HOMEHELP

キャスターブログカテゴリ

キャスターブログ

ストックボイスの個性豊かな女性キャスターが日替わりで日々の出来事をつづります。話題はさまざま。皆さんからのコメントもつけられますので、ぜひお寄せください。

かっぱ橋でセルクル

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年5月17日(水曜日) 12時24分25秒

ずっと作ってみたいお菓子があるのです :lol:

勇んで材料だけ買ってありましたが、
先延ばしになっていました。

しかし、とうとう重い腰をあげる時が
やってきたのです。
材料の賞味期限が6月 :-?
そろそろ作らないと。

気軽に作れなかった理由の一つが、
「セルクル」。
この道具がないと作れない。

セルクル。
ご存知でしょうか。
ようは、型です。
丸いクッキー型をイメージしてください。

このセルクルをはめた状態で焼き上げるので、
一度に焼くお菓子の数だけ
セルクルが必要です。

ということで、わたくし、にしや、
かっぱ橋デビュー :lol:

kappa

ずっと行ってみたかったかっぱ橋に
足を踏み入れました。
革屋に続いてまた浅草方面です。

sukai

す、すごい :-o
なんでもある!!

machinami

たとえば、定食屋さんなどで見かける
お箸が入っている長方形の箸入れ、
バーで見かける錆びた風の看板、
料亭の庭にあるようなししおどしなどなど、
こういうのってどこで売ってるんだろう?と
思うようなものは
きっと全部かっぱ橋にある!
そう思うような品揃えです。

kama

驚いたのは、
外国人の方の多いこと :-o
恐らく観光客。
ガイドブックに載っているのかな。
お土産を買うにも、ここなら
珍しいもの、日本らしいもの、
それもバラ売りでたくさんあります。
みなさん、よくご存知ですね。

私は今日は初心者。
大人しく、目的のセルクル探し。

お店によって、
結構値段も違います。
4〜5軒見て、購入!

これは「セルクル」という名前では
売られてなかったけど、
オーブンで使えるなら一緒でしょ、と
決めました。

はたして、イメージ通りのものが
できるのか、乞うご期待 :-D
またご報告します。

コメント (0)

もう活動︎?!

カテゴリー:

fujinami | 2017年5月16日(火曜日) 12時32分53秒

昨日、後場の実況中、
どこからともなくスタジオに“蚊”がやってきて、
不意に、顔回りを襲撃された私… :-o

思わず、手ではらおうとしましたが、
胸元のマイクに、勢い、手が触れてしまい、
「ガッ」という音が!
(わわっ、、マイクはオンでした…(汗)
大変失礼致しました! :evil:)

この時期、
もう、蚊が出没しているのですね! :-(

蚊の活動時期は、温暖化よって、
どんどん長くなってきていると聞きましたが、

蚊に刺されると、痒いのはもちろん、
たかが“蚊”とは侮れません。

ある番組情報によると、
蚊が媒介する感染症による年間の犠牲者数は、何と100万人。
(戦争や犯罪の2倍多いのだそうです)

2014年には、
蚊によるデング熱感染が話題になりましたね。

特に、
汗をかきやすい人や、体温が高い人、
黒っぽい服を着ている人や色黒肌の人などは
刺されやすいので要注意とのこと。

暑がりのワタシ、
そういえば以前、暑い国へ行く際、
虫除け対策として、
こんなグッズを持参しました。


アロマバンドです。

虫が苦手なシトラス系のアロマの香り(シトロネラ)が
染み込んでいて、
虫除けながら、身体にも優しそう⁈なグッズ。
手首や足首につけ、一週間くらいもちます。

市販の対策グッズは色々ありますが、
番組では、
アルコールなどで肌を拭いたり、
「ハッカ油」をスプレーする方法なども紹介していましたよ。

これからますます気温も上がる中、
虫刺され、なるべく避けたいものですね! :oops:

コメント (1)

私の“オーバーブッキング”体験

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月15日(月曜日) 11時54分16秒

10年以上前のことになりますが・・・
今話題の“オーバーブッキング”で席を譲ったことがあります。
そのアナウンスは帰国直前のグアム空港、航空機内で流れました。

「座席が足りないため5人の方に席を譲って欲しい」
「明日の同じ時間の便を確約、今夜の宿泊を手配、ミールクーポン配布、
現金(確か200〜300ドル位?)を差し上げます」

実は飛行機の座席がどうしても確保出来ず、
希望よりも1日早く帰国するツアーに申し込んでいた友人と私。
シートベルトを外し、思わず立ち上がりました!

