Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】GunosyがS安売り気配、3Q決算受け今5月期利益下方修正

2019/04/15

Gunosy(6047)が多くの売り注文を浴びて売り気配値を切り下げ。午前9時55分時点でも値幅制限いっぱいとなる前週末比500円(21.2%)ストップ安の1860円で値がつかないまま売り気配となっている。

 当社は新聞や雑誌などの記事を配信するキュレーションアプリを展開しているが、12日の引け後に今2019年5月期の第3四半期累計(18年6月~19年2月期)連結決算を発表。これが不振で通期利益予想を下方修正しており、嫌気売りが増加している。第3四半期累計は売上高が111億8200万円(前年同期比42%増)、純利益が17億1700万円(同95%増)で直近の第3四半期(18年12月~19年2月期)に限った同利益は2億円(前年同期比30%減)にとどまった。これに合わせて通期予想を修正し、売上高は144億6200万円から147億7000万円(前期比32%増)に上方修正したが、当期純利益は21億5900万円から18億7000万円(同3.7倍)に下方修正した。中長期的な売上拡大を図るために広告宣伝費を追加投入することで利益が減少する見通しになったという。