Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

白馬のいる風景

小川 真由美

2019/06/13 12:00

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
雨の季節。
出かけた先で雨に降られるとガッカリしますが、
時に雨が似合う光景もありますね。

信州・蓼科の高原で、名画のワンシーンに出会いました。

標高1,500mを越える山中、
奥蓼科の温泉に向けて車で上っていると
突然その光景は現れました。

針葉樹の中、雨にぼんやり煙る小さな湖。

「この光景、見たことないですか?」
案内してくれた地元の友人に聞かれてハッとしました。

東山魁夷!!
霧の中、白い馬がそこにいるかのような錯覚を得ました。

かつて、シャープの液晶TVのCMにもなりましたね。

東山魁夷『緑響く』の舞台になったのが、この信州蓼科の御射鹿湖(みしゃかいけ)
諏訪インターから奥蓼科温泉郷に続く「湯みち街道」沿いにある農業用のため池で、
諏訪大社の鹿狩場が名前の由来だそうです。
ひっそりとした佇まいに、もう少し霧が濃ければ見落としてしまったかも。
実際、温泉への道中、行きは感動で眺めましたが、
帰りは霧で全く見えなくなっていました。
雲一つない晴天下だったら、きっとこんなにしっとりとした感動はなかったでしょう。

雨の似合う風景。
雨の季節に訪れたい場所の一つです。