Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】クワザワがS高、東証1部への指定替えで組入需要を先取る

2019/03/14

北海道地盤の建材・土木資材商社で東証2部上場のクワザワ(8104)が急騰した。一時は制限値幅上限の前日比80円高の490円ストップ高を付けた。午後0時36分現在、同66円(16.10%)高の476円で推移している。
 東証が20日付で市場第1部に市場変更すると発表し、買い材料視された。東証1部銘柄になればTOPIX(東証株価指数)に算入されるため、同指数連動型のインデックス・ファンドを運用する国内外の機関投資家からの組み入れ需要の発生が期待される。このため、本日は同需要を先回り買いする動きとなった。同じく同日付で東証1部・名証1部への市場変更を発表した東証2部・名証2部の信和(3447)は大幅反発した。