Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

西谷 祐紀子 の投稿

10月15日、ストボフォーラム2017名古屋が行われました。

私は今年初参加!

初めての司会に、本番中は余裕がありませんでしたので、

前後の様子などを少しご紹介致します。


10:30

私は当日の朝、名古屋入り。

日曜日はあいにくの雨模様でした。

でも、会場があるミッドランドスクエアは駅の目の前。

写真に入りきらないほどの高いオフィスタワーの5階です。



10:45

お客様が入る前の会場。

椅子をざっと数えて350くらいあるかなぁ。

雨だけど、皆様お越しくださるかしらと少し心配でした。




11:00

スタッフさん、キャスター・記者の皆さんも次々に集まり

準備が進められます。

岩本キャスターのピンは豚さん。




11:45

ひそかな楽しみ「お弁当」。

スタッフさんがせっかくなのでと、

名古屋名物が味わえるお弁当を用意してくださいました。

私は天むすが入っているこちらを戴きました。

名古屋のお店はクオリティが高いというのが私の持論。

お弁当もさすが名古屋!美味しくいただきました。




12:30

開場!

開場前から並んでくださっていた方もいるようで、

開場と同時に多くの方が着席されました。

ああ、雨にも関わらず皆様来てくださった!と

少しほっとしながら、舞台袖からのぞいていました。


13:00

開演!

倉澤社長のあいさつ

スズカズキャスターの講演

水曜前場コーナーミニトークコーナー

プレゼンコーナー

 ・松井証券様

 ・東京金融取引所様

 ・ゴゴジャン様


14:30

30分の休憩タイム!

多くの方にお声がけいただきました。

「いつも観ています」という言葉は本当にうれしいです。

そして、ある方には、

「私は初心者なので、西谷さんの素朴な質問を楽しみにしています」と

言っていただきました。もっと爆弾を投げてください、とも(笑)

お優しい励ましのことばを下さり、皆様ありがとうございました!


15:00

岩本キャスターの講演

今野記者・中村記者 ミニ講演


16:00

プレゼント抽選会

岩本キャスター ご挨拶


終了後もまた皆様と少しお話をさせて頂きました。

なかには東京会場でもお会いした方も。

両会場とも、当選された運に驚くと同時に、

(名古屋の方だったので)

名古屋から東京までわざわざお越しくださったことに感謝。



こうして無事に幕が下りました。

終了後、やっと落ち着いて写真撮影。

皆様お顔が晴れやかです。




中部地方にはこんな銘菓があるんですね。

岐阜の栗、名古屋の最中、美味しかったです!




終わってからもスタッフの皆さんはこうして後片付け。

お疲れ様です!ありがとうございます。

でも、皆様は前日に名古屋に入り、

まるで真夏のビーチにいるような楽しい居酒屋で

出陣式を行われたようですのでパワーみなぎっていたようですよ(笑)




東京会場の時にも感じましたが、フォーラムは、

私たち出演者・スタッフにとってこそ必要なイベントだと思います。

皆様にお会いできて、皆様のお顔を拝見して、

お一人お一人に向けて放送をしていることを実感しながら

また新たな気持ちでこれからも放送に向います。


次は大阪会場です!

たくさんのお申し込みを頂いているようです。

大阪の皆様、楽しみにお待ちくださいね。


そして今年いずれの会場でもお会いできなかった皆様、

ご都合が合いましたら、来年お顔を見せてくださいね。

猫が布団の中に入ってくる季節になりました。

朝晩に秋の涼しさを感じますね。

この季節になりますと、編み物虫♪が騒ぎます。

「何か編みたいな」

やらなきゃいけないこと、 やりたいことがたくさんの中で、 

あまり時間をかけずに パパッと数時間で編めるものは… 

家にある編み物の本、 鍵編みの本、インターネットと いろいろと探している中で… 

みつけました!

アームニッティング! 

「腕編み」です。

棒針やかぎ針を使わず、

指で編む「指編み」は数年前から聞いていましたが…腕⁉︎

早速毛糸屋さんに行くと 「腕編み向き」と書かれた 

超極太の毛糸が何種類かありました。


ひと玉で「スヌード」=ネックウォーマーも編める!とのこと。

ふた玉買って、ブランケットを編んでみることにしました。




この超極太毛糸。 

毛糸というか…縄、という感じ。

でも、基本は棒針で行う糸の動きを 「腕」で行うだけなので、 

編み物の経験があれば非常に簡単です。



前腕に目を作りながら編んで行くので、 前腕の長さ以内に目をかけます。 

腕は手首側は細く、肘にかけて太くなるので、あまり締めすぎてはうまくいきません。

均等になるように。

初めのところを何度か調整して編みなおしてからは、グイグイと編んでいきました。 

右手から左手へ。 左手から右手へ。 

一目がとにかく大きいので、

30分ほどで出来てしまいました!

編み物というか…縄編み?

不思議な楽しさ。

【良かった点】 

・とにかく早い!すぐ完成する。

・ボコボコした感じがかわいい!

・ふわふわの触感でかなり暖かい!

【難点】

・あまりにも早く出来すぎて物足りなさはあるかも。

・編み目が大きいので、糸がねじれたり、間違えると目立つ。

・なにより、ひと玉が高い!

  普通の毛糸はひと玉40g 300円〜くらいのなのが、

  今回使った毛糸はひと玉が約280gで1800円。

   ひと玉で7倍くらいの重量なので、 それだけ高くなります。 

  でも単純計算すると割安?

  道具も必要ないし、「時は金なり」の時間もかからないから、総合的には安いのかも(^_-)


誰か毛糸を買ってくれて、 編むところはやらせてくれないかなぁ。。 

編み物熱はまだ完全に収まらなかったようです。

妹の日

西谷 祐紀子

2017/09/06 12:13

306ed5c9 7f04 4732 882e 5585a252669a castphoto23 nishiya2
本日9月6日は、「妹の日」だそう。

私は初めて知りました。


「兄弟型姉妹型」研究の第一人者で漫画家の故・畑田国男さんという方が

1991年に制定。

「妹」を象徴する乙女座(8月24日から9月23日生まれ)の

真ん中の日であることから9月6日に定めたとのこと。。


この面白い日に興味を持ったのは、私自身が「妹」だから。

私には兄が一人おり、末っ子の「妹」です。


皆さんは、お兄さん?お姉さん?妹?弟?一人っ子?


畑田氏の「妹の力」という著書には、「妹」は「旧来の枠組みやタブーを、

持ち前のわがままさと物おじしない行動力で明るく、

そして軽やかに乗り越え、人々の古臭い考えを解放してくれる」とあるそう。


私に照らしてみると、決してすべてがあっているとは言えません!!が、

『持ち前のわがままさ』で、無鉄砲に自由に好きにやらせてもらっているのは

たしかに「妹」だからかも。


では、「姉」はどうかというと・・・

エセックス大学の研究によると、第一子として生まれた女の子は

野心的で、向上心も高く、高度な教育を受けていて、

人生において成功する可能性が、他の兄弟・姉妹と比較しても高いことが

科学的にも証明されているとか。


ネットサーフィンでの情報。

そういう一説もある程度に、お聞き流しくださいね。

でも結構あっているような気がしませんか?