2013/7/31 水曜日

7/31 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:45:48

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

 31日の東京株式市場は見送られて反落。日経平均株価は1万3668円32銭(▲201円50銭)。TOPIXは1131.70ポイント(▲2.99ポイント)。日経平均先物9月限は1万3650円(▲240円)。注目された日経平均の7月月足は陰線となりました。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/7/30 火曜日

7/30 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:25:38

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

 30日後場寄りの東京株式市場で、日経平均株価は上値慕いの動き。午後零時45分現在の日経平均は1万3874円68銭(△213円55銭)、TOPIXは1149.86ポイント(△20.41ポイント)。日経平均先物9月限は1万3880円(△280円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/7/29 月曜日

7/29 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:30:14

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

25日の東京株式市場は大幅に4日続落。日経平均株価は1万3661円13銭(▲468円85銭)。TOPIXは1128.45ポイント(▲38.61ポイント)。日経平均先物9月限は1万3600円(▲530円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/7/26 金曜日

7/26 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:39:05

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

26日の東京株式市場は大幅に3日続落。日経平均株価は1万4129円98銭(▲432円95銭)。TOPIXは1167.06ポイント(▲35.26ポイント)。日経平均先物9月限は1万4130円(▲390円)。 (more…)

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

2013/7/25 木曜日

7/25 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 16:59:11

※「今日の株式 明日の株式」はUSTREAMの課金システムを利用した有料視聴にさせて頂きました。
そのためPodcastは番組の1部分のみの配信とさせて頂いております。
ご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
なお、有料視聴の登録をして頂きますと、番組の全編をいつでもご視聴頂けるオンデマンドもご利用頂けます。
ぜひご利用下さい。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

25日の東京株式市場は続落。日経平均株価は1万4562円93銭(▲168円35銭)。TOPIXは1202.32ポイント(▲17.60ポイント)。日経平均先物9月限は1万4520円(▲210円)。
 ダウ工業株30種平均が小幅ながら反落した流れを引き継ぎ、序盤から売りが先行。特にデジカメ苦戦を背景に13年12月期通期業績予想を減額修正したキヤノンが大きく売られたほか、ニコン、富士フイルムHD、タムロンなど他のデジカメ関連株にも売りが波及して地合いを冷やしました。後場は信越化学が1時30分にアナリスト予想を下回る業績見通しを発表すると日経平均先物に売り注文が増え、下げ幅を広げました。先物は参院選後の安値(1万4520円 22日)に面合わせしました。
 売買高は概算22億2707万株、売買代金は概算2兆0673億円。値上がり銘柄数は305、値下がりは1350、変わらずは99。TOPIX33業種別指数では、保険、電気・ガス、その他金融、情報・通信、銀行など31業種が下落。空運、石油・石炭の2業種が上昇。
 個別銘柄では、カネボウの化粧品問題を嫌気して花王が大幅続落。ソフトバンク、KDDIの通信2社も反落し、日経平均の重しになりました。米キャタピラーの4−6月期決算が市場予想を下回り、コマツ、日立建機に連想売りが出ました。関西電力、東北電力など地方電力株が終盤にかけて下げ幅拡大。値下がり率上位にはリブセンス、オーイズミ、フルキャストHDなどが入りました。
 一方、日本電産、日本電産トーソク、日本電産コパルがそろって連日の年初来高値更新。7−9月期の大幅増益見通しが好感された日本電気硝子が一時ストップ高を付けました。取引時間中に4−6月期の増収増益決算を発表し、通期業績の上振れ期待が高まったダイハツも大幅高。値上がり率上位は業績予想の増額修正を発表したマクニカ、白洋舎、バリューコマースなど。

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.766 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE