Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

勘違いしている韓国

中嶋 健吉

2019/07/11 08:06

63bb8f1f bbe1 4cb5 b2c9 d949c0883e6a castphoto14 nakajima
日本政府が決断した韓国向けハイテク素材の輸出規制に対し、韓国が猛反発しています。 徴用工問題に対する日本の報復と捉え、自由貿易に反するとしてWTO提訴も辞さないとの構えです。 韓国としてはあくまで日韓間の貿易問題と解釈し処理したい考えの様です。


一方日本の主張は、輸出品目の最終使途が明らかではなく、他国に横流しされ軍事目的に使われている可能性を示唆しているのです。特に問題になっているのが「フッ化水素」です。別名エッチングガスと呼ばれ、半導体の表面加工には不可欠なものです。供給できる国は日本を含めても極めて限定的で、さらに猛毒物資で保管管理が難しく、1か月以上の在庫は持てないといわれています。日本が輸出管理厳格化で「90日間の輸出審査許可規制」を行えば、サムスン、SKハイニックスなど韓国半導体企業に致命的な打撃になります。


このフッ化水素が問題になるのは、猛毒である為化学兵器に転用できること、更に高純度フッ化水素は、ウラン濃縮にも不可欠物資でもあるのです。 自民党首脳、防衛省関係者の発言を纏めてみると: 


  • 2018年に韓国向けフッ化水素輸出が倍増している 
  • そのため最終使途先を日本側から打診 
  • 韓国政府返事を無視 
  • 日本政府主要国に事前に根回し 
  • 規制の公表をG20 に合わせ実行 

つまりこの問題は徴用工問題に端を発した日韓の問題ではなく、安保理が決定した北朝鮮制裁違反の可能性が隠されているのです。安倍首相が制裁を行った理由として「不適切な事案があった」としか語らず、具体的な内容を一切言及しないのも、こうした大きな問題が隠れているからでしょう。仮に制裁違反の場合、制裁を行うのは米国の可能性があります。その場合、日本が韓国企業の信用保証している貿易のドル調達、送金が困難になります。輸出信用状が止まった場合の影響は、メガトン級になります。韓国政府が、単に勘違いしているのか、とそれともそうせざるを得ないのか、徴用工問題に対する韓国政府の回答期限がくる7月18日が注目されます。

(中嶋)