Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

長期・中期・短期

小川 真由美

2019/08/22 12:00

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
今年は西瓜が壊滅的でした。
我が家の畑。

夏の初めに続いた低温&長雨の影響で、 
蔓にゴロゴロとなっていた実は、ほとんどが完熟する前に溶けてなくなってしまいました。
天候を恨むわけにはいきませんが西瓜好きとしてはとても悲しい。
いつもならこの時期に食卓を賑わす茄子も全滅。
茎がダメになって、なっていた実も成熟する前にこれまた全滅してしまいました。
逆に雨が続いて生き生きとしているのは里芋。
トトロの雨傘ができそうなくらい、葉が青々と大きく育ち、天を目指しています。
雨に強い野菜、弱い野菜があるのですね。
これは長期の話。

長雨が去って、代わりにやって来たのは日照り。
刺激を増したのは生姜です。
雨が少ない時期には辛くて筋っぽくて、
そのままではとてもとてもかじれないほど刺激的になってしまいました。
どうやって食べようかと思案していたら先週の大雨。
実にみずみずしいフレッシュな新生姜に変身、
今週みなさんにおすそ分けしたところ、喜んで頂けたようです。
一週間でこの変化。雨の恵みってすごい。
これが中期のお話。

短期では・・・
野菜は一日のうちで朝採るのが一番美味。
朝露を含んで、みずみずしさが全く違います。

そんな繊細な野菜たちに比べ、
どんな気候にも負けず安定的な成長を遂げているのは雑草です。
雨が続こうとも日照りが続こうとも、
大地に根を張って力強く生きています。

そして、そんな雑草たちとせっせと戦う人間でありました。
大きくなりすぎた朝採り完熟胡瓜の皮を剥いて種を取り、
酢の物にしたのがこの時期の家族の大好物です。
コリコリポリポリ、熟れた胡瓜とは美味しいものだとしみじみ。
青柚子を散らして。