2017/5/18 木曜日

5/18 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:21:41

 18日の東京株式市場は日経平均が1万9553円86銭(▲261.02)、TOPIXは1555.01(▲20.81)、日経平均先物6月物は1万9570円(▲200)。
 前日の米市場は急落。「ロシアゲート」問題をめぐる米政治の混乱や政策の停滞などを懸念してリスク回避機運が強まり、東京市場も幅広い銘柄に売りが増加。為替が1ドル=110円台まで円高が進んだことも輸出関連や金融など景気敏感株への売りを助長。日経平均は一時360円あまり下げ、午後にはやや下げ渋りましたが、大幅続落で取引を終えました。
 東証1部売買高は21億8463万株、売買代金は2兆7198億円、値下がり銘柄数は1574、値上がり銘柄数は370、変わらずは71。
 TOPIX業種別騰落率は保険、銀行、証券、石油、ガラス・土石、機械、電機、精密、自動車、卸売、化学など29業種が下落。海運、食品、陸運など3業種が上昇。
 個別銘柄では三菱UFJなど3メガバンクをはじめ銀行株が軒並み安。SOMPOや第一生命、野村など他の主力金融株も下落しました。ソフトバンク、トヨタ、ファナック、コマツ、三菱商が下げ、任天堂、NTT、ソニーも軟調でした。値下がり率上位はJAC、関東電化、ルック、出光興産、ペガサスミシンなど。半面、JTや武田薬、花王、Vテクが連日の年初来高値更新。エムアップ、郵船、東ガスも高くなりました。値上がり率上位はソルクシーズ、澤藤電、enish、オプティム、木村化工など。

MC: 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード
次のページ »

HTML convert time: 0.599 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE