Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

小川 真由美 の投稿

大雨予報の今朝、
おそらく小学生以来の長靴&雨合羽という出で立ちで電車に乗ったら、
なぜか注目を浴びてしまいました。
背に腹は代えられないもの。

大雨が各地に災害をもたらしています。
雨が降りやんでからも土砂災害などの恐れがあり油断は禁物です。
皆様、くれぐれもご注意ください。

さて、梅雨も明けて真夏の太陽が眩しい頃、
セミナー出演を承りました。

マネックス証券主催 「厳選ファンド紹介セミナー~今後の投資環境と運用戦略を考える」
7月29日(月)13:00~15:30
第1部~4部に分かれますが、
私はそのうち第4部に出演します。

「世の中」と「投資家」“win-win”の投資手法とは!?
投資信託のコーナーでもおなじみ三井住友DSアセットマネジメントの“宗さま”こと宗正彰さんとのトークライブをさせて頂きます。
宗正さんのお話は番組そのまま軽快でウィットに富んでいて
とても面白く、かつ興味深いです。
よろしければ是非お越しください。
(参加は無料ですが、マネックス証券に口座をお持ちの方限定となっています)




お陰様でストックボイスは開局から15周年を迎えました。
皆さんのご支持があってこそと感謝しています。
ありがとうございます。

今週、スタッフ&キャスター陣の内輪なパーティーでお祝いをし、
全員がストボとの馴れ初めについて話す機会がありました。

私自身がストックボイスと出会ったのは2007年夏で、
オーディションがきっかけでした。
株には興味があったものの、
経済分野に関しては全くの素人で一からの挑戦でしたが、
お相手のメインキャスターの皆さんに色々と教えて頂き、
またスタッフに支えられてここまでやってきました。
・・・と、そんな話と感謝の気持ちを伝えたのですが、
みんなの話が実に面白かったです。

つなぎ合わせると。
倉澤&岩本両氏が、
勤めていた会社をそれぞれ辞めて、机一つで始めたラジオ局に、
2人の人脈で、1人、また1人と後輩やスタッフが集まって、
インターネットテレビ放送が始まり、
地上波に乗り入れて、
東京から、中京、関西地区に広がって
現在の体制になりました。
(私より遥かに詳しい皆さん、フォローお願します)

女性キャスター陣の多くはオーディションで集まってきたメンバーですが、
経済各方面で活躍してきた男性キャスター陣は、
個々に声掛けされ、なぜか兜町の某ステーキ店で口説き落とされたケースが
非常に多いということが挨拶で判明!
それぞれ、「あなたも?」「あなたも?」と爆笑が沸き起こりました。
スタッフの中にも何人か某ステーキ店で口説き落とされた人がおり、
そういえばいつか私もピンチヒッターを何度か務めた折
社長にランチを奢ってもらったことあったっけなぁ・・・
なんて、それぞれが自分と重ね合わせて思いを馳せたのでした。

手作りでお送りしている放送局、家族のような会社です。
番組でも時々話しますが、
おそらく視聴者の皆さんが想像しているよりも遥かに少ない数のスタッフで日々放送しています。
それぞれのスタッフが才能に溢れ、
よくこんな人材を集められたなと、
身内を褒めるのもなんですが思います。

みんなで成長を遂げたい。
15周年から、次は20年へ。
応援どうぞよろしくお願いいたします。







枇杷

小川 真由美

2019/06/20 11:45

2379c98d 4650 41e6 8520 bb1cd0384cd1 castphoto24 ogawa2
一番好きな果物はと聞かれたら、
枇杷と答えるかもしれません。

初夏のこの時期の果物。
細かい毛に覆われた薄橙色の皮をそっと剥くと
中から現れるみずみずしい果肉。
甘さも酸っぱさもごく控えめなあの果実に
ここまで惹かれるのはどうしてなのでしょう。

曾祖母と裏山の木からもいで食べた幼少期の思い出が重なるせいか、
枇杷を思い浮かべるとなんだかキュンとしてしまうのです。

子供の頃は当たり前のように身近にあった果物だったのに、
スーパーに並ぶ枇杷の高いこと高いこと。

街中のあちこちで枇杷の木を見つけるのですが、
他人様の庭先のものはもちろんのこと、公園などの実も獲ってはいけないのだろうし、
人間が遠慮するうちに鳥たちがついばむ姿を
羨ましく横目で見ていたのでした。

そんな中、枇杷をいただいたんです。
ラジオ番組ゲストから差し入れで。
しかも日本2大産地といわれるらしい房州の献上枇杷。
こんなに大きな枇杷は見たことがないというくらい大きくみずみずしく、
とても美味しく頂きました。
贅沢な贅沢な初夏の味でした。
一番好きな果物は何か。
番組の合間にみんなで話しました。
サクランボ!櫻井さん。さすがお名前通り(笑)
中嶋キャスター、好きなのは梨。
健康のために毎朝食べているのは生のパイナップル、だそうです。
バナナと答えたのは若手スタッフ。
え?君若いのに。
バナナが好きというのはかつてバナナが貴重だったもっと上の世代かと…
と思ってしまいましたが、
簡単に栄養補給ができるからだそうな。
一人暮らしならではかしら。

こんなに枇杷について熱く語ったのに、
わたし、みんなと話しているうちに西瓜とメロンも捨てがたいなと思いました。
もっと暑くなって、
「一番好きな果物は何ですか?私は西瓜です。」
と書く時が来たら、どうぞ今回の文章はご放念いただき、
また新たな気持ちでお読みくださいませ。
末筆ながら、お願いです。
雨の季節。
出かけた先で雨に降られるとガッカリしますが、
時に雨が似合う光景もありますね。

信州・蓼科の高原で、名画のワンシーンに出会いました。

標高1,500mを越える山中、
奥蓼科の温泉に向けて車で上っていると
突然その光景は現れました。

針葉樹の中、雨にぼんやり煙る小さな湖。

「この光景、見たことないですか?」
案内してくれた地元の友人に聞かれてハッとしました。

東山魁夷!!
霧の中、白い馬がそこにいるかのような錯覚を得ました。

かつて、シャープの液晶TVのCMにもなりましたね。

東山魁夷『緑響く』の舞台になったのが、この信州蓼科の御射鹿湖(みしゃかいけ)
諏訪インターから奥蓼科温泉郷に続く「湯みち街道」沿いにある農業用のため池で、
諏訪大社の鹿狩場が名前の由来だそうです。
ひっそりとした佇まいに、もう少し霧が濃ければ見落としてしまったかも。
実際、温泉への道中、行きは感動で眺めましたが、
帰りは霧で全く見えなくなっていました。
雲一つない晴天下だったら、きっとこんなにしっとりとした感動はなかったでしょう。

雨の似合う風景。
雨の季節に訪れたい場所の一つです。


松井証券・三井住友DSアセットマネジメント共催
マネー×ライフから考える”あなたの未来”クロストークセミナー
昨日、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

投資信託のコーナーでもおなじみ
三井住友DSアセットマネジメントの宗正彰さんとのトークセミナー。
不安に感じていても普段なかなか口にはできない将来のお金の話について
オンラインでも配信しながらお送りしました。

熱心に話を聞いてくださった皆様、
特にストックボイスをいつも見ていると声をかけてくださった皆様、
司会ではなく話し手として登場する初めてのセミナーに緊張気味だった私ですが、
一気に力を頂きました。
ありがとうございました。

人生100年時代、未来のお金について考えるセミナーは今後も開催される予定です。
機会がありましたら是非足をお運びください。