Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

粉もん

小川 真由美

2021/05/08 11:08

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
昨日の日経の記事にホッとされた方もいらっしゃるのでは?

~~日経10面「ヒットのクスリ」より~~
自粛1年超で料理疲れ?データが語る家事の心理

自粛生活開始当初は張り切って料理、品数が増えたが
自粛疲れでだんだん品数が減少。
お惣菜や冷凍食品もじわじわ売れてきた。(要約)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですよね~。
よかった、私だけじゃなかったわん。
料理も、自分に課した学習や運動のノルマも、
やる気が出たり引っ込んだり。
初めて買ってみた冷凍お好み焼きの手軽さと美味しさに驚き、
なんだこれなら家で作らなくてもいいじゃない、
いやいや、でも冷凍に頼るのもなんだし、
でも、ま、便利だからいっか。
かと思ったら山芋や出汁の配合にこだわって自分で焼いてみたり。
・・・というのは一例ですが、その時々に波がありつつこの間を過ごしてきました。

モチベーションを保ちながらこの特殊な期間を乗り切るのは至難の業。
時に手を抜き、時に手をかけ、
そんな波があってもいいですよね。

しばらく低迷を続けた私の制作意欲ですが、
最近再び、やる気の波がやってきました。
先日書いたシフォンケーキ作りを覚えて以来、
“粉”の持つ無限大の可能性に気づいてしまいました。
小麦粉や米粉をこねては、色々制作しています。
去年初めて緊急事態宣言が出された時、
スーパーから小麦粉が消えたというニュースがありましたが、
時間に余裕ができると何かをこねたくなるのは人間の性なのでしょうか。
二班体制で忙しい日々を送っているスタッフの一人も、
合間を縫ってトウモロコシの粉と格闘しているそう。
きっとそのうちスタッフブログに上がりますので、お楽しみに(笑)

私の今回の意欲がいつまで続くかは分かりませんが、
再びやる気が低迷して手抜きをしたとしてもそれを否定せず、
そんな時があってもいいさと、この”緊急な事態”を少しでも明るい気持ちで過ごそう思います。

巣ごもり生活がまた伸びたし、
邪魔だからと捨ててしまったホームベーカリー、
また買っちゃおうかな・・・
これは言い訳です。

朝から薄力粉と強力粉をこねて焼いたチーズクッキー。クックパッド万歳。