Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

スズメバチ

中嶋 健吉

2021/09/16 07:48

63bb8f1f bbe1 4cb5 b2c9 d949c0883e6a castphoto14 nakajima
驚くべき強さの株式市場、当然何らかのコメントを投稿するつもりでしたが、我が家にそれ以上の驚くべき事件が発生したので急遽の変更です。

先週木曜の番組を終え、帰宅した私を待ちかねた妻からの第一声は「生垣にスズメバチが巣を作っている」との報告です。単なるハチの巣は今までも経験しているのですが、スズメバチとは穏やかではありません。発見の顛末は次の通りです。インターフォンが鳴り見知らぬ人が画面に出たので、また何らかの押し売りかと気を引き締めて応対したところ、「お宅の生垣の中にスズメバチが巣を造っていますよ」とのこと。急いで対面で応対し道路側から見ると、玄関横の生垣(どんぐりも取れる低い常緑種)の中にソフトボール大の巣が見つかったのです。縞模様が付いているので間違いなくスズメバチの巣です。家側からは山茶花の木が遮っており、丁度見え難い位置にあったのです。

我が家は角地に位置し、保育園の出迎えバスのピックアップ地点にもなっています。知らせて頂いた方も、孫の出迎えに来ている方です。数日前から大きなハチが眼につき、まさかと思っていたところ、今日ハチが生垣の中へ入って行くのを目撃し、巣を見つけたということです。早速市役所に連絡し専門業者を紹介して貰ったのですが、立て込んでおり駆除は翌日になるとの事でした。夏から秋にかけスズメバチの活動が活発になり依頼が急増する為です。

翌日業者が到着、巣を目視し「サッカーボールの大きさと聞いていましたが、意外に小さいですね」。依頼した時、巣の大きさを聞かれソフトボール大と答えたのですが、それがサッカーボールになった様です。駆除の間は絶対に外に出ない様にと強い指示があったのですが、10分ほどで終了。巣を見せてもらいましたが、割れた巣と数匹の大きなスズメバチが確認できました。やはりその大きさに感動に近い驚きです。数日は“帰りハチ”が出る可能性があるので注意する様にとの言葉を残し、業者は立ち去りました。市からの紹介なので駆除費用は無料でした。そのあいだ妻は、娘にハチの顛末を報告する長電話中で結局巣を確認できませんでした。何故写真に取らなかったのと、不満をぶつけられましたが!
6月には雨戸の戸袋に巣を造った鶺鴒(セキレイ)の巣の駆除の顛末を投稿しましたが、生きものに好かれる家であれば嬉しい限りです。ただ野良猫が芝生に糞を落とすのだけはご勘弁ですが。
(中嶋)