Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

鈴木 ともみ の投稿

『ストボ・フォーラムin東京』お集まり下さった皆さま、

そして残念ながら抽選にもれてしまった皆さま、
いつもご協力&応援して下さり、本当にありがとうございます!!

あれから二週間が過ぎ、この三連休もあっという間でしたね!
いよいよ衆議院選挙の公示→投開票と、選挙シーズンに入りました。

今週も様々なニュースに振らされやすい一週間となりそうです。

さて、そんな一週間を締めくくる13日(金)17:30~18:00
『Tokyo Financial Street』では、

ゲストに「ひふみ投信」でおなじみの
レオス・キャピタルワークス 代表取締役社長の藤野英人さんを

お迎えいたします。

「ひふみ投信」はカンブリア宮殿でも話題になり、

運用資産総額が4,000億円を突破!

今や、日本を代表するファンドとなりました。

藤野さんは、ジャーディンフレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て、

2003年にレオス・キャピタルワークスを創業。

敏腕ファンドマネジャーならではの鋭い視点とともに
「スリッパの法則」や「ヤバイ会社の法則」など、

とてもユニークな切り口で企業分析をされています。

番組では、本音ベースのお話を

いろいろと深堀りしてうかがう予定です☆

どうぞ皆さま、ご期待くださいませ!(^^)!

皆さま、新たなホームページへのご登録はお済みでしょうか。。。?


とても簡単に登録できますので、まだという方はリミットが近づいていますから

ぜひともご登録をお願いいたします(^_^)/


私は通勤途中の電車の中で、サクッとスマホで登録しちゃいました☆


短時間で済む作業ですので、明日からも視聴できるように

ぜひとも今日中のご登録を、よろしくお願いいたします!


ではでは、素敵な日曜日を♪



9月1日、ストックボイスのHPが心機一転、リニューアルされました!

見やすく使いやすく、番組も視聴しやすくなりましたよ♪


考えてみれば、海外では9月に学校の新学期が始まりますし、秋は心機一転の季節ですよね。

実は、日本でもグローバル化に合わせて、東京大学を始めとする主要な国公立大学では、

秋入学も可能なクォーター制を導入しているようです。


クォーター制とは、一年間を4学期に分ける制度。


日本は春に学年がスタートしますが、海外では秋スタートが主流。

日本から留学するにしても、海外から留学生を受け入れるにしても、

今まではこのズレがネックになっていました。


でも、クォータ制ならば4学期のうち3学期分は国内で履修して、

残りの1学期分を短期留学に充てることも可能になるのです。


海外との垣根がなくなり、いろいろと変わっていきますね。

そして、今後は日本でも、秋に心機一転、

新たなスタートを迎える人たちが増えていくのだと思います。


皆さまも素敵な秋のスタートとなりますように☆