Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

コロナワクチン接種顛末(2)

中嶋 健吉

2021/06/24 07:39

63bb8f1f bbe1 4cb5 b2c9 d949c0883e6a castphoto14 nakajima
丁度一週間前の17日(木)、無事一回目の接種を終えました午前の番組が終わり一旦帰宅、妻と伴に大手町の接種会場に向け出発です。場所は日経ビルの横で東西線竹橋下車が便利です。かつて日経CNBC時代に通いなれたルートでもあります。駅からは長い地下道を通って表に出るのですが、改札出口から会場まで、方向を示す看板を持った係員が等間隔に配置されており、道のまちがいようがありません。

係員の指示に従い入場
  1. 先ずは体温チェックです
  2. 次いで接種券と問診票のチェック。それを渡されたクリアファイルに保管するのですが、確かファイルは緑、赤、青、黄色の4種類に分かれており、係員の「何々色の方」の掛け声で、色単位で行動を共にすることになります。私共は緑組で纏まってエレベーターで2階に移動です。
  3. 2階では横にずらっと並んだ看護師から、空いた順に問診票の確認です。
    次いで隣のブースに移動。
  4. そこには医師が待機しており質問を受けます。そして隣のブースに。
  5. そこでやっと看護師からの接種です。あっという間に終わります。
  6. 指示に従い隣の大部屋に、係員から単独か、カップルかの質問です。
    そこには別途相方を待つ席があり、妻の到着を待ちます。
  7. そこでは妻と揃って接種済みの証明と、経過観察終了時間を記入したカードを貰います。すかさず係員から隣にある2回目接種の予約席への移動を促され、2回目予約も瞬時に完了です。
  8.  次いで隣の大部屋で経過観察です。部屋の正面に数個の大時計が配置されており、カードに記入された時間が来れば、係員にカードを渡し退出。
    これですべての行程は終了です。
自衛隊主導と聞いていましたが、至る所に有り余るほどの係員が配置されており、全てが流れるように進み、係員の対応も好感の持てるものでした。
推奨できる接種場所と思います。接種を終えた解放感もあり、散歩がてら日本橋まで歩きました。妻のたっての希望で、うさぎやのどら焼きを久し振りに買えたことも幸運でした。
(中嶋)