Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

ドライブ好き(2)

中嶋 健吉

2019/10/31 07:30

63bb8f1f bbe1 4cb5 b2c9 d949c0883e6a castphoto14 nakajima
今回は日本編です。 
フランス、スイスのドライブ旅行では常に愛犬を伴っていたのですが、帰国してのドライブも愛犬同伴が原則です。 幸い日本でも愛犬と泊まれるペンションが、各地で出来始めた時期でもありました。 主人以上に旅行好きの愛犬へのサービスが始まります。 特に信州は、スイスの自宅周りの散歩道を思い出させるのか、大のお気に入りの地域でした。 普通は助手席の床に陣取る愛犬も、大きなバッグを車のリアボックスに入れると、旅行で長いドライブになると感じるのか、躊躇わず後部座席で寝そべるのが常でした。 

前回のブログで、スイス時代の馬力の小さな車での登坂の苦労を書きましたが、 その反省から日本ではセダンでも馬力の強い車を選びました。 北は竜飛岬、南は家内の故郷の宮崎まで足を延ばしています。 当然遠い宮崎には、途中2泊の名所巡りを入れたドライブになります。 海外が長かった分、国内を殆ど回っていないので、こうした長距離のドライブも全く苦にならなかったものです。 基本は私が全距離の3分の2、残りは家内の分担です。 家内も劣らずドライブ好きで、私と同じくロンドンで免許を取得したことは前回述べました。日本での運転の経験がない儘、帰国して一週間目に友人の車を運転して軽井沢までのドライブを楽しんでいます。 ナビのない時代ですので、報告を受けてその度胸の良さに驚いたものです。 パリの凱旋門仕込みがそうさせたのでしょうか。

そうした苦楽を共にした愛車ですが、つい最近廃車にしました。 通算20万1000キロの走行距離でした。 メンテナンスには、かなりのコストを掛けたので、エンジンに全く問題はないのですが、足回りの部品がどうしても調達できず、車検を通過できなくなった為です。 長丁場のドライブを卒業するタイミングが来たのかもしれません。 新たなドライブの形をどうするか、現在思案中です。

(中嶋)