2017/5/1 月曜日

5/1 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:29:44

 1日の東京株式市場は日経平均が1万9310円52銭(△113.78)、TOPIXは1539.77(△7.97)、日経平均先物6月物は1万9310円(△110)。
 前週末の米市場は反落。積極的な買い材料が乏しく寄り付きは小口売りが先行。日経平均は下落して始まりましたが、一巡後は半導体関連などの好業績銘柄を中心に買い注文が増加。為替が1ドル=111円台後半へと徐々に円安方向に振れたことも買い安心感を誘いました。後場には一段高となり、ほぼ高値引け。主力電機株の上昇が全体を牽引しました。
 東証1部売買高は17億6086万株、売買代金は2兆2177億円、値上がり銘柄数は1337、値下がり銘柄数は571、変わらずは108。
 TOPIX業種別騰落率は電機、ガラス・土石、卸売、保険、化学、精密、その他製品、情報通信、陸運など23業種が上昇。空運、石油、海運、紙・パルプなど10業種が下落。
 個別銘柄では東エレクが急騰して1銘柄で日経平均を65円あまり押し上げたほか、ソニーや富士通、村田製、日東電工、ロームも好業績予想を評価した買いで上昇。任天堂、トヨタ、みずほFG、ヤマトHDも高くなりました。値上がり率上位はオプトHD、ライフライン、enish、富士機工、ショーワなど。半面、今期減益予想のJALやリコーが大幅安。ファナック、ペプチドリーム、アステラスも軟調でした。値下がり率上位はウェルネット、セーレン、山陽特鋼、レーザーテク、山パンなど。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.584 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE