HOMEHELP

株ラジブログ

倉澤・岩本が中心になり、市況のまとまった分析などストボ!TVで伝え切れないことを書いていきます。

投資家誕生

カテゴリー:

stockvoice_admin | 2014.11.1(土曜日) 16:47

あつこまる48さん

「お金は額に汗して稼ぐもの」
三十路を前に一生一度の恋に破れ、一人で生きていこうと決めた頃、転勤先の大阪で出会った先輩の「株なんて安(やす)うで買(こ)うて高(たこ)うで売ったらええねん」という言葉に拍子抜けし、片意地張る必要なんて無いのかも、と、その夏のボーナスで一銘柄だけ投資してみました。ビギナーズラックですぐに利益が出て、売買のおもしろさに嵌るまでそう時間はかかりませんでした。本職と並行して15年程修行し、投資一本でやってみようと退職したのが5年前でした。
とは言いながら、時々アルバイトなどしつつ過ごしていた2011年のとある夕方、ドラマの再放送を見ようと付けたテレビに、スーツ姿のおじさまが二人映りました。株の話か、と暫く聞くうち、他の番組には無い地味な演出が妙に気になりました。これがストボの『今日株』との出会いでした。倉澤・岩本両キャスターの掛け合いも楽しく、もっとストボを知りたいと、メルマガも申し込みました。週末に記事をワードに転記して印字しておき、それが溜まれば要点をノートにまとめていきます。4冊分を読み返せば、その頃の市況が、当時活躍していた競走馬達の姿と共に甦ります。民主党政権時代に経験した『ナンピン買い地獄』。再就職を考え出した頃にアベノミクスが始動、相場が蠢く姿を目の当たりにしました。ここで私の『投資家人生』が本格的にスタートしました。
ストボフォーラムにも参加し、憧れのキャスターお二人にもお会いでき、抽選プレゼントまで頂戴しました。BS放送終了後は番組を見ていませんが、メルマガはとても重宝しています。各企業が持つ十人十色的な気質やアクの強さなども窺い知れますし、日々の指標に繊細な反応を示し、災害や財政危機、地政学的リスクなどの大問題も、それらの全てを呑み込んでダイナミックに動く『相場』というものを、とても興味深く感じることができます。
マネーゲームの成果を効率良く上げる為にも、この先ずっとストボに頼っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 

コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントがありません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

   
ストボ!ライブ(TV) 
番組表!
ストボ!
オンデマンドPodCast
ログイン 
ID
PASS
  ログインを保存
 
Yahoo!検索 
Yahoo!検索