が、そこで気になったのがホテルのグレード。
少々奮発して良いホテルに宿泊していた私達、今夜の宿を確認することに。
すると、やはり希望通りではなく・・・

私「それならば帰国することにします」

某社係員「では、同じホテルに宿泊出来るようにします。どちらですか?」

私「でもツアーに参加していたので送迎がないと・・・」

係員「専用の送迎車とドライバーを手配します」

私「ツアーだったので、何かと不安が・・・」

係員「それでは宿泊先ホテルの日本語デスクに電話をつなぎますので、
希望を言ってください。」

本当に? :-o :-o :-o
つたない英語でのやり取りでしたが、離陸時間が迫っているからか
トントン拍子に話は進み・・・結局、さらにグレードの高い部屋に
宿泊することが決定。
つい数時間前に別れを告げたはずのホテルにとんぼ返りし
プールに飛び込み、ミールクーポンで豪華な夕食♪
頂いた現金ではブランドのお財布まで購入してしまったのでした。

まさに至れり尽くせり :-D :-D
こんなにコストをかけて大丈夫なのか?と心配になるくらいの贅沢!
私の“オーバーブッキング体験”はまさに『夏休みのプレゼント』
忘れられない良い思い出となっています。

と、呑気なことを書き連ねてしまいましたが・・・
「オーバーブッキングで搭乗拒否にあう」ということは
実際、日本の航空会社でも起こっているようです。

航空会社は過去のデータ等からキャンセル数などを予測して、
座席数よりも多くの予約を取っています。
日本では「フレックストラベラー制度」と呼ばれており、
国土交通省が情報を公開しているのですが、
2016年10-12月期の資料によると、不足座席数はJAL 731人、ANA1227人。
そのうち航空会社が現金等を支払うことで自主的に席を譲ってくれた協力者が
JAL 603人、ANA 948人。
搭乗出来なかった旅客数 JAL 128人、ANA 279人。
全輸送人員に対する搭乗出来なかった旅客の割合が、1万人あたり 
JAL 0.18人、ANA 0.28人

“意思に反して乗れなかった人”、意外に多いのですね :roll:

では、オーバーブッキングで搭乗拒否をされない為には?
とにかく、なるべく早く保安検査場を通過する事、なのだそうです。
チェックイン前に拒否されることが多いからだそうで、
機内でアナウンスがあるというのは「かなり稀」だとか。

このフレックストラベラー制度には困ったものだと思ってしまいましたが、
運賃を安く設定する為には必要。
そしてアメリカの航空会社は搭乗拒否数が多め、
また便数が多い路線や満席便で搭乗拒否にあう可能性が高い
という傾向があるのだそうです。

統計では“席を譲った協力者”も結構多いようですから
時間に余裕のある方は、オーバーブッキングの際
制度を上手く利用してみるのも良いかもしれません。
(藤波キャスターも修学旅行生に席を譲ったことがあるそうです!)

が、予定を組んで航空機に乗る方がほとんどですよね。
早めにチェックインをすると座席の変更もしやすいですから、
並びの座席を確保したい方などにもオススメです。
(私はいつも窓側に変更してもらっています♪)
ぜひ快適な空の旅、楽しんで頂きたいと思います。

コメント (1)

どろ〜ん!?

カテゴリー:

suzuki | 2017年5月12日(金曜日) 23時46分34秒

今日から新番組『Tokyo Financial Street』がスタートしました!

