2017/4/11 火曜日

4/11 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:12:55

 11日の東京株式市場は日経平均が1万8747円87銭(▲50.01)、TOPIXは1495.10(▲4.55)、日経平均先物6月物は1万8710円(▲90)。
 前日の米市場は小反発。東京市場では円相場が1ドル=110円台半ばと円高に振れたことを受け、景気敏感株中心に売り注文が優勢。朝鮮半島における地政学リスクの高まりが買い手控え機運を助長し、日経平均は3営業日ぶりに反落。資源関連や金融株などに下落するものが増えました。2度延期した決算発表ができるかどうか注目された東芝が活況でした。
 東証1部売買高は16億9117万株、売買代金は1兆8634億円、値下がり銘柄数は1384、値上がり銘柄数は504、変わらずは124。
 TOPIX業種別騰落率は石油、海運、機械、電機、金属製品、証券、鉱業、銀行、サービスなど23業種が下落。不動産、保険、陸運、小売り、鉄鋼など10業種が上昇。
 個別銘柄では東芝が3日ぶり反落。三菱UFJ、ファナック、SUMCO、ペプチドリーム、JR九州、リクルートも下落しました。値下がり率上位はローツェ、スミダコーポ、プレナス、日本マイクロ、富士機工、など。半面、トヨタやSUBARUが売り一巡後に3日続伸。セブン&アイ、三井不、東京海上もしっかり。値上がり率上位は新日無線、石川製、兼松サス、池上通信、EIZOなど。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.611 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE