Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】コシダカHDが1カ月ぶり新高値、2Q決算好調で通期上振れ期待

2019/04/12

コシダカホールディングス(2157)が大幅続伸して3月13日につけた年初来高値をほぼ1カ月ぶりに更新。午前11時16分時点では前日比170円(10.6%)高の1767円で推移している。

 当社は直営の「カラオケ本舗まねきねこ」とFC方式の女性フィットネス「カーブス」の運営が事業の両輪だが、11日の引け後に今2019年8月期の第2四半期累計(18年9月~19年2月期)連結決算が好調だったことを評価した買い注文が朝方から増加している。売上高は325億8200万円(前年同期比7%増)、純利益が29億3100万円(同26%増)だった。主力のカラオケ、フィットネスのカーブスともに好調に推移した。通期予想は売上高660億4400万円(前期比7%増)、当期純利益52億0500万円(同18%増)などを据え置いたが、同利益の進ちょく率は約56%と高く、今後の上振れを期待する個人投資家などが資金を振り向けているようだ。