第1回の放送はオンデマンド配信されています。

この番組では、マーケット情報の発信と共に、
今、注目の『国際金融都市・東京の実現』をテーマに掲げ、
関係する知識人や金融に従事するビジネスパーソンをゲストにお迎えし、
様々な角度から考察していきます。

政府と東京都は、大手町地区から兜町地区までのエリアを
『東京国際金融センター構想』を支える金融軸『Tokyo Financial Street』と
定めてまして、再開発のプロジェクトに取り組んでいます。

兜町の表情もどんどん変わっていきそうですね。

変わる…と言えば、今日のこの番組の生放送前に
東証アローズ内を変わった物体が飛行しているのを発見!!

その正体とは。。。
なんと、あのドローンだったのです。

実物を見たのは初めてでしたが、なんだかかわいらしかったです(笑)。
でも、音は大きいですね。

飛行の目的は何だったのかわかりませんが、初めての出会いが、新番組のスタートを応援してくれているようでちょっと
嬉しかったです :hammer:

本番前の打ち合わせをしているうちにドローンは
いつのまにか、”どろん”してました。←ふるっ(笑)!!

新番組の来週のゲストは、お久しぶりの岡田晃氏です〜!
ぜひともご期待くださいませ☆

コメント (1)

函館へ♪

カテゴリー:

m.murata | 2017年5月11日(木曜日) 16時49分01秒

大型連休あけて5月最初の木曜後場の放送を終えました。
今日はいいお天気にも恵まれましたね。

さて、このお休み、みなさんはどんなお休みを過ごしましたか?
私は、先週5日金曜日の仕事を終えて、函館に行ってきました。
北海道新幹線で新函館北斗駅までは4時間と少し。
新函館北斗に向かう最終の新幹線に飛び乗ります。

乗る前は、お弁当も購入!!これも旅の一つですね♪

仙台を通過し、盛岡、八戸、新青森を経て、夜11時台に、新函館北斗駅に!

そこからは、在来線で函館駅へ。

夜の函館駅にわくわくします。

さて、今回の旅の目的は

桜!
東京では三月下旬に桜の開花宣言してから、桜前線は5月には北海道まで。

6日の五稜郭公園の桜は、少し満開を過ぎたころでしたが、それでも見ごたえは十分!

ピンク色の八重桜も鮮やかに咲き、とてもきれいでしたよ!

そして、今回のたびの発見!

北海道には八雲町という、日本海にも太平洋にも面した町があり、
八雲PAの近くには、「ハーベスター八雲」というお店があります。

そこで食べられるのが、こちら!

そう!どこか見たような気がしませんか?

国産のハーブ鶏を使ったフライドチキンです。

実は、ハーベスター八雲は、ケンタッキーフライドチキンと深いつながりがあるんです。

ハーベスター八雲は昭和63年に創業。
創業者は、「日本ケンタッキーフライドチキン」の創立メンバーであり、
のちに代表取締役社長になった大河原氏です。

その大河原氏は、このお店がある八雲町で、
日本の農業文化の再生と、
ケンタッキーフライドチキンの創業者・カーネルサンダースが
アメリカ・ケンタッキー州で作った農場の再現を目指します。
そこで「ハーベスター八雲」を創立。
実はこの場所は、かつてはケンタッキーフライドチキンの実験農場として使われ、現在では、その実験農場しては運営していませんが、
景色のきれいなレストランとして、チキンとともに、多くの人に愛されているんです。

そのチキン、とてもジューシーで美味しかったです。
味も何種類かあり、ほかにも石釜で焼いたピッツァなども味わえます。
桜を目的としていましたが、意外なところで知った美味しい食も満喫し、
すっかりリフレッシュしたお休みとなりました^^

コメント (4)

山菜天国

カテゴリー:

m.ogawa |  11時55分21秒

山菜まみれのGWでした :-D

実家の山ではワラビ採りとたけのこ掘り

今年たけのこは不作の年のようですが、
ワラビは大豊作。
早朝の30分だけでこの収穫量です。

たけのこは米ぬかと唐辛子で茹で、
ワラビは木灰で灰汁抜き。
重曹で抜くやり方もありますが、木灰の方がワラビ独特の匂いが生きて好きです。
沢山もらってきた山菜で山菜パーティー。


