HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

便利さと引き換えに

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年2月15日(水曜日) 12時05分07秒

古い映画を観ました。
ずっと「いつか観てみよう」と思っていた
そのいつかをやっと実現しました :-)

「恋」が一つのテーマになっている
この映画。
20年以上前の映画なので、
登場人物たちの『想い』の伝達ツールは、
「電話」と「手紙」です。
もちろん電話も携帯電話ではなく、
公衆電話や家の電話。

伝言ダイヤルに何度も電話して
「彼女からのメッセージは届いてない?」
とやきもきしたり・・・

「手紙を渡してほしい」と第三者に頼んで、
それを相手が読んだのかどうかわからないまま
年月をやり過ごしたり、
また、手紙を受け取ったのに、あえて読まずに
そのままにしておいたり・・・

そんな世界が
とても愛おしく感じられました :lol:

今の便利さといったら、
世界中のどこに行っても
メールで、スカイプで、ラインで
いつもつながることができます。

例えば、単身赴任のお父さんや、
留学している子供の顔が見られる。
これはとても便利でありがたくて
嬉しい :-)ことですが、

いつでもどこでも繋がってしまうことは
どこか味気なく、
人間の何かを失っているような
気がしました :oops:

ぼんやりと感覚的な感想ですが、
そんなことを考えた映画でした。

ウォン・カーウァイ監督の
『恋する惑星』。

昔観た方も、今、観たら
また違う感想を持つかもしれません :-) :roll: :roll: ;-)

コメント

RSS feed for comments on this post.

トラックバック URL : http://www.stockvoice.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/3322

  1. 観たことがありますよ。
    この時代はまだ電話が主流でしたねぇ。
    少し前にも観ましたが、中国に返還される直前の香港だなぁと感じました。
    1997年の返還時、中国政府の意向を受け入れられず、カナダ等にかなりの人が移住したそうです。
    愛し合っていても親の意向でバラバラになったりもしたでしょう。
    その人たちが今、西谷さんが仰るようにSNSでやりとり出来ていればいいなぁというのが今の私の感想でした。

    水色のスーツ、お似合いでした。
    お疲れ様でした。

    Comment by くろまめ
    — 2017年2月15日(水曜日) @ 15時27分23秒

  2. 懐かしいな〜あの曲を聴くと思い出す。全てが便利になるのは、確かにある意味、思考回路を失くしていく気がしますね。安易に繋がらないから、その人への思いが湧き出す。

    Comment by しそわかめ
    — 2017年2月15日(水曜日) @ 19時34分26秒

  3. 最近は、いつでもすぐにつながるので、ドキドキ感やワクワク感やもどかしさを感じることが少なくなりました。良いのか悪いのか?気が短くなったのは確かです。^_^;

    Comment by Silvia
    — 2017年2月15日(水曜日) @ 20時25分44秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です。


ご注意 :
・“半角英数字のみの文章”、“句読点の無い文章”、“極端に短い文章”はスパムコメントと判断される場合が有ります。
・セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

Random Number

   
none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索