は
宝くじ当選だそうですよ。
珍しいですね。

おみくじは今年も大吉 :lol:

dai

でも、よく読むと…

「願い事」目上の人の助言を頼みにする時々良い

「勝負」人の助けを得て早期解決

今年も、皆さまの「助言」や
「助け」を頂くことになりそうです :-D

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

☆おまけ☆
今日お会いした岩本さんの胸元!
かわいい干支ピンブローチに
写真をリクエストしてしまいました。

↓目上の人(笑)

コメント (4)

クリスマスは焼き菓子で

カテゴリー:

y.nishiya | 2016年12月28日(水曜日) 12時44分02秒

皆さま楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか?
私は約5年越しの願いを叶えたクリスマスでした :lol:

約5年前、TVで偶然にみた旅番組、
南仏ニースの回(・・・たしか)
現地といっても少し離れたボルドー在住の
日本人菓子職人の方がナビゲートするという企画で、
その方Aさんがとても素敵だったので、即ネット検索 :-D(笑)

すると、ボルドーと日本を往復されており、
日本でも冬季にお菓子レッスンを開催されているとのこと。
東京近郊で開かれていることがわかり
いつか参加したい!と虎視眈々と狙っておりました :-D

そしてついに日程が合い、参加を決意!
お菓子教室は数日開催され
参加者のニーズにあわせ、
見学とお茶会をメインにしたものから
素敵なケーキを実際に作るものまで様々 :lol:

私はお菓子作りは、年に数回シフォンケーキを焼く程度。。
参加される皆さまの足を引っ張ってもいけないので :-D
「焼き菓子の見学とお茶会」にしました。

kasi2kasi3

私以外の方はリピーターの方々でした。
A先生大人気ですね。
目の前で実際にクイニャマンを作っていくところを見学!

kasi

生地の包み方にもコツがあるんですよ。
初参加の私に先生が「やってみる?」と声をかけて下さり
実際にやってみました。

クイニャマンを焼いている間に
先生が作ってくださったオードブルやケーキで皆さんと歓談。
皆さんお菓子作りにをよくされているようで
シフォンケーキ作りのアドバイスも頂きました♪

kasi4

参加者の方が持ち寄られたものを買うことができる
コーナーもあり、
レモン好きの西谷は、レモンのコンフィチュールを購入!
果樹園を趣味でされている方が
無農薬で作られたコンフィチュールだそうです。
しかも、デパートの半額♪♪
西谷自家製ヨーグルトに入れて毎日頂いています。

そしてお土産にドイツの素敵なクリスマス缶に
A先生の焼き菓子をぎっしり詰めてお持ち帰り。
焼き菓子のA先生レシピも頂きました!

kasi5

今年のクリスマスは焼き菓子で楽しみました!

・・・・・・・・・・・

西谷は年内、本日が最後です!
周りの皆様に支えられ、
9月に丸一年をむかえることができました。
有難うございました。

新年は大発会の前場担当です!
気持ちも新たにつとめてまいります。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。

コメント (1)

橙ポン酢

カテゴリー:

y.nishiya | 2016年12月21日(水曜日) 12時18分53秒

旅先で、そこでしかできない
●●体験をするのが好きな私 :lol:

過去には、
・箱根で寄せ木細工
・安曇野で吹きガラス
・徳島で藍染体験
・石垣島でみんさ織体験
・ベトナムでシュノーケリング&パラセーリングetc.

そして今年京都で体験したのが

「京町屋の老舗酢屋で、自分好みのオリジナルポン酢が作れる
“Myぽん酢”体験!」

場所は、京都市の意匠建造物に指定されている
京都の老舗酢屋「孝太郎の酢」さんです:-
su1

お店のお兄さんが説明をしながら体験スタート。
まずは、柚子・スダチ・だいだいの3種類のポン酢を
試飲させてもらいます :pint:

この3つ、改めて飲み比べるとまっったく味が違います :-o
私は即決で「だいだい」を選びました :lol:

次に、お出汁と果汁の割合を変えたものを
試飲させてもらいます。
お出汁も京都の美味しい水で作った一番出汁。

お出汁3:果汁1
お出汁2:果汁1
お出汁1:果汁1・・・

私は一番人気の調合よりも、
一段果汁少な目の割合をチョイス!

さぁ :lol:
とうとう「体験」の時が来た!と腕まくりをしたのですが、
「わかりましたー。では、作りますね」と
お店のお兄さんがお出汁と果汁を瓶に注ぎます。

・・・私はこの工程を自分でやると思っていたのですが、
お兄さんが全部やってしまわれまして :roll: :-o

「はい、できましたー。
では、こちらがラベルになりますので、
お好きな文字や絵を描いてくださいね」

・・・という感じで、少し拍子抜けしました
でも、気を取り直して、オリジナルラベルづくりへ。

京都の錦秋を愛でた思い出をこめて
「錦酢」と名付けました(大袈裟 :-D

su2

「体験」と言えるかはちょっと微妙でしたが、
自分へのお土産としては最高の一品 :lol:
水炊きのシンプルな鍋も今年はこのポン酢で
ご馳走です。

コメント (1)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索