HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

日常に。。。

カテゴリー:

suzuki | 2016年12月9日(金曜日) 12時57分13秒

皆さまのお顔が写っていない一枚を(*^^*)

昨夜は毎年恒例、ストックボイスの各マーケット情報番組関係者の皆さまに
お集まりいただく『ストックボイス忘年会』でした!
毎日の生放送を支えて下さっている方々ばかり。
師走のお忙しいなか、お時間を作って下さいました。
一年は本当に早いですねぇ。。。
視聴者の皆さまに支えられ続けた一年でもありました。

それで、今朝はちょっと眠かったです ;-)

最近は眠い日々が続いております。
「くりっくフェスティバル2016」での岡崎良介さんとのトークセッションに続き
資料をいっぱい作成した仙台での(FPの方々向けの)講演も無事に終了しました。
仙台という地でも視聴者の方々と出会うことができ、
ありがたいことに、今年は様々な場所で視聴者の皆さまとふれあうことができました☆

そして、この数週間は、私にしては死ぬほど(←ちょっと大げさですが)、
必死で勉強いたしました。

ご飯を食べることを忘れている状態は、私にとって必死な状態なのです(笑)。
食べること&寝ることが大好きな私が・・・ですから😋

ちょっとは「ガンバったかな、自分」と思っていたのですが、
この映画を観て、いやいや「全然甘いよ、自分」と改心いたしました。

もちろん『君の名は。』も、とても良かったのですが、
私がもう一度観るとしたら、こちらの作品になりそうです。
口コミでヒットしている人気映画『この世界の片隅に』←今年は映画の当たり年ですね。

クラウドファンディングにより製作された作品ですので、
エンドロールの最後の最後に『クラウドファンディングに協力してくれた皆様』と、
多数の方々の名前が表示されますが、
観客の皆さんが席を立たずにそれを見届けている姿が、
この映画の凄さを物語っているように感じました。

昭和18年〜20年、広島の呉で日常を生きる人たちの悲喜こもごもが、
静かに時に激しく描かれ…政治的思想や強いメッセージなどはなく・・・
そこがまた心に響いてくるのです。

若いカップルも多かったのですが、上映終了後はあちらこちらで
「よかったね」という声が聞こえてきました。

私もクラウドファンディングで資金を投じた皆さんに、
感謝したい気持ちでいっぱいですm(._.)m

そして、日々出会う人たちに、何気ない日常に、
感謝する気持ちを持ち続けていたいなぁと、つくづく感じました☆

そんな気持ちにさせてくれる「いやぁ〜映画って本当にいいですね」←ふるっ(笑)。

コメント (2)

吸って〜吐いて〜

カテゴリー:

suzuki | 2016年12月2日(金曜日) 19時46分12秒

もう師走に入ってしまいましたね⭐

毎年毎年、一年が過ぎるのが早くなる今日この頃。。。
世の中は風邪引きさんも増えているようです。
皆さまどうかお気をつけくださいませ。

私は週末、お仕事で15年ぶりに仙台に行って参ります。
今月は講演という形でお話させていただく機会も多く
久しぶりにハードにインプットする毎日です(笑)。

でも、吸って〜吐いて〜と上手に呼吸をしながら
走ったり歩いたりするとうまく前に進めるように
どんなこともインプットとアウトプットが大切なのでしょうね。

有酸素運動は体にも良いですから、サボらずに(*^^*)

そう言えば、有酸素運動と筋力トレーニングを繰り返す
サーキットトレーニングをしばらく休んでしまっています。。。
いや、サボってしまっています(笑)。

今年中に二回は通いたいです!←少ないけど(^_^;)

マーケットも12月は主要イベントがいっぱい。
皆さんもお忙しいなかとは思いますが、
どうかあと一ヵ月を無事にお過ごしくださいませ⭐

コメント (1)

くりっくフェスタ2016☆

カテゴリー:

suzuki | 2016年11月25日(金曜日) 13時53分12秒

23日(水・祝)に開催されました一大イベント
『くりっくフェスティバル2016』にご来場くださった皆さま
本当にありがとうございました!

北は北海道から南は九州・沖縄に至るまで約1000名の皆さまに
ご来場いただきました☆

会場ではストボ視聴者の方々ともお話することができましたが
「こんな激しい相場なので、心を落ち着かせるために来ました」
という方もいらっしゃって、投資家の皆さまにとりましては
ちょうど良いタイミングでの開催だったように感じます。

金融ストラテジストの岡崎良介さんとのトークセッションは
まもなくSTOCK VOICEのYouTubeチャンネルにて
配信されます!!

