2017/3/16 木曜日

3/16 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:10:42

 16日の東京株式市場は日経平均が1万9590円14銭(△12.76)、TOPIXは1572.69(△1.38)、日経平均先物3月物は1万95440円(▲10)。
 前日の米市場は反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)で予想通り利上げが決まり、オランダ下院選では与党が第1党を維持。為替が1ドル=113円台前半へ円高に振れ、東京市場は朝方は売りが先行したものの、一巡後は押し目買いが流入。日銀のETF(上場投資信託)買いの観測も午後の日経平均を押し上げ、結局3日ぶりに小反発して取引を終えました。小型株が買われマザーズ指数も反発。
 東証1部売買高は17億9651万株、売買代金は2兆1590億円、値上がり銘柄数は1235、値下がり銘柄数は630、変わらずは139。
 TOPIX業種別騰落率は海運、非鉄、鉱業、機械、水産、石油、紙パルプ、金属製品、鉄鋼、情報通信など26業種が上昇。保険、銀行、食品、薬品など7業種が下落。
 個別銘柄ではソフトバンクが反発し、任天堂やコマツ、ファナック、KDDIが上昇。鹿島、Vテク、郵船、三井金属も買われました。値上がり率上位は北の達人、M&Aキャピタル、日カーボン、兼松サステック、KLabなど。半面、三菱UFJや第一生命など主力金融株が軟調。東芝、日産自、リクルート、良品計画も下げました。値下がり率上位は東京機械、T&Gニーズ、ソフトブレン、T&D、アトラなど。

キャスター 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.561 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE