HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

いのちのバトン

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年3月29日(水曜日) 11時58分25秒

仲田キャスター、私もパクチー大好きです!
藤波キャスター、私もコメダ大好きです!

好きなものの話が続きます :-D

私は、小さい頃から歌が好きで、
物心ついた頃の夢は「歌手」だったような… :roll:

小学校低学年の頃、
『雨の慕情』『三年目の浮気』『さざんかの宿』
などなど、意味も分からずに :-D
おばあちゃん家のカラオケで歌っていたものです。

でも、最近、「好きな歌・好きな歌手」と
聞かれると困ります :oops:

レコード大賞に選ばれるような
日本人の若手アーティストさんたちの歌も
嫌いではないですし、新しいセンスを感じます。
でも、好きだなと何度も繰り返し聴いたり、
覚えて歌いたいなと思ったりする歌に
あまり出会いません。

そんな中、私が最近感動した歌があります :lol:

島津亜矢さんの『いのちのバトン』

ino

初めて聴いた時から、鳥肌が立ちました :cry: :lol: :-o

島津さんは、歌謡界の至宝ともいわれる
ものすごーく歌の上手い演歌歌手さんで、
演歌の枠を超えて、
洋楽のカバーなども歌いこなす天才です :lol:

『いのちのバトン』サビの歌詞
♪ 泣いて泣いて 生まれ
 泣いて泣いて 死別(わか)れる
 涙でつなぐ いのちのバトン

「人は泣いて生まれる」という歌の文句は
よく聞きますが、
「泣いて死ぬ」ではなく「泣いてわかれる」。
そうして「いのちのバトンがつながれている」。
島津さんだからこそ、このスケールの大きな歌を
表現できるのだと思います。

先日、神奈川県大和市で開催された
「NHKのど自慢」で、
その『いのちのバトン』を歌った女性が
優勝されました。

その方は古希のご両親へ向けての歌唱でしたが、
決して島津さんの真似ではなく、
自分の歌になっていて、
のびやかな歌唱に感動しました。

カラオケブームは下火になって久しいですが、
やっぱり「歌を歌うこと」は
人の根源的な喜びだなと感じます :-)

美空ひばり、ピンクレディ、山口百恵、
松田聖子、氷川きよし・・・のように
また歌謡界から国民的スターが現れて
誰もが知ってるヒット曲が生まれると
いいなぁと心から思っています :-P

コメント

RSS feed for comments on this post.

トラックバック URL : http://www.stockvoice.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/3362

  1. カラオケって下火なんですか。
    私たち夫婦に今はブームです。

    ところで株は日々一喜一憂なのですが、
    西谷さんの声を聴くと心安らぐ私たちです。

    Comment by ginta
    — 2017年3月29日(水曜日) @ 15時07分42秒

  2. 新曲より古い曲ばかり歌いますね。カラオケ。
    音楽産業はインターネットの普及がもろに影響した産業ですよね。NHKのど自慢はのどかで大好きです。

    Comment by papa777
    — 2017年3月31日(金曜日) @ 01時00分22秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です。


ご注意 :
・“半角英数字のみの文章”、“句読点の無い文章”、“極端に短い文章”はスパムコメントと判断される場合が有ります。
・セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

Random Number

   
none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索