Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ジンズが新高値 2Qの2ケタ増益で買いが先行

2019/04/15

眼鏡・アイウェアの小売店を展開するジンズ(3046)が反発。午前10時30分時点では前週末比60円(0.9%)高の6240円付近で推移。一時は6320円まで買われ、4月10日に付けた年初来高値(6280円)を更新した。

 前週末12日に発表した今2019年8月期第2四半期累計(18年9月~19年2月)決算が2ケタ%の増収増益で着地しており、ポジティブに取られているもよう。売上高は前年同期比12.5%増の284億5500万円、営業利益は22.8%増の26億7300万円、純利益は39.6%増の14億4300万円だった。フランス社とのコラボレーション商品などが好調で国内業績が伸長。元安・円高の逆風にさらされた中国事業の不振を吸収した。

 通期見通しは据え置く。通期に対する第2四半期時点での進捗率は営業利益ベースで36%。