山菜が苦手といっていた友人が、もりもりおかわりして食べてくれました。

東北はまだまだ山菜のシーズン真っ盛り。
昨日はお土産の「タラの芽」「こしあぶら」「うるい」を天ぷらと胡麻和えに。
姫たけのことフキは煮物で頂きました。

「子供の頃は山菜が食卓に出るとハンストだったのに :-D

自分と同じように周りの友人たちも年を重ねていて嬉しいですね(笑)
さあ、GW明けも頑張るぞ。

コメント (3)

革を買いに

カテゴリー:

y.nishiya | 2017年5月10日(水曜日) 12時17分16秒

浅草にある革屋さんに行ってきました :lol:
張り替えを検討している家具があり、
気にいる革を探したい、という目的。

今回行ったのは、
牛革から爬虫類、毛皮に至るまで
豊富な革皮商品を扱う、
革の卸のお店です。

浅草寺がある中心地からは少し外れた
問屋街。
スカイツリーがきれいに見えます。

sky

革製品を買うことはあっても、
革だけを買ったことはありません。

種類の多さに
どうやって選んでいいのかわからず :oops:
おそるおそる店員さんに
聞いてみることに。

すると、レザーエプロンをした
職人のような雰囲気のその店員さんは、
親身に相談にのってくれ、
革のいろはから説明してくださいました!

まず、革の単位はDS(デシ)。
1デシが10センチ×10センチで、
牛一頭で、平均250DS。

kawa

「革」を作るために育てる牛はいない。
食用などの牛の皮を使うわけだから、
当然虫食い :oops:などもある。

そのほかにも、革を広げて、
部位によっての革の性質や風合いの違い、
加工の仕方の違いなどなど
それはちょっとした革講座を受講したような
充実感でした :-D

結局、その時購入まで
至りませんでしたが、
それでも親切に説明してくださった
店員さんの温かさに感動 :lol:

やっぱり、浅草・下町、人情の街。

端切れで安く売られている革もあり、
コースターやランチョンマットの
ようなものなら作れそう!

街の雰囲気、
人情味溢れるお店の皆さん、
革の面白さ…
浅草いいなぁ。
また近々行きたいです :lol:

コメント (2)

スマイル(╹◡╹)

カテゴリー:

fujinami | 2017年5月9日(火曜日) 12時39分36秒

こちら↓、何だかわかりますか。
(とってもカワイイですよね! ;-))

先日、西ちゃんがくれた
マーブルチョコレートです!♡

少し大きめのカラフルなマーブルチョコに、
にっこり “スマイル” がデザインされていて(╹◡╹)
とっても可愛く嬉しくて、
食べるのがもったいないくらいでした。

実は昔から、“スマイル” 大好きです :-)

気に入ったスマイルデザインのものを見かけると、
つい買ってしまうこともしばしば… ;-)

シールやマグネット、

Tシャツ、アクセサリー、小物なども。
 

あ、長年愛用しているキーホルダーも、
スマイルくんでした。

シンプルながら、
気持ちもスマイルにしてくれる
私の元気グッズです ;-) :-D

コメント (1)

航空科学博物館へ

カテゴリー:

n.nakada | 2017年5月8日(月曜日) 11時58分07秒

ゴールデンウイーク後半の某日、
やはり(?)航空機を見に行ってきました。
前から訪れてみたかった「航空科学博物館」へ ;-)

博物館は成田空港の南側、すぐ近くにあります。
入館料500円を払い展示コーナーへ入ると
早速、ジャンボ機(ボーイング747)のコーナーが!!
 
