2013/5/31 金曜日

5/31 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:47:17

本日は60分の拡大放送。
武者リサーチ代表 武者陵司さんをゲストにお迎えしました。
USTREAMチャンネルパスで全編がご覧頂けます。
この機会に是非ご検討下さい。

31日の東京株式市場は反発。日経平均株価は1万3774円54銭(△185円51銭)。TOPIXは1135.78ポイント(△1.36ポイント)。日経平均先物6月限は1万3700円(△90円)。
 前日に日経平均が737円安と急落した後、欧米市場が堅調に推移したことを受けて序盤は買い戻しが先行。一時は上げ幅が300円を超え、1万3900円台に上昇する場面がありました。ただ、今後も乱高下の展開が続くとの慎重な見方から、積極的に上値を買う動きは限定的。その後は戻り待ちの売りに押されて伸び悩みました。4月終値(1万3860円)、5月始値(1万3799円)を上回れず、月間ベースの連続上昇記録、連続陽線記録は先月までの9ヵ月連続でストップしました。
 売買高は概算41億5455万株、売買代金は概算3兆2441億円。値上がり銘柄数は1093、値下がりは537、変わらずは87。TOPIX33業種別指数では水産・農林、不動産、情報・通信、銀行など20業種が上昇。海運、その他金融、証券、輸送用機器など13業種が下落。
 個別銘柄では、エンタメ部門の売却に関して米金融大手と協議していると報じられたソニーが3日ぶり反落。住友不動産、東京建物、ケネディクスなど不動産関連株も買い戻されました。値がさのファストリ、ファナックも上昇し、日経平均を押し上げました。値上がり率上位には丸栄、極洋、群栄化学などが入りました。
 一方、序盤は堅調なスタートだったトヨタ、ホンダ、富士重工の自動車株が下げに転じ、TOPIXの重しになりました。野村HD、オリックス、クレセゾンなど金融株の一角も軟調。バルチック海運指数の続落を嫌気して商船三井など海運株も売られました。値下がり率上位は、内田洋行、東京個別指導学院、関西電力など。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/5/30 木曜日

5/30 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:10:04

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/5/29 水曜日

5/29 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:29:07

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

29日の東京株式市場は続伸。日経平均株価は1万4326円46銭(△14円48銭)。TOPIXは1178.87ポイント(△10.60ポイント)。日経平均先物6月限は1万4200円(▲160円)。
 3連休明けの米国市場が上昇したほか、為替の落ち着きを好感し、序盤は買いが先行。日経平均の上げ幅が200円を超え、1万4500円台を回復する場面がありました。ただ、その後は長期金利の上昇を懸念して上値追いに慎重になると先物にまとまった売りが出て、一時は下げに転じました。後場に入って持ち直したものの、終盤に円安が一服すると再び売りが優勢になるなど、不安定な展開でした。
 売買高は概算39億1082万株、売買代金は概算3兆1269億円。値上がり銘柄数は1288、値下がりは342、変わらずは82。TOPIX33業種別指数では電気・ガス、保険、その他金融、空運、医薬品など25業種が上昇。鉄鋼、不動産、電気機器など8業種が下落。
 個別銘柄では、ダイハツが1週間ぶりに年初来高値更新。産官学連携による3Dプリンターの開発計画が動き出すとの日経新聞の報道を受け、鋳型材料の開発を手がける群栄化学がストップ高。IHI、キーエンス、ローランドDGなども関連銘柄として買われました。スプリント買収に関する米当局の審査が通過に近づいていると報じられたソフトバンクも堅調。値上がり率上位には丸栄、コープケミカル、ケネディクスなどが入りました。
 一方、ファストリ、ファナックの「値がさFFコンビ」が買い一巡後に下げに転じ、日経平均の重しになりました。トヨタ、ホンダの自動車株も引けにかけてマイナスに沈みました。公募増資を発表した因幡電産が大幅安。値下がり率上位は、日本精工、エイチーム、大日本スクリーンなど。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/5/28 火曜日

5/28 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:15:12

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 倉澤良一
ゲスト 荒野浩さん

28日の東京株式市場は反発。日経平均株価は1万4311円98銭(△169円33銭)。TOPIXは1168.27ポイント(△14.20ポイント)。日経平均先物6月限は1万4360円(△330円)。
 前日に469円安と大きく下落した流れを引き継ぎ、序盤は売りが先行。日経平均は一時、1万4000円を割り込みました。ただ、その後は1ドル=102円台まで円安が進んだことに連動して先物や大型株に買い戻しが広がりました。後場に入ると上げ幅が250円を超える場面がありました。もっとも、25日移動平均線で上値を抑えられ、引けにかけて伸び悩んで終了。今後も先物主導のボラティリティの高い相場が続くとの見方から、上値追いには慎重な展開でした。
 売買高は概算42億0507万株、売買代金は概算3兆1762億円。値上がり銘柄数は893、値下がりは737、変わらずは85。TOPIX33業種別指数では輸送用機器、ゴム製品、機械、鉄鋼、電気機器など22業種が上昇。電気・ガス、パルプ・紙、陸運、建設など11業種が下落。
 個別銘柄ではトヨタが後場に入って上げ幅を広げ、5日ぶり大幅反発。三菱自動車、マツダ、富士重工も大幅高。外資系証券が投資判断を引き下げたソフトバンクも売り一巡後にプラスに切り返し、日経平均を押し上げました。住友不動産も大引けにかけて上げに転じました。値上がり率上位にはデジタルアーツ、日本ケミコン、KYBなどが入りました。
 一方、前日に急伸したニプロが反落。原発運転再開の思惑が台頭した東京電力も買い一巡後は売りに押されました。三栄建築設計が大幅続落。値下がり率上位は、フルキャストHD、乃村工芸社、岡村製作所など。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/5/27 月曜日

5/27 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 18:04:31

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

27日の東京株式市場は大幅安。日経平均株価は1万4142円65銭(▲469円80銭)。TOPIXは1154.07ポイント(▲40.01ポイント)。日経平均先物6月限は1万4030円(▲580円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.650 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE