2017/4/7 金曜日

4/7 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:23:52

 7日の東京株式市場は日経平均が1万8664円63銭(△67.57)、TOPIXは1489.77(△9.59)、日経平均先物6月物は1万8710円(△100)。
 前日の米市場は反発。東京市場では昨日に大きく下落した反動もあり、幅広い銘柄に買い戻しや押し目買いが先行。日経平均は上げ幅を180円超に広げる場面も。しかし、10時過ぎに米国がシリア向けにミサイルを発射したことを受け、地政学リスクが意識され一気にマイナス圏まで下落。その後は再び買い直されて結局、反発して取引を終えました。
 東証1部売買高は24億145万株、売買代金は2兆7654億円、値上がり銘柄数は1475、値下がり銘柄数は430、変わらずは107。
 TOPIX業種別騰落率は鉱業、石油、その他金融、小売り、不動産、繊維、海運、紙・パルプ、証券、建設など31業種が上昇。空運とその他製品の2業種が下落。
 個別銘柄では足元の好決算が評価されたセブン&アイやニトリが大幅反発。ソフトバンク、みずほFG、SUBARU、オリックス、国際石油帝石、花王が買われました。値上がり率上位はメディアドゥ、エコートレ、エラン、ダイセキ、日本瓦斯など。半面、任天堂が反落し、ファストリテ、三井住友FG、ファナック、村田製も軟調でした。値下がり率上位はトーセ、エンシュウ、アゴーラ、ヤマシンフィル、Wスコープなど。

キャスター 岩本秀雄/中村鋭介

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.595 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE