Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

お雑煮

小川 真由美

2019/01/10 12:05

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
今、頭の中がお餅で一杯。
そして、私だけじゃなくておそらく周りにいるスタッフも全員。
さらに、午前中は珍しく一同喧嘩になりかかりました(笑)
原因はお雑煮です。

新年始まってすぐの会社はのんびり穏やかな雰囲気。
年初の挨拶に続き、年末年始の過ごし方など聞き合う中、
唯一ピリッとする瞬間がこの”お雑煮論”

醤油か味噌か
角餅か丸餅か
お餅は焼くか焼かないか
具は何を入れるのか

地方や家庭によって全く違うのですね。

両親ともに伊豆出身の我が家は鰹出汁の醤油味。
下茹でした里芋・大根に、椎茸、ゆずの皮、そして”なると”
お餅は焼かずに入れてドロッとしたのが好きでしたが、
家族が増えて効率を考えて最近では焼いてから。

関東出身者の多い今日のスタジオ、ここまではみんな頷いて聞いていたのですが、
関西出身の中嶋キャスターの話を聞いてびっくり。
味噌味の出汁に丸餅を焼かずに入れるのだと。
「えぇーっ!?味噌味ですかーっ!?それ、お雑煮?」
「何を言う、雑煮は味噌だろう。」

最初はにこやかだったのですが、
そのうち「なにっ!?そんなものをお雑煮に!?」
「ありえない、美味しくなさそう」
子供の頃から慣れ親しんできた味を鼻で笑われた日にはカチーンとなって
「一回食べてみな、美味しいから」「嫌だ」

あの、ホントに普段は互いを尊重し合って穏やかで仲の良いチームなんですよ。
このネタに関しては先輩後輩関係なく誰も一歩も引かないという
一同、大人気ないこと甚だしい会話となりました(笑)

食文化、もしかして自分の慣れ親しんだ味を最も曲げ辛いのは
このお雑煮とお味噌汁かもしれませんね。
夫婦どちらの流儀を優先させるかも家庭によるでしょう。

それぞれ主張を曲げない会話の中で、唯一共通で笑ったのは、とあるスタッフの一言。
夫婦どちらの好みを優先させるかという問いに、
「もちろん!妻です。」

こんなチームでお送りしています。
2019年、今年もよろしくお願いします。