Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】松尾電機S高気配、回路保護素子の新製品開発と上場維持努力で

2019/03/14

コンデンサー大手で東証2部の松尾電機(6969)が急反発した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時47分現在、制限値幅上限の前日比80円(21.27%)高の456円ストップ高買い気配で推移している。

 13日に、車載用途用の回路保護素子の新製品を開発したと発表し、買い材料視された。ハイブリッド車等に搭載される電池の安全性向上を目的に、過電流に対する回路保護向けに遮断性能や耐パルス性を向上させた。販売開始は4月。また、当社株は時価総額基準に抵触したが、事業の現状・今後の事業展開などを明らかにし、事業計画の推進により、業績の向上を図り、市場の信頼を回復することで、今後も東証2部上場を維持するように努めるとした。9月末までのいずれかの月に、月間平均時価総額・月末時価総額が10億円以上になると、上場廃止基準には該当しないことになる。