2013/2/28 木曜日

2/28 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:10:23

【企業情報】のコーナーでは
<7483> ドウシシャ
<2479> ジェイテック
<8914> エリアリンク
<6135> 牧野フライス製作所
<9432> NTT
<5142> アキレス
<6758> ソニー
<8951> 日本ビルファンド投資法人
<9477> 角川グループホールディングス
<4755> 楽天
<2160> ジーエヌアイグループ
を取り上げています。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

28日の東京株式市場は3日ぶり大幅反発。日経平均株価は1万1559円36銭(△305円39銭)、TOPIXは975.66ポイント(△21.94ポイント)。日経平均先物3月限は1万1500円(△240円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/2/27 水曜日

2/27 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:14:15

【企業情報】のコーナーでは
<2353> 日本駐車場開発
<4837> シダックス
<2802> 味の素
<8332> 横浜銀行
<6985> ユーシン
<8928> 穴吹興産
<3398> クスリのアオキ
を取り上げています。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

27日の東京株式市場は続落。日経平均株価は1万1253円97銭(▲144円84銭)、TOPIXは953.72ポイント(▲13.05ポイント)。日経平均先物3月限は1万1260円(▲150円)。
 26日の米国市場が反発した一方、欧州市場は大きく下落し、イタリア政局を巡る不透明感が払拭されませんでした。今日のイタリア国債入札やドラギECB総裁の講演を前に主力株の積極的な買いは手控えられ、為替にらみの神経質な展開。午後2時過ぎから円高に傾くと売りの勢いが強まり、日経平均、TOPIXとも安値引けとなりました。
 売買高は概算31億1953万株、売買代金は概算1兆8487億円。値上がり銘柄数は501、値下がりは1092、変わらずは105。TOPIX33業種別指数では保険、銀行、輸送用機器、証券、電気機器など28業種が下落。パルプ・紙、建設、倉庫など5業種が上昇。
 個別銘柄では、ファストリ、ファナックなど値がさ株が引けにかけて下げ幅拡大。トヨタ、ホンダの大手自動車株や、みずほFGなどメガバンク3行も軟調。値下がり率上位にはファイナンスを発表したクレハ、トプコンや、このところ大きく上昇した丸山製作所、新日本科学などが入りました。
 一方、前日の下落で需給の悪化を織り込んだとの見方からJTが反発。日本取引所グループが大引け間際に急伸。TOPIXのリバランスに絡んだ買いが入ったもようです。富士通、クボタ、住友不動産も堅調。値上がり率上位は、プリマハム、ひらまつ、サンフロンティア不動産など。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/2/26 火曜日

2/26 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:29:33

【企業情報】のコーナーでは
<4023> クレハ
<4503> アステラス製薬
<5803> フジクラ
<9602> 東宝
<6417> SANKYO
<6409> キトー
<7267> 本田技研工業
<7277> TBK
を取り上げています。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

26日の東京株式市場は大幅に3日ぶり反落。日経平均株価は1万1398円81銭(▲263円71銭)、TOPIXは966.77ポイント(▲13.93ポイント)。日経平均先物3月限は1万1410円(▲240円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/2/25 月曜日

2/25 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:38:20

【企業情報】のコーナーでは
<2914> 日本たばこ産業
<2705> 大戸屋ホールディングス
<2418> ベストブライダル
<8616> 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
<8324> 第四銀行
を取り上げています。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

25日の東京株式市場は大幅続伸。日経平均株価は1万1662円52銭(△276円58銭)、TOPIXは980.70ポイント(△17.22ポイント)。日経平均先物3月限は1万1650円(△240円)。
 政府が金融緩和に積極的とされる黒田東彦アジア開発銀行総裁を日銀総裁に、学習院大学の岩田規久男教授を副総裁に起用する人事を固めたと報じられ、大胆な金融緩和策が打ち出されるとの期待が再燃。日米首脳会談を経て日本がTPP交渉参加を表明する見通しになったほか、オバマ大統領から円安などに対する批判が無かったことも買い安心感を誘いました。終盤にかけて為替の円安に連動して買いの勢いが強まり、日経平均は高値引け。08年9月29日以来、約4年5ヵ月ぶりの水準で終了しました。
 売買高は概算33億6536万株、売買代金は概算2兆0132億円。値上がり銘柄数は1368、値下がりは252、変わらずは80。TOPIX33業種別指数では空運を除く32業種が上昇。値上がり率上位は海運、鉄鋼、石油・石炭、非鉄金属など景気敏感セクターでした。
 個別銘柄では、ファストリ、NTT、KDDI、信越化学、ブリヂストンなど主力銘柄を含めて238銘柄が昨年来高値更新。金融緩和の恩恵を受けやすいとして三井不動産、住友不動産など不動産株が後場に入って上げ幅拡大。農業関連・シェールガス関連の丸山製作所がストップ高まで買われるなど、テーマ色の強い銘柄を物色する動きもみられました。値上がり率上位には神栄、サンフロンティア不動産、川崎汽船などが入りました。
 一方、公募増資を実施するとの観測が浮上したシャープが大幅に4日続落。HSBCが発表した2月中国製造業PMIが市場予想を下回り、コマツも軟調。値下がり率上位は、アルテック、ルネサス、サニックスなど。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/2/22 金曜日

2/22 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:19:17

【企業情報】のコーナーでは
<4563> アンジェス MG
<2362> 夢真ホールディングス  
<2458> 夢テクノロジー
<8960> ユナイテッド・アーバン投資法人
<8920> 東祥
<3776> ブロードバンドタワー
<6875> メガチップス
<1930> 北陸電気工事
<8057> 内田洋行
<4699> ウチダエスコ
<2810> ハウス食品
<7267> 本田技研工業
を取り上げています。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

22日の東京株式市場は反発。日経平均株価は1万1385円94銭(△76円81銭)、TOPIXは963.48ポイント(△0.62ポイント)。日経平均先物3月限は1万1410円(△90円)。
 日米首脳会談、イタリア総選挙など注目イベントを控える中、先物に思惑的な売り買いが交錯しました。為替がやや円高に傾き、前場は軟調な展開。ただ、前引け間際に伝った麻生財務相の発言をきっかけに、次期日銀総裁として金融緩和に前向きな人が提示されるとの期待が台頭。午後の取引では買いが優勢になりました。
 麻生財務相は閣議後の記者会見で、次期日銀総裁について「財務省ときちんと連絡が取れる人なら財務省出身でなくてもよい」との考えを示しました。
 売買高は概算33億0411万株、売買代金は概算2兆0807億円。値上がり銘柄数は573、値下がりは982、変わらずは145。TOPIX33業種別指数ではパルプ・紙、食品、機械、小売、証券など20業種が上昇。保険、卸売、銀行など13業種が下落。
 個別銘柄では、アサヒ、キリンHD、三越伊勢丹、良品計画などディフェンシブ色の強い消費関連株が昨年来高値更新。値がさのファストリ、ファナックも堅調で、日経平均の押し上げ役になりました。みずほFG、マツダも引け間際にプラスに切り返しました。値上がり率上位は、新日本科学、ウエルシアHD、サニックスなど。
 一方、中期経営計画に鴻海からの出資を盛り込まない方針と報じられたシャープが売り先行。国際商品市況安を受けて三井物産、三菱商事の商社株も軟調。トヨタ、ソニー、三菱UFJ、野村HDも下落。値下がり率上位にはアルテック、津田駒、ジーンズメイトなどが入りました。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.812 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE