Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ソルクシーズがストップ高、発行株の6.4%の自社株買いを好感

2019/03/15

SBIホールディングスが筆頭株主であるシステム開発会社のソルクシーズ(4284)が大幅続伸して値幅制限上限の前日比100円(14.4%)ストップ高まで買い進まれている。東証1部の値上がり率銘柄ランキング3位で午前9時56分時点でも同水準で買い気配となっている。

 14日の引け後に発行済株式総数の6.4%にあたる80万株、金額で5億円をそれぞれ上限に自社株式の取得を行うと発表しており、これを好感した買い注文が寄り付き段階から流入した。市場での買い付け期間は4月1日から12月31日としている。1月31日の前2018年12月期決算発表時に公表した今2019年12月期の業績見通しでは売上高140億円(前期比6%増)、当期純利益4億5000万円(同3.1倍)とV字回復を見込んでおり、これが買い安心感につながっている。比較的大きな規模の自社株買い実施を会社側の先行きに対する自信の表れと受け取る向きもあるようだ。