2017/5/19 金曜日

5/19 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:29:12

 19日の東京株式市場は日経平均が1万9590円76銭(△36.90)、TOPIXは1559.73(△4.72)、日経平均先物6月物は1万9600円(△30)。
 前日の米市場は反発。東京市場も前日に大きく下げた反動もあり、売られていた金融株や輸出関連株などに押し目買いや買い戻しが増加。日経平均は自律反発で3日ぶりに上昇しました。ただ、米国における「ロシアゲート」問題への警戒感は根強く、このところ堅調だった食品や電力・ガスなど内需関連株には利益確定売りも出て全般の上値を抑えました。
 東証1部売買高は19億863万株、売買代金は2兆4077億円、値上がり銘柄数は1090、値下がり銘柄数は804、変わらずは121。
 TOPIX業種別騰落率は保険、証券、鉱業、鉄鋼、紙・パ、銀行、繊維、海運、卸売、ガラスなど21業種が上昇。サービス、電力・ガス、その他製品。薬品など12業種が下落。
 個別銘柄では三井住友FGなど3メガバンクが反発し、午後に決算を発表したMS&ADや東京海上が上昇。トヨタ、ソフトバンク、東エレク、Vテク、信越化、東芝も買われました。値上がり率上位はタカタ、アトラ、アイビーシー、Vコマース、WSCOPなど。半面、リクルートが売られ、任天堂、ソニー、キヤノン、JT、武田薬も軟調でした。値下がり率上位はジーンズメイト、ソルクシーズ、T&Gニーズ、タクマ、スカパーJなど。

MC: 岩本秀雄/中村鋭介

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.559 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE