Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

ピアノ問題にお雛様問題

小川 真由美

2019/02/07 12:20

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
「中国でアコースティックピアノが売れ行きを伸ばし、
ヤマハ(7951)の業績が順調である」
昨日の東京マーケットワイドで取り上げました。

アコースティックピアノとは何ぞや?
エレキギターに対し、アコースティックギター=いわゆる普通のギター、
つまり
電子ピアノに対し、アコースティック=いわゆる普通のピアノ、
ははぁ、家庭によくあるタイプのピアノのことですね~。
今やほとんどの家庭で洗濯物置きになっちゃったりしているアレですか。
という話で盛り上がりました。
かつて子どもが習っていたピアノ、どうするか問題は
多くのご家庭で抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

我が家にも電子タイプ、エレクトーンですが、どーんと存在感を放っているものが一台あります。
末の弟が幼少期、習いたいと言ったから母が奮発しちゃったもので
案の定、ほどなくして弟が稽古を辞めてからは家の中で邪魔者扱い。
どこに置くか散々揉めた上で、私が家を出た後これ幸いと私の部屋に置かれました。
処分の話も出たのですが、
「高かったのよ、よよよ・・・」という母の反対で、
邪魔だなぁと思いながらも、上に物を乗せて部屋に置いておりました。

あれから30余年。
現在甥っ子や姪っ子が兄弟で弾いては楽しそうに遊んでおり、
「ほら、ごらんなさい」と母。
「用なき物にも用あり、ってよくおばあちゃんが言ってたもの」得意気です。

用なきもの、沢山ありますが、
この度突如槍玉に挙がったのが私のお雛様です。
今小川家で飾られるのは、姪っ子の今風のパステル調の色合いの親王飾り。
「そういえば、真由美のお雛様、もう何年も仕舞ったままだわねぇ」
物置の中でひっそり出番を待ち続けた我が雛人形、
よくよく考えてみるとこの先出番はあるのだろうか・・・
考え始めたらただ場所を取っているだけの存在が申し訳なくなってきて、
だからといって処分するのも忍びないし。

子供の頃、見上げていたお雛様といつしか同じ目線になったこと。
護衛の人形の刀を抜いて弟たちとチャンバラごっこをし、
人形の首が取れてしまって叱られたこと。
色んな思い出が詰まっている雛人形に、今度は私がしがみついています(笑)
どうしようかなぁ・・・。

ピアノ問題にお雛様問題、皆さん、どうされているのでしょうか。