HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

鬼神様

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月1日(水曜日) 12時11分39秒

小さい頃は、節分=豆まきというイベントの日でしたが
最近は季節を分ける、節目の日。
旧暦の大晦日というイメージを持って、
この日を迎えています :-)

着付け教室に通う母からメールがきました。

『新年会に行ったら「鬼沢」の人がいて、
節分は、「福は内、鬼も内」 っていうんだよ と
言っていました。
鬼に金棒 の金棒の根付けを神社で売っているから、
今度持ってきてあげると言っていたよ。』

「鬼沢」。
青森県弘前市内の地名で、
私は、ただその土地を表す名前としか
認識していなかったのですが、
鬼にまつわる由来があるんだな…

と、ここで便利なインターネット検索 :-D
鬼沢の鬼の伝説。

かなり要約すると、
昔、この土地で水不足を救ってくれた
鬼がいて、鬼神様として祀っている。
それが地元の鬼神社。

鳥居の扁額にある、
鬼神社の鬼という漢字は、
一画目の「ノ」という部分がない。
ツノがない鬼、だそう :-P

昔話では、主人公が鬼に出会い、
相撲をとろうといわれて、
仲良くなっていくわけですが、
鬼を怖がり逃げなかった
この人がすごいですよね。
鬼も友達になれば助けてくれるわけです。

桃太郎など、どの伝説も、
鬼は排除せずに仲良くしていたら、
悪さをしなかったのかもなぁ。

なんて思うと、
鬼は外〜と豆をまくことに躊躇してしまいますね。
だからといって、鬼は内!というのも
小さい頃からの鬼のイメージが
払拭しきれない私には、抵抗があります。。

…今年からは豆まきはやめて、
恵方巻きにしようかな :-D ;-)
(食べたいだけ?)

さて、鬼の金棒の根付。
どんなものなんでしょう。
写真が届いたら、
またこちらにもご紹介しますね :-)

コメント

RSS feed for comments on this post.

トラックバック URL : http://www.stockvoice.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/3309

  1. 興味深い話ですね。
    土地に伝わる昔話、民話の類いは現代に通じる教訓のような気も。
    鬼で言えば、某私の好きな炭酸飲料CMとか、数年?前には金城武や松田優作を模した主人公の鬼が魔を打ち払うゲームとかありました。(懐かしい…)
    そういえば、アメリカ人の赤ら顔が鬼の起源?なんて説も…。(ん?そう言えば今大暴れしているようなw)
    仲良くしたいものですね!

    Comment by カラス
    — 2017年2月1日(水曜日) @ 18時33分23秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です。


ご注意 :
・“半角英数字のみの文章”、“句読点の無い文章”、“極端に短い文章”はスパムコメントと判断される場合が有ります。
・セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

Random Number

   
none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索