Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

ドイツは中国と地下水脈でつながっている(DAX指数が最高値を更新)

鈴木 一之

2020/02/12 07:53

Bcd2f30a fc9e 4974 9ff5 5f234b005b96 castphoto13 suzuki
建国記念日の昨日。日本は祝日で一息ついている間も、NY株式市場は史上最高値を更新し続けました。好調な企業業績と金利の低下の組み合わせによって、衰えることを知らない物色意欲がアマゾン・ドットコムやマイクロソフトなどテクノロジー企業を中心に広がっています。

そしてもうひとつ、史上最高値を更新しているのがドイツのDAX指数です。火曜日(11日)も+1%近い上昇を記録しています。DAX指数はドイツ取引所に上場する時価総額の上位30銘柄で構成されています。

1月のZEW景況感指数は2015年7月以来の高値まで急回復しており、いち早くドイツ経済の反転を示唆していました。ここに来て株価指数がようやく追いついてきたという印象でもあります。

EUの盟主を自任するドイツは、国内外で目下のところ強烈な風雨にさらされています。EUは英国の離脱によって取りまとめ役としてのドイツの求心力が一段と低下するとみられています。

国内でもメルケル首相の絶対的な指導力に陰りが生じており、今月もチューリンゲン州の首相選出選挙で極右政党「ドイツのための選択肢」の力が増している事実が浮き彫りにされました。

経済面では、自動車産業を通じて中国との密接なつながりが逆に足を引っ張りかねない情勢です。中国における販売シェアトップがフォルクスワーゲンで、良くも悪くも中国の経済状況がワーゲンの収益を左右し、それがドイツ経済にダイレクトに反映されます。

地球環境の保護に熱心なヨーロッパ勢の中でも、フランスと並んでドイツは推進役としての立ち位置が目立っています。昨年から世界の自動車産業は、欧州の厳しい環境規制をクリアするために研究開発に資金を振り向けており、それが世界中で自動車の生産調整を招いているとも見られています。

社会のあらゆる点でドイツの進路が大きな岐路に差しかかっているようですが、それにもかかわらずドイツの株価が史上最高値を更新しています。私たちはどうしてもニューヨーク市場の動きに一喜一憂することになりますが、いくら重要だとしても、この世は米国の大統領選挙と金融政策の行方ばかりで決まっているわけではありません。

ドイツ経済の動きは自動車産業を通じて、中国経済と地下水脈でつながっており、それが急回復しているのだとすればその流れは早晩、日本にも伝わってくるはずです。やはり侮れない国ですね、ドイツは。
(スズカズ)