Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】チヨダが弱い 競争激化で前期減額修正を嫌気

2019/04/12

靴の量販店「東京靴流通センター」を運営するチヨダ(8185)が反落。10時50分時点では前日比44円(2.4%)安の1735円付近で推移している。前日の取引終了後、集計中の前2019年2月期業績の下方修正を発表し、売り材料になっているようだ。

 売上高は従来予想の1197億5200万円から1185億6800万円に1.0%の減額、営業利益は27億1800万円から16億6900万円に38.6%の減額となった。競争環境激化で価格競争や値下げ販売の増え、収益を圧迫した。純利益は持ち合い株式売却の影響で15億4000万円から16億1300万円に4.7%の増額とした。