Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

「若者のテレビ離れ」って、本当ですか?

鈴木 一之

2019/09/04 07:48

Bcd2f30a fc9e 4974 9ff5 5f234b005b96 castphoto13 suzuki
駆け足で名古屋に行ってまいりました。昼前に家を出て、午後からのIRセミナーに講師&聴講生として参加して、夕方は主催者の方と情勢報告を兼ねた会食をして、早めの新幹線で帰京しました。ドア2ドアで10時間の旅でした。

名古屋までの新幹線は、時間の許す限り「こだま」を利用するようにしています。料金が少し安いということもありますし、なによりも東京~名古屋の旅行時間が2時間半もとれるので、1時間ちょっとの「のぞみ」よりもゆっくり書類や書籍を読める点を好ましく思っています。

その「こだま」の車中でのこと。熱海を過ぎたあたりで、ふと顔をあげて周囲の座席を見回すと、四方八方あらゆる乗客が小さなスマホの画面を見つめて熱心に動画を視聴しているのです。となりの20代くらいのお嬢さんも、ななめ前の若いカップルも、そのひとつ前のビジネスマンも、さらにその前の座席の外国人カップルも、ことごとく動画を見ています。

視聴している中身までははっきりとはわかりませんが、皆さんとても熱心に見入っていて、そのせいでしょうか。車内はとても静かでした。けっこう混んでいる車両でしたが、ほとんどおしゃべりをしている人はいませんでした。

私はもっぱら読書派です(動画視聴に慣れていないとも言えます)。本を読んでいる人はこの時はごく少数のようでした。読書や映画視聴は基本的にひとりで行う体験であって慣れているはずなのですが、なぜかこの時は疎外感と言ってもよいほどの孤独を感じました。

「若者のテレビ離れ」とずいぶん聞かされてきたものです。しかし「こだま」車中の経験で言えば、テレビを見ている人はまだまだ多いと感じました。見る形態が変わっているだけです。

動画、動画、動画。。。情報端末としてのスマホの進化はたいへんなものですね。NHKは今年度中にも、テレビ放送と同時にインターネット配信も行う予定です。日本ではまだ始まってもいない「5G時代」が本当にやってきたら、いったいどんな世の中になるのでしょう。日本一の「株式実況中継」を目指すストックボイスの「東京マーケットワイド」も、世界に向けて発信するようにますますグレードアップしてまいります。
(スズカズ)