岡崎節炸裂!
「金融政策に残された可能性は」をテーマに、
円安・ドル高、株高、金利高の背景について、とてもわかりやすく、かつオリジナルな分析を語って下さっています☆

ちなみに『くりっくフェスタ2016レポート』も掲載されています。

今日の『投資のチカラ』も岡崎さんがコメンテーターですので、
ぜひともご期待くださいませ :hammer:

コメント (3)

優先順位と恋ダンス

カテゴリー:

suzuki | 2016年11月18日(金曜日) 14時14分21秒

ある日のことです。
ポストの中に様々なタイプの封筒が3枚入っていました。
その3枚の封筒の各々の中身は・・・

々イな映画のマスコミ試写会の試写状
■浬鬼崛阿房けた健康診断の結果
M眛のお仕事に必要な資料
の3つです。

さて、私はどの封筒から封を開けたと思いますか。。。?
そして皆さんであれば、どの封筒から開けますか?

私の答えは□、の順番でした。

この答えで、自分が何を優先して過ごしているかがわかりますよね(笑)。
私の場合は・・・即座に△魍けました!
△呂犬辰り分析しながら読み込みましたが、
,鉢はそれほどタイムラグもなく、あとから確認しました。

ひと息ついて「あぁやっぱり健康が一番なんだなぁ・・・」としみじみ。
おかげさまで、結果はA判定、ピロリ菌の検査も初めて受けましたが
問題なしのA判定となっていました。

毎年、秋は健康診断を受診する時期と決めていますが
一年のうちでも、この△良筒を開ける時が最もドキドキします ;-)

今年も良かった〜とひと安心。

思わず小躍りしてしまいました。
小躍りと言えば、世間ではガッキーの「恋ダンス」が流行っているようですね。
忘年会のシーズンに入りますから、きっと「PPAP」と並んで
皆さんの芸のネタになることでしょう♪

ガッキーの魅力については、下記のコラムにまとめています。

連載ビジネスコラム『キャスター鈴木ともみの放送では語り尽くせない大事な話』が
日経BPnet、Yahooニュースに掲載されました。
今回のタイトルは『心奪われる人続出! 「逃げ恥」ガッキーは最高の女性部下タイプ?』です。
三週間前の時点で書こう!決めていたのですが、その間に「恋ダンス」も人気となり、
今やガッキー関連コラムの括りに入ってしまっている感じですが。。。
ガッキーが可愛すぎるから仕方がない!ですね〜(#^.^#)

真似して恋ダンスしてみたいものですが、私の冬はきっと
やんちゃ坊主たちとの「PPAP」三昧のクリスマスシーズンに
なることと思います :hammer:

コメント (1)

キャラもいろいろ・・・

カテゴリー:

suzuki | 2016年11月11日(金曜日) 16時09分33秒

『ゆるキャラグランプリ2016』にて高知県・須崎市の『しんじょう君』が
グランプリに輝きました!

写真は今年3月に、高知県須崎市の観光誘致プロジェクトの取材・モニターとして、
訪問した時の一枚です。

この時から『かわいい〜!!』と思っておりましたが、
ついに優勝してくれました♪

キャラと言えば・・・異端児キャラから当選後に一気に
ノーマルキャラに変身してしまった米・共和党のトランプ氏。

ただ、米大統領選に関しては、他のエリート層の台頭に
強い不満を持つ、低所得中心の白人労働者たちが
異端児の彼を支持していたとのことですね。

このタイミングで、今一度、第78回『米アカデミー賞作品賞』を受賞した『クラッシュ』(2005年)を観ておきたいと思いました。

エリート層の黒人と労働者階級の白人との関係性…。

クリスマスを間近に控えたロサンゼルスで発生した
一つの交通事故をきっかけに、多民族国家であるアメリカで暮らす
多様な人々の憎悪、差別、偏見、喜び、羨望、そして繋がりが
重厚に描かれています。

サンドラ・ブロックや、ドン・チードル、マット・ディロンら
豪華キャストが脚本に惹かれて出演。

10年以上前の作品ですが、今に繋がるストーリーだと思います☆

今一度観たら、その感想はまた後日に♪

コメント (2)

リアルな夢。。。

カテゴリー:

suzuki | 2016年11月4日(金曜日) 15時11分10秒

私は夢をはっきりと覚えている方なのですが、
一昨日、ものすご〜くリアルな感覚が残る夢を見ました。

その夢とは、A.I.が運転する自動運転車に乗っているシーンから
始まるのですが、自動車の座席がまるで飛行機の座席
(ビジネスかファ−ストクラス)のようになっており、
ベッドのように横倒しできるため、私はほどよい暗さの車内で、
寝転がり、思いっきり熟睡しているのです。

そして、目的地に着いたら灯りがつき、
『到着しました』という優しい女性の音声で起こしてくれました。
私は『もう着いちゃったんだ・・・もっとお昼寝したかった』
などと呟いておりました。

