Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

鈴木 ともみ の投稿

📝「第4回大学生対抗IRプレゼンコンテスト」 in 東証ホール🏢 が開催され、

17日の「東京マーケットワイド」には学生投資連合(USIC)副代表の小池真生さんを

ゲストとしてお迎えしました。


小池さんは大学生が企業IRプレゼンをすることの意義や

今後の展開について、とても明快に受け答えされていました。


私自身は、この大会にて、審査員を務めさせていただきました🙇 


計13の大学チームが参加✨ 

学生さんたちは夏から準備し、

秋から具体的な企業IRプレゼンに向けた取材や資料作りを重ねてきたようです。

 

どのチームも10分という限られた時間でのIRプレゼンが本当に素晴らしく、

採点にかなり悩みました。 


審査する側って、こんなに緊張するものなのですね…。 

マイクを持つことには慣れているはずなのに、

総評コメントもかなり緊張しまくりでした(-_-;)


回をおうごとに、IRプレゼンの内容も、大会規模も成長を遂げている

前途洋々なプレゼン大会☆


次回の「第5回大学生対抗IRプレゼンコンテスト」への期待も

ますます高まりますね!!

年が明けて2020年。

皆さまの新たな年の始動は、いかがでしょうか…?


年末には私の新刊『資産寿命を延ばす逆算力』のプレゼント企画に

多くの皆さまがご応募下さいました。


本当にありがとうございました!!


当選者の方々には、年賀状&メッセージを同封させていただきました。


さて、騒がしく始まった2020年ですが、10日(金)の『Tokyo Financial Street』では、 

複眼経済塾の エミン・ユルマズさんをゲストにお迎えしました。


1月10日(金)放送分『Tokyo Financial Street』 はこちら!


2020年に入ってからエミンさんが生放送で中東情勢について解説するのは、

この番組が初!!とのこと。

 

『米国とイランの衝突も、米中における4次元のチェスゲームの中で起こっていること。 

年明けの米国によるイランへの攻撃は、

これまでの重層的な対立関係におけるレスポンスであるのは確かだが、

直接的なきっかけは、 (あまりメディアが触れていないが)

12月27日の【中・露・イラン】による海軍の合同軍事演習に対する警告の意味が強くあり、

もっと言えば、米国がイランを攻撃したとしても、いざという局面で、

中・露はイランのために動いてくれない、助けてくれないのだ、

ということをこのタイミングで、イランに対して示しておきたかったのだ』

と、明瞭に分析。 

この他、ゴーン氏が逃亡したレバノンという国の特性として、

米国を始め、レバノン出身のエリート層が

各国で重要なポジションを築いている実状について、

また、日本側はどのように対処すべきかについても

詳しく解説していただきました。 


エミンさんにはひき続き、国際情勢の動向に合わせて、

『Tokyo Financial Street』鋭い解説をお願いして参ります🙇✨



27日(金)の『東京マーケットワイド』『Tokyo Financial Street』が仕事納めでした。 

番組では、なんと相方の松崎教授に新刊本を持たせてしまうという…不届き者です 笑😊。 




投資経験のある方々にも、改めてお読みいただくと同時に

投資経験のない若い方々にもお読みいただければ…と、 

ご紹介いたしました📖 

(来春から講師として籍を置く大学の推薦図書にしていただきました<m(__)m>)。


プレゼントに、たくさんのご応募をいただき、

本当に感謝いたしております!!


2019年も様々なニュースやいろいろな出来事がありましたが、

皆さまにとりましては、どのような一年だったでしょうか。。。?


なんと言っても健康が一番ですよね☆

2020年も『体・技・心』の順で快調さを保ちつつ、

前進していけたら素敵だなぁ…と思います。


皆さまの2020年が幸多き一年となりますように☆

どうぞよいお年をお迎えくださいませ<(_ _)>


            鈴木ともみ

11月8日(金)の『Tokyo Financial Street』は特別版でお送りしました✨ 


11月30日(土)に東証ホールにて開催される 

🎺JAZZ EMP@Tokyo Financial Streetに向けて 、

ゲストにジャズトランペッター・洗足学園音楽大学 教授のTomonao Haraさん、 

日本橋 兜町・茅場町JAZZフェスティバル実行委員会 副委員長

KPMGジャパンの東海林 正賢さんをお迎えし、

JAZZ EMPの見所や、【兜町の街おこし】とも言える

イノベーションを起こすために必要なアートも楽しめる国際金融都市づくりをテーマに、

お話いただきました。 


『理論×パッション』 の融合。

ステージだけでなく観客ともセッションする技術など、

JAZZ、音楽の世界は本当に深いです。 


ビジネスセンスにも通じる魅力を、

原先生と東海林さんが解説して下さり、

面白く&中身のつまった内容になっております(^.^) 


↓オンデマンドにてご覧いただけますので、ぜひともよろしくお願いいたします🙇


11月8日(金)放送『Tokyo Financial Street』


『Tokyo Financial Street』放送100回突破記念✨ 

公開収録の模様は、7月26日(金)と8月2日(金)に放送されました。 



 

8月2日(金)放送分のオンデマンドはこちらです!  

 

ゲストはクラウドクレジット株式会社 代表取締役の杉山智行さん、  

ロボット投信株式会社 代表取締役社長の野口哲さん、  

ウェルスナビ株式会社 代表取締役CEOの柴山和久さんなど、  

第一線のアントレプレナーの皆さんです。 


日本のフィンテック業界を代表するアントレプレナーのお三方に、

東証アローズに集まってくれた学生の皆さんが積極的に質問を投げかけ、真剣なやりとりをしています✨ 


若い世代が背負うこれからの日本経済、国際経済の見通しとは?

日本のIT、フィンテックの分野は世界で通用するのか?

企業で働くこととは?起業するためには? 

学生だけでなくどの世代の方々にとっても興味深いお話が詰まった45分。 


42分くらいから若い世代を中心にあらゆる人たちに向けたメッセージ本

『自分らしく幸せに生きるための100の言葉』のプレゼントコーナーもあります📖



本日、8月7日(水)締め切りです!!ご応募はこちらへお願いいたします♪

 



皆さまからのご応募、お待ちしております<m(__)m>