Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

ミレニアル世代のヒーローが、またひとり誕生!

鈴木 一之

2020/09/15 07:29

Bcd2f30a fc9e 4974 9ff5 5f234b005b96 castphoto13 suzuki
危機の時にはヒーローが現れます。大坂なおみ選手が全米オープンで2年ぶりの優勝を成し遂げました。22才。本人は望まないかもしれませんが、ミレニアル世代のオピニオンリーダーになりつつあります。ヒーローでなくヒロインです。

記者会見で語られる深い思考のあとに湧き出てくるような自然体のコメントに、日本人はもちろんですが世界中が驚かされます。

質問者:7枚のマスクであなたはどんなメッセージを伝えようとしているのですか?

大坂選手:質問を返すようですが、あなたはどんなメッセージとして受け止めましたか?

優勝したら過去の偉大な名選手と同じように、コートの上に寝そべって空を見上げたい。そうしたら素晴らしい光景だった。選手としてよりもひとりの人間として成長したい。

2年前に初めてメジャー大会で優勝した時のコメントも非凡なもので、その時も世界が感動し世界中のメディアが一斉に取り上げました。あれから2年。さらに深度が増しているように感じました。私ごときの月並みな説明などまったく必要ありません。

コロナ危機の自粛期間で試合が開催されなかった時に猛練習に励んだそうです。メンタルを鍛え、フットワークを鍛え、そうして再び4大メジャーを制覇しました。

一切の説明は不要ですが、ここから何か私も学ばなくてはなりません。危機は突如としてやってきます。危機を危機で終わらせるか、次の飛躍のバネにするかは本人次第です。おそらく上場企業の中にも同じように、危機からの脱出に全力で取り組んでいるところもあるに違いありません。

スリム化、筋力強化、体質改善に成功したところから、突如として輝く人物や企業が出現します。今はまだそれらは水面下にあるに違いありませんが、そこから次のヒーローが誕生します。コロナ危機を奇貨として新しい主役の登場を待ち望みます。
(スズカズ)