2017/7/11 火曜日

7/11 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:14:40

 11日の東京株式市場は日経平均が2万195円48銭(△114.50)、TOPIXは1627.14(△11.66)、日経平均先物9月物は2万180円(△80)。
 前日の米市場は高安まちまち。朝方はやや売り優勢で始まりましたが、一巡後には好業績期待の輸出関連株などに買い注文が流入。日米の金利差拡大を見越し後場に為替が1ドル=114円台半ばまで円安ドル高が進むと日経平均も上げ幅を広げ、そのまま続伸してこの日の高値圏で取引を終了。TOPIXは6月29日につけた年初来高値を更新しました。
 東証1部売買高は14億3621万株、売買代金は2兆673億円、値上がり銘柄数は1494、値下がり銘柄数は392、変わらずは135。
 TOPIX業種別騰落率は空運、情報・通信、電機、繊維、精密、金属製品、ゴム、ガラス・土石、化学など29業種が上昇。電力・ガスなど3業種が下落。鉄鋼は変わらず。
 個別銘柄ではトヨタやSUBARU、ソニー、キーエンス、キヤノン、ファナックなど輸出関連の主要銘柄が上昇。ソフトバンク、三菱UFJ、NTT、野村が高く、東芝に代わって日経平均への採用が決まったエプソンも買われました。値上がり率上位はタカタ、安永、プレナス、トーセ、クリエイトSDなど。半面、任天堂が3日ぶり反落し、スズキ、ファストリテ、花王、三菱商も軟調でした。値下がり率上位はリソー教育、Sサイエンス、ローツェ、KNT−CT、大幸薬品など。

MC: 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.580 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE