Logo stockvoice

ブログ:Onevoice

鈴木 ともみ の投稿

皆さま、残暑お見舞い申し上げます☀


今週末28日(金)放送の『Tokyo Financial Street』には

複眼経済塾のエミン・ユルマズさんが

ゲストとしてスタジオにお越し下さいます🎤


直接おうかがいしたいことがたくさんありますので、

あれやこれや、ぜひともじっくりとお話を聞かせていただきたいなぁ…と思っております。


8月最後の放送です。


まだまだ暑そうですが、この夏、私はローソンであるモノをまとめ買いしてました。

高知県産の苺が味わえる『苺とミルクのアイスキャンディー』です🍓

もうやみつきになる美味しさ!!


今週、ローソンを始めとするコンビニのニュースがありました。

コンビニの積極的な新規出店により総店舗数を増やす従来型モデルが限界を超え始めたとのこと。

店舗数が5万店を超えたあたりで、このモデルは限界を迎えるのだそうです。


そこでローソンは出店戦略を見直し、今後はオーナーが見つかるまでは

土地や建物を契約しないようにするとのこと。

ファミマもこの流れに追随するようですので、コンビニの数も減ってしまう時代になるのでしょうか。。。


今やコンビニでしか買えない美味しいモノが色々増えてますので、

やはりみんなの生活圏には必ずお店があるままだとありがたいなぁ…と思います☆



『Tokyo Financial Street』放送日の28日(金)。


同じ日に、初めて本の表紙に推薦コメントを書かせていただいた書籍

📚【FPのための失敗しない独立開業プラン】が発売となります。


私の著書ではないのですが、 JCPFP(日本FP普及協議会)の皆さまが

 これからの資産形成時代に必要な情報や知識の他、

FPのビジネス現場ですぐに役立つ手法が具体的に解説されています。


FPの方はもちろん、人生プランをイメージされている個人の皆さまにも、

参考実例集としてお役立ていただけそうな一冊です<m(__)m>


皆さまくれぐれも

ご自愛しつつ暑い夏を乗り切ってくださいませ☆




今春から国士舘大学政経学部兼任講師として勤務していますが、

秋期授業もリモートでの遠隔授業になることが決まりました。


📔私は授業、2年生の基礎ゼミ、3、4年生の自主ゼミを担当しています。


来年度も同じですので、2年生の基礎ゼミを担当することになります。

来年の2年生たちは、せっかく大学に入学したのに、

今年一年間、大学1年生のキャンパスライフを自宅でリモートの学びのみで過ごした学生たち…。


🌸来年の春からは、普通のキャンパスライフが始まるといいなぁ…。

学生たちの気持ちを考えると、私自身がそう切に願ってしまいます☆


今夏は、大学を舞台にしたテレビドラマ『親バカ青春白書』が放送されていて、

私も大好きで毎週欠かさず観ているのですが、

エンディングテーマ『公私混同』(ゆず)の歌と共に

楽しそうなキャンパスライフのショットが流れてくると、

なんだかじわわ~っときてしまうのです。。。


夏の夕焼けを眺めながら、

『当たり前のことが嬉しく&ありがたく思える日が必ず来る!』

そう、言い聞かせております…🌆


【当たり前】の対義語は【ありがとう】だそうです。


当たり前のことを当たり前にできる日が今一度訪れたら、

日々、ありがとうの気持ちも持ち続けていたいものだなぁ…と思います(^^)/


PS:『Tokyo Financial Street』(8月14日 17:30~18:00放送分)
↓YouTubeオンデマンド ゲストは岡三オンライン証券の武部力也さんです!!

『第162回 Tokyo Financial Street』






今日はなんと3ヵ月ぶりに『東京マーケットワイド』を担当させていただきました☆

(8月からの)水曜日前場・仲田奈々キャスターの代打です(#^^#)

久しぶりの打席にて、本来ならば臨機応変に務め上げるべきところ。。。

上手く順応できず、視聴者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしました<m(__)m>


その埋め合わせと言ったらなんですが…少しでも(お散歩中のお写真で)涼んでくださいませ☆



今春から国士舘大学政経学部兼任講師として勤務してまして、

大学の授業はリモートで5月からスタートしました。

ですので、今日、8月5日(水)が私の授業の最終日&前期レポート試験日となっています。

締切は本日の24時まで。


この授業では学生たちに、『東京マーケットワイド』(私が出演してない放送日)を

見ておくように!という課題を出したこともあります。

今の学生たちは資産形成に興味を持っている若者も多く、なかなか頼もしいです(^^♪


学生たちの前で『私も報道と学術の世界を繋いでがんばるぞ♪』と、

ちょっとカッコいいことを言ってしまったのですが、

彼らに様々な課題を出している自分がサボるわけにはいきませんでして…。


コロナ禍で本来のキャンパスライフを送ることができない学生たちと一緒に

一歩一歩進んでいきたいと思っております☆

そして、放送番組と大学(授業・基礎ゼミ・自主ゼミ)を兼務する

二足のわらじ生活の前期も、今日で終了です。


『Tokyo Financial Street』(毎週金曜日17:30~18:00)は、

毎回、担当させていただきますので、ひき続きおつきあいいただければ幸いです<m(__)m>

8月7日(金)のゲストはセゾン投信の中野晴啓会長です。

ぜひとも、ご期待くださいませ~!(^^)!





📝「第4回大学生対抗IRプレゼンコンテスト」 in 東証ホール🏢 が開催され、

17日の「東京マーケットワイド」には学生投資連合(USIC)副代表の小池真生さんを

ゲストとしてお迎えしました。


小池さんは大学生が企業IRプレゼンをすることの意義や

今後の展開について、とても明快に受け答えされていました。


私自身は、この大会にて、審査員を務めさせていただきました🙇 


計13の大学チームが参加✨ 

学生さんたちは夏から準備し、

秋から具体的な企業IRプレゼンに向けた取材や資料作りを重ねてきたようです。

 

どのチームも10分という限られた時間でのIRプレゼンが本当に素晴らしく、

採点にかなり悩みました。 


審査する側って、こんなに緊張するものなのですね…。 

マイクを持つことには慣れているはずなのに、

総評コメントもかなり緊張しまくりでした(-_-;)


回をおうごとに、IRプレゼンの内容も、大会規模も成長を遂げている

前途洋々なプレゼン大会☆


次回の「第5回大学生対抗IRプレゼンコンテスト」への期待も

ますます高まりますね!!

年が明けて2020年。

皆さまの新たな年の始動は、いかがでしょうか…?


年末には私の新刊『資産寿命を延ばす逆算力』のプレゼント企画に

多くの皆さまがご応募下さいました。


本当にありがとうございました!!


当選者の方々には、年賀状&メッセージを同封させていただきました。


さて、騒がしく始まった2020年ですが、10日(金)の『Tokyo Financial Street』では、 

複眼経済塾の エミン・ユルマズさんをゲストにお迎えしました。


1月10日(金)放送分『Tokyo Financial Street』 はこちら!


2020年に入ってからエミンさんが生放送で中東情勢について解説するのは、

この番組が初!!とのこと。

 

『米国とイランの衝突も、米中における4次元のチェスゲームの中で起こっていること。 

年明けの米国によるイランへの攻撃は、

これまでの重層的な対立関係におけるレスポンスであるのは確かだが、

直接的なきっかけは、 (あまりメディアが触れていないが)

12月27日の【中・露・イラン】による海軍の合同軍事演習に対する警告の意味が強くあり、

もっと言えば、米国がイランを攻撃したとしても、いざという局面で、

中・露はイランのために動いてくれない、助けてくれないのだ、

ということをこのタイミングで、イランに対して示しておきたかったのだ』

と、明瞭に分析。 

この他、ゴーン氏が逃亡したレバノンという国の特性として、

米国を始め、レバノン出身のエリート層が

各国で重要なポジションを築いている実状について、

また、日本側はどのように対処すべきかについても

詳しく解説していただきました。 


エミンさんにはひき続き、国際情勢の動向に合わせて、

『Tokyo Financial Street』鋭い解説をお願いして参ります🙇✨