エンジンやタイヤ、機体の模型が並んでいます。

そして大きな模型の中には入ることが出来、
 
客室はもちろん、コックピット、ギャレーまで完備。

思わずこんな所に注目、ギャレーの機材はJAMCO製でしたよ :-D
乗客だけでなくCAさんの気分も味わえました。

その後、成田空港に関する展示や航空機模型などを見学し
お目当ての展望室へ。
こちらは管制塔のような円筒形になっており、
成田空港の滑走路を正面に見渡すことが出来るのです :lol:

この日は南風、離陸する航空機が目の前を横切ります。
なんと世界最大の旅客機、総2階建ての「エアバスA380」に遭遇!!
 
他の航空機と違い、ゆっくりと浮上していくその姿にウットリ、
堂々としていて実に美しかったです。
そして、次の航空機が離陸するまでの時間が長いこと!!
航空機は飛行中、翼から乱気流を発生させてしまうのですが
「A380」はその乱気流が他の航空機よりずっと大きいのです。
だから、後方を飛ぶにはかなりの間隔を空けなければならず・・・
なかなか離陸許可が出ないのですね。

「さすが後方乱気流のランクが『スーパーヘビー』だ!!」

“航空機好き”はこんな所にも感動してしまいました :-D

屋外にも約20機の航空機が並んでいます。

中には戦後初の国産旅客機「YS-11 試作1号機」も!

機内に入ることもが出来ます。

こちらは「ボーイング747」の機首の実物。

実は機体の見学ツアーや、ダグラスDC−8のシュミレーター体験なども
目玉なのですが・・・この日の整理券は全て終了。
お子さん達が楽しむ日ですしね、オトナは諦めました :oops:

とにかく次々に離陸していく航空機のエンジン音は迫力満点。
展示物は大人も十分楽しめますし、
航空機のお腹を見ながら展示エリアの芝生でピクニック♪
というのもオススメです ;-)

やはり国際色豊か、世界の空とのつながりを実感する成田は魅力的ですね。
この日、こんな光景にも感激しました。

(世界各国の航空機が10機ほど待機、大行列!!)

そして次回は体験物にもチャレンジしなければ。
またぜひ訪れたいと思います ;-)

コメント (1)

「GINZA SIX」

カテゴリー:

fujinami | 2017年5月2日(火曜日) 12時44分26秒

銀座松坂屋跡地に4月20日、
「GINZA SIX (ギンザ シックス)」がオープンしました。

地上13階 地下6階、敷地面積約9080屬函
銀座最大級の複合商業施設。
日本初出店の12店舗を含む、241の店舗が集結し、
地下2F〜6Fがショップフロア、
7F〜13Fがオフィスフロア、
13Fにはレストランもあり、さらに緑豊かな屋上庭園も 8-)


「ギンザシックス」の名前の由来は、
「銀座6丁目の象徴であること」
「6つ星級の施設を目指すこと」という
二つの6(シックス)から来ているそう。


5階までの吹き抜け空間には、
芸術家・草間彌生さんデザインによるバルーンアートが!
ファッション、ビューティー、ライフスタイルなど
テーマごとに並ぶ店舗には銀座らしい高級感も漂います。


大盛況のフードフロア(B2F)には、気になるものが沢山!
混雑が落ち着いたら?、あらためてじっくり見たいゾーンです :-D

屋上庭園は広々とした開放感あふれる空間!

水と緑にホッと癒やされます。
眼下には銀座4丁目交差点。
両端からはそれぞれ、東京タワーとスカイツリーも見えましたよ 8-)

さらに、
地下3階には「能楽堂」が誕生しました :-)
渋谷・松濤の地に43年間あった「観世能楽堂」が、
このほど「GINZA SIX」に移転。


総檜造りの舞台は、松濤の能楽堂舞台から
そのまま移築したものです。
中央の目付柱は取り外しができるようにし、
能の公演以外にも、様々な舞台に活用できるよう設計されています。

4月20日からは「観世能楽堂 開場記念公演」が始まり、私も足を運びました :-)

歌舞伎座なども近く、
海外からの観光客も多い
国際的観光地・銀座。

日本の伝統・文化の発信拠点を目指す
新たなスポット「GINZA SIX」で、
ショッピングはじめ、
気軽に舞台も楽しめるようになるといいなと思います :lol:

コメント (2)

none 
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索