Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

目指せ、80点越え!~「ストボフォーラム2019 名古屋」

鈴木 一之

2019/10/16 07:51

Bcd2f30a fc9e 4974 9ff5 5f234b005b96 castphoto13 suzuki
今度の日曜日、10月20日は「ストボフォーラム2019 名古屋」が開催されます。ドキドキわくわくしながら、セミナーで使う資料を作成しているところです。

市場の論点はすでに出そろっています。

(1)米中貿易紛争~再開された次官級協議では和解の方向性が模索され始めています。

(2)米国および世界のマクロ経済動向~IMFは5回連続で見通しを下方修正しました。

(3)米国企業の7-9月期の決算動向~全体は減益ですが企業ごとには好調です。

(4)日本企業の第2四半期の決算動向~下方修正も目立ちますが、株価はそのたびに急騰します。

(5)第4次産業革命の技術トレンド~もはや待ったなしでスタートしています。

(6)日本の大胆な社会変革の必要性~全世代型社会保障改革、2025年問題、アラフォークライシス。

(7)地球環境問題~「問題」という生やさしい言葉ではなく「地球の危機」と認識すべきです。

(8)ミレニアル世代の消費トレンド~消費税15%時代に向けて。

これだけの内容をまずノートに書き出します。すべてのテーマにわたってお話しできるものではありません。どのテーマひとつを取ってもあまりに規模が大きく内容がお互いに絡み合っていて、私の手に負えない部分もたくさんあります。

60分の持ち時間ですべてお話ししきれるものではなく、おそらくこの中の2~3つのテーマに絞り込むことになりそうです。

株式セミナーなどで講師を務める際には事前の準備が欠かせません。1時間なら1時間、30分なら30分の時間を区切って、どのテーマにどれだけのお話を割り振るか、全体の筋道を組み立てることに一番時間をかけます。それがつらく苦しいものですが、ここできちんとストーリーが固まるとあとは肉付けをするだけです。

私の場合、アイディアがひとりでに湧き出してくるということはありません。絞り出すものです。終わった時に自己採点すると60~70点の場合がほとんどで、ごくまれに80点を超える場合があるだけです。「ストボフォーラム2019 名古屋」ではひたすら80点越えを目指します。ホントです。では日曜日、名古屋でお目にかかりましょう!
(スズカズ)