2017/7/12 水曜日

7/12 今日の株式明日の株式

Filed under: 今日明日 — kureba @ 17:28:26

 12日の東京株式市場は日経平均が2万98円38銭(▲97.10)、TOPIXは1619.34(▲7.80)、日経平均先物9月物は2万60円(▲120)。
 前日の米市場は高安まちまち。米長期金利の低下を受けて円相場が1ドル=113円台半ばまで円高ドル安に振れたことが自動車など輸出関連株への売り圧力に働き、日経平均は3営業日ぶりに反落。日本時間で今夜に予定されるイエレンFRB議長の議会証言などを見極めたいというムードが強く商いも低調。売買代金は6月26日以来の低水準でした。
 東証1部売買高は14億8042万株、売買代金は1兆9817億円、値下がり銘柄数は1306、値上がり銘柄数は570、変わらずは145。
 TOPIX業種別騰落率は銀行、石油、その他金融、建設、陸運、空運、食品、倉庫、サービス、証券、不動産など29業種が下落。ゴム、金属製品など4業種が上昇。
 個別銘柄では三菱UFJや三井住友FGなど銀行株が安く、任天堂、トヨタ、ソフトバンク、東エレク、出光興産、NTTドコモが軟調。ファナック、JT、郵船、太平洋セメも下落しました。値下がり率上位はC&R社、トランザク、ネクステージ、ADワークス、ローツェなど。半面、ソニーやエプソン、SUMCOが続伸し、日立、東芝、KLab、Vテクも堅調でした。値上がり率上位はタカタ、エンシュウ、ディップ、北興化、パルグループなど。

MC: 岩本秀雄/倉澤良一

聴いてみる


スタンダード配信: 聴いてみる | ポップアップ表示 | ダウンロード

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.594 sec. (c)copyright 2006 STOCK VOICE