その後、すぐに目覚めたのですが、感覚が本当にリアルで、
今でもあのA.I.自動運転車の心地よさが忘れられません。。。

また見たいなぁ・・・と願っているのですが、
果たしてこの夢の続きは、いつ見られるのでしょうか。。。?
めでたく、続きのストーリーを見ることができましたらば、
またご報告させていただきますね :hammer:

一方、夢とは真逆の現実の一端を垣間見たというお話。。。

先日、連載コラム『キャスター鈴木ともみの放送では語り尽くせない大事な話』(日経BPnet)が掲載されました。

今回のテーマは「中居正広さん、理想のリーダー像を生む『人との縁と対応力』」です。
Yahoo!ニュースにも掲載されましたが、
以前、香取慎吾さんのプロ魂を取り上げた際には
コメント欄に「これまで批判記事ばかりだったのに、
こういう記事が出たってことは、流れが変わるってことか?」、
「素敵な記事だから嬉しいけど、鈴木ともみさん、
大きな力につぶされないか心配…」
「多くのSMAPファンに、
正義の味方になってくれる記者がいると広めよう」
などのコメントがあり、どのコメントに対しても、
各々1万回を超えるいいね!ボタンが押されていて、
世の中で芸能界に関する思い込みや噂というのは、
こうやって作られていくのだなぁ…とも感じました。

今回は「見ている人はちゃんと見ている」
「誰が書いたのかと思ったら、やはり鈴木ともみさんでしたw」
「中居ヨイショ作戦の始まりか」etc…。

いくつかは、芸能界に対する思い込みコメントはあるものの、
ほとんどが記事への感想でした。

SMAPを取り上げると、広く一般的な世論を感じるきっかけにもなり、
私自身も勉強になります☆

コメント (2)

『君の名は。』etc・・・

カテゴリー:

suzuki | 2016年10月28日(金曜日) 12時32分53秒

『東京マーケットワイド』前場の生放送後、後場の用意をしていた
松下律キャスターと共に映画談議に花を咲かせてしまいました。
その映画とは、興行収入が累計164億円を突破し、
『崖の上のポニョ』の155億円を超え、歴代邦画アニメーション4位、
洋画も含めた日本での歴代興収ランキングでは
『アバター』を超えて9位に浮上した新海誠監督の長編アニメーション『君の名は。』。

全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で9週連続1位を獲得していますね。

松下キャスター「明日も2回目を観に行くんですよ」
鈴木「2回目ですか!?」
松下「もう一度観て、しっかり謎解きをしようと思って」
鈴木「そうなんですよね。あの映画って、単なるラブストーリーではなくて、ミステリーやサスペンス、アクション映画の要素もありますよね」
松下「実は深いんだけど、観た人が単なるラブストーリーと解釈しても、
それはそれで自由なんですよ」
鈴木「震災へのオマージュもこめられてますよね」
松下「そういうメッセージもありますね」

かなりの盛り上がりで話はつきず、周囲からは
「まだ観てないので、わからない・・・」との声も上がっておりました ;-)

すでにご覧になった皆さんは、
各々にどのような感想をお持ちでしょうか。。。?

ちなみに『君の名は。』については、
以下のコラムも執筆しております☆
『君の名は。』ミキ先輩役・長澤まさみさんにみる「女性のキャリアデザイン」

やはり、芸術の(?)秋ですので、
おススメの映画を私なりに挙げておきますと・・・

大好きな作品の一つ『桐島、部活やめるってよ』の朝井リョウ作
『何者』も現在公開中です。
物語の中で印象に残った台詞⇒『内定って言葉、不思議だよな。自分全てを肯定された気がする』。

自分の価値を確認するかのような就活とか、
SNSにおける承認欲求とか、学生たちはいろいろなものと闘っています。
でも、観賞後に思ったのは
『社会人と言われてる大人だって同じでさ。
向き合うものが変わるだけで、みんな悩んだり、あがいたりしてて。
誰かほめて〜!私を肯定して〜!って、ホントは思ってるんだよ。
立派そうに見えて、全然立派じゃないからさ』←って、
ドラマで副部長役を演じてたキョンキョン風に
彼らに言ってあげたくなりました(笑)。

その他、外国映画ですと、11月19日に公開のフランス映画『世界の果てまでキャッハー!』。

フランスで昨年公開され、興業収入2週連続No.1、
8週連続Best10入りの大ヒットを記録したコメディ映画です。
最初から最後までおバカな物語ですが、
映画好きにはたまらないブレア・ウィッチ・プロジェクトのカメラ目線や、スタントなしのスカイダイビングシーン、環境問題・エコツーリズムへの風刺など、誰も傷つける事のないユーモアセンスに、つい声を出して笑ってしまいました。

超おバカな下ネタありで、
(真面目なベテラン映画ライターさんたちの中)、
女性では私一人の笑い声が試写室に響いてしまい、
暗くて良かった〜状態に((+_+))。

それにしても、試写室ですから当たり前ですが、
ホント暗くて良かったです…(笑)。

コメント (5)

『名古屋フォ―ラム』レポート

カテゴリー:

suzuki | 2016年10月21日(金曜日) 14時14分38秒

視聴者感謝イベント『ストボフォーラムin名古屋』満員御礼にて
今年も無事に終了しました!

当日は様々な視聴者の皆さまとお話する時間もたくさんありました。
なかなか写真を撮ることが出来ませんでしたので、
ねーせきくんこと、関根ディレクターが撮影した写真も
拝借しつつレポートさせていただきますね♪

会場は名古屋ミッドランドスクウェア内のミッドランドホール☆
1階にはトヨタのレクサスを始め、高級車が展示され、
2階3階には、お洒落なブランドショップが並んでいます。

会場に向かう廊下はまるで画廊のような美しさ!

来場者の方々は東海地区の視聴者の皆さまを始め、遠方からお越し下さった方もいらっしゃいました。


そして、福永キャスター、岩本キャスターによる熱意あふれる講演は大拍手!!

今回は、ブレイクタイムと題し、福永博之キャスターと私との初コンビトークコーナーがありましたが、私自身はすご〜く楽しかったです!!
会場からもあたたかい拍手をいただきました☆

何よりサプライズだったのは、突然、岩本キャスターから呼びこまれる
中村記者&渡部記者。。。
各々のマーケット見通しについて解説すると共に、さらに「身の上ばなし」をするようにとの命を受け、二人のプライベートトークタイムが始まりました!
ストックボイスに入社した経緯など、ここだけの話も初披露。

「恋愛を含めた身の上ばなし」は来年に持ち越しだそうです(笑)!!

各社出展ブースの皆さまとは、もはや家族みたいなチーム力です(^-^)/
締めはいつものように抽選会♪

視聴者の皆さまから『どんなマーケットの時でも、
テレビでこの番組を見ているうちに元気がもらえます』
と言っていただき、とてもあたたかい気持ちになりました。

さてさて、長々とレポートして参りましたが
プロの関根Dが撮影した写真と、私が撮影した写真、どの写真がどちらが撮影したものかおわかりになりましたでしょうか。。。?

まぁ、きっと一目でわかっちゃいますよね…(笑)。

来週は大阪です!関西地区の皆さま、どうぞお楽しみに!!

コメント (4)

一年。。。

カテゴリー:

suzuki | 2016年10月14日(金曜日) 20時21分40秒

いよいよ16日(日)は、一年ぶりの名古屋フォーラム開催!!
当選された皆さまは、ぜひともお気をつけてお越しくださいませ(^-^)/
そして、残念ながら抽選に漏れてしまった皆さまに向けては
次回のこのブログにて、できる限り詳しくレポートさせていただきますので、
しばらくお待ちくださいませ。

それにしましても、時が過ぎるのは何でこんなに早いのでしょうか。。。

三重テレビをご覧の皆さまとは、ついこの前、
お会いしたばかりのような気がいたします〜。

10月もすでに半ば…。
毎年思うことですが、『今年は早〜〜〜い!!!』。

もうクリスマスも年末もすぐそこまでやってきています。

一年の終わりに向かうこの時期は必ずと言っていいほど、
やり残したことがいっぱいありそうで、
なぜか、無意味に焦ってしまう私です。。。

計画的に過ごせる方々がいつも羨ましいのです♪

コメント (3)

爽やかな三連休前♪

カテゴリー:

suzuki | 2016年10月7日(金曜日) 15時06分05秒

皆さま『ストボフォ−ラムin東京』では
遠方からお越し下さった方々もいらして、
本当にありがとうございました&おつかれさまでした!

全員の方とはお話できませんでしたが、
日頃、番組を応援して下さっている皆様の存在を
肌で感じることができ、とてもうれしかったです!!

そして、当選に漏れてしまった皆さま、
今回はお会いできずに、とても残念でした。。。
ぜひとも奈々キャスターのブログで当日の雰囲気を
味わってくださいませ☆
来年こそは、ぜひ当選されますように。。。

さて、多くの皆さまからパワーを頂戴したなかで、
今日も爽やかなパワーを感じることができました。

リオオリンピック・パラリンピックのメダリストパレードが
ここ、東証アローズの近くを通過してくれたのです。

日本橋付近を通過するのは 11時47分との情報をもとに
午前の生放送が終了する11時40分直後にダッシュで写真撮影してまいりました!

皆さまにもお届けいたします☆

見事4連覇を果たし国民栄誉賞を授与された伊調馨選手は真ん中に。

向かって左側に卓球女子団体を銅メダルに導いた石川佳純選手。


パラリンピックの選手の皆さんも大活躍でした!!

コメント (5)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索