Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】エヌリンクスがS安気配、20年2月期の利益反落を嫌気

2019/04/12

NHK受信契約・収納代行事業を展開している東証2部のエヌリンクス(6578)が急反落した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時39分現在、制限値幅いっぱいの前日比100円(14.93%)安の570円ストップ安売り気配で推移している。 
11日に発表した2020年2月期の単独業績予想が、営業利益2億8300万円(前期比25.9%減)、純利益1億7600万円(同15.3%減)と大幅減益見通しとなったことを嫌気している。既存のメディア事業や新規事業への積極投資を続けるため利益を圧迫する。同時発表の2019年2月期決算では営業利益はその前の期に比べ21.1%増の3億8100万円、純利益は同3.0%増の2億0800万円だった。