2017/5/11 木曜日

5/11 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:12:57

 11日の東京株式市場は日経平均が1万9961円55銭(△61.46)、TOPIXは1586.86(△1.67)、日経平均先物6月物は1万9960円(△60)。
 前日の米市場は高安まちまち。日米金利差拡大を反映して為替が1ドル=114円台前半と円安に振れ、東京市場も続伸のスタート。日経平均は後場にやや上げ幅を広げ、連日で年初来高値を更新。明日に株価指数オプションなどのSQ(特別清算指数)算出を控えポジション調整の売買もあって商いも高水準。ソフトバンクなど好決算銘柄中心に買われました。
 東証1部売買高は22億9202万株、売買代金は2兆7932億円、値上がり銘柄数は979、値下がり銘柄数は877、変わらずは159。
 TOPIX業種別騰落率は非鉄、銀行、情報通信、ゴム、空運、化学、食品、自動車など15業種が上昇。紙・パ、金属製品、鉄鋼、不動産、石油、卸売、海運など18業種が下落。
 個別銘柄ではソフトバンクが続伸。トヨタやSUBARU、三菱UFJ、武田薬が反発し、花王、スズキ、ニトリ、アサヒGなどが上場来高値を更新。JT、Vテク、ディスコも買われました。値上がり率上位はIFIS、大林道、新日本電工、ウィルG、KIMOTOなど。半面、アステラス薬、小野薬が軟調で東芝も続落。キヤノン、三菱地所、コマツも下落しました 値下がり率上位はワコム、日本商業開発、サンケン電気、UKC、JDIなど。

MC: 